また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 944316 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

涸沢テン泊から北穂高〜涸沢岳〜奥穂高岳

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー
天候晴れときどきガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは8/10前乗りで新宿⇒松本泊@飯田屋ホテル
8/11の朝にバスで上高地まで
帰りは1日前倒ししたが何とかとれた上高地⇒東京の3列シートさわやか信州号
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間29分
休憩
2時間4分
合計
9時間33分
涸沢04:2504:48涸沢小屋08:44涸沢岳08:5909:13穂高岳山荘09:4010:17穂高岳10:3111:12穂高岳山荘12:0212:55ザイテングラート13:0713:26パノラマ分岐13:48涸沢小屋13:5413:58ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北穂高⇒奥穂高岳間は非常に険しい
その他周辺情報松本前泊の夜に食べた「居酒屋しんざん」の味噌ラーメンはうまかった。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

決済し忘れて自動取消となったさわやか信州号の代替でとれたあずさで、前泊の松本へ向かいます。
2016年08月11日 00:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
決済し忘れて自動取消となったさわやか信州号の代替でとれたあずさで、前泊の松本へ向かいます。
松本駅近くの「居酒屋しんざん」で食べた味噌ラーメンの味は忘れられない
2016年08月11日 00:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本駅近くの「居酒屋しんざん」で食べた味噌ラーメンの味は忘れられない
河童橋、賑わっております。
2016年08月11日 07:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋、賑わっております。
いいねー
2016年08月11日 08:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいねー
ここからが本格的な山行の始まりです。
2016年08月11日 10:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが本格的な山行の始まりです。
ここをキャンプ地とする
2016年08月11日 13:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをキャンプ地とする
テント設営後はおきまりのこれ!
2016年08月11日 13:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後はおきまりのこれ!
雄大な涸沢カールを見ながらのビールにテンションあがります。
2016年08月11日 13:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な涸沢カールを見ながらのビールにテンションあがります。
テントは少し余裕があるかな
2016年08月11日 14:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは少し余裕があるかな
テント設営後は写真右の大岩で昼寝してました。
2016年08月11日 14:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後は写真右の大岩で昼寝してました。
前回の涸沢はゴツゴツでしたが、今回の寝床はそこそこたいらです。
2016年08月11日 14:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の涸沢はゴツゴツでしたが、今回の寝床はそこそこたいらです。
テント横の大岩でごろ寝、至福のときです。
2016年08月11日 16:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント横の大岩でごろ寝、至福のときです。
テント村と穂高岳
2016年08月11日 16:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント村と穂高岳
涸沢小屋に偵察
2016年08月11日 16:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋に偵察
涸沢小屋方面からのテント村
2016年08月11日 16:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋方面からのテント村
写真真ん中の大岩の右下の小さな黄色がマイテント
2016年08月11日 16:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真真ん中の大岩の右下の小さな黄色がマイテント
横からのモルゲンロート
2016年08月12日 05:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横からのモルゲンロート
分岐まできました
2016年08月12日 06:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まできました
小屋の前は、結構風がありましたね
2016年08月12日 06:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前は、結構風がありましたね
槍もくっきり。いつかはここを通って北穂に来たい
2016年08月12日 06:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍もくっきり。いつかはここを通って北穂に来たい
険しいが美しい
2016年08月12日 06:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しいが美しい
とうとうきたのです。
2016年08月12日 06:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとうきたのです。
これから向かう稜線
2016年08月12日 06:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線
ここまで来たら、あと一息
2016年08月12日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たら、あと一息
穂高岳山荘の屋根が見えた
2016年08月12日 09:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘の屋根が見えた
到着!ひと休み。
2016年08月12日 09:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!ひと休み。
奥穂の頂上は混み合っていました。
2016年08月12日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂の頂上は混み合っていました。
遥か下にテント村。最終的には、あそこまで下りるのかー、すごいなぁ
2016年08月12日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か下にテント村。最終的には、あそこまで下りるのかー、すごいなぁ
この醤油ラーメンも美味かった。
2016年08月12日 11:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この醤油ラーメンも美味かった。
いくぜ!って気にさせるフォルムだよなぁ・・・
2016年08月12日 12:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくぜ!って気にさせるフォルムだよなぁ・・・
ザイテンの先より。あそこまで結構あるなー
2016年08月12日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテンの先より。あそこまで結構あるなー
ヒュッテではなく、小屋でひといき。
2016年08月12日 13:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテではなく、小屋でひといき。
横尾まで下りてきたら、寂しいながらもホッとしますね。
2016年08月13日 09:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾まで下りてきたら、寂しいながらもホッとしますね。
徳沢園ではやっぱりカレー
2016年08月13日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園ではやっぱりカレー
ここはいつでも賑わってます。
2016年08月13日 11:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはいつでも賑わってます。
風呂上がりの山賊焼定食と生ビール
2016年08月13日 13:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂上がりの山賊焼定食と生ビール
撮影機材:

感想/記録

8/10
◆東京〜松本
21時新宿発⇒松本着23:55着のあずさ35号で松本へ前乗り。駅前のビジネスホテル飯田屋にチェックインして、近所の居酒屋でビール&みそラーメン&明日の一人作戦会議。ラーメンが固めになってなかったが、まぁいいか、スープはうまかった。

8/11
◆松本〜上高地
早朝バスを求めて松本駅前のバスターミナルへ。発車時刻も迫っていたからか、ほとんどの席は埋まっていた。年配の女性の方のとなりに座り、一路上高地へ。途中、新島々等に停まりながら、7時過ぎに上高地に着いた。

◆上高地〜涸沢
山の日イベントのため、いつもより賑やかな上高地バスターミナルで多くの登山者が朝食を食べ、靴ひもを結び、水を汲んでこれからの山行準備をしていた。こちらも同様しっかり準備して、重いザックを背負って歩き出す。
歩き始めは平坦な道なので、難なく歩き始める。徳沢で小休止しつつ、横尾までは順調。横尾のあとも本谷橋でしっかり休み、川の水で頭を冷やして、涸沢に向かう。
涸沢に着くと、休む間もなくテント設営場所を物色。下の方にいい場所を見つけ、確保。結構平らなので、テントの下にひく板みたいなのは、今回は要らないかな。受付まで時間があるので、それまでヒュッテで生ビール&おでん、と涸沢大定番スペシャル。テントに戻る際にパトロールの方に北穂⇒奥穂と奥穂⇒北穂のどちらの方向がいいか確認してみると、涸沢槍から北穂よりにクサリが多く、ここは下りより登りで使った方がいいとのこと。当初は、奥穂高岳と北穂高を別日にそれぞれピストンしようかと思っていた。しかしながら、涸沢までに結構な体力を使ってしまい。2日間で上り下りする方がリスクが高いのではと考えて、それならいっそ北穂から奥穂を一日でまわってしまおうと思ったのだ。この浅はかな考えは、翌日のキツさに反映されるが、それでもそうでもしないと奥穂と北穂を今回の旅で制覇出来なかったろうと、今では強く思うのである。
テント近くの大きな岩でゴロ寝。明日の大冒険に思いを馳せながら、しばし北アルプスの風に頬をなでられた。

8/12
◆涸沢〜北穂高岳
予定より早く2:45に起床。コンタクト付けてトイレ&水汲み。空には満点の星空が。何度も見上げてしまう。4時にはうすら明るくなる想定だったが、ならなかった。明るくなるまで待つか、そんな考えが頭をよぎる。暗い中歩くのは、登り始め30分程度だろうとの考えでヘッデンで歩き出すことにした。はじめの一歩を踏み出そうとしたとき、起き出していた隣のテントの方に挨拶して、出発。
暗闇の中、涸沢小屋方面へ。涸沢小屋の脇を抜け、北穂高に向かう斜面に取り付く。ヘッデンを付けての歩き出しは初めてかもしれない。前後に人はほとんどいない。ご来光登山は、もう少し前に出ているし、涸沢でモルゲンロートを見上げてから登ってくるにはまだ早い。登る先にチラチラとライトが見えることで先に登っている登山者を確認して、少し安心する。混み合っているのは嫌だが、全く誰もいないのは不安なのだ。徐々に空が明るくなってきた。左前方をみるとカールがモルゲンロートに染まっていた。横から見るモルゲンロートも美しい。今回は皆が見上げているであろうその斜面の一部にいるのだ(端っこの方だけど)。
はしごを上り、稜線へ。そこから涸沢だけとの分岐へ。そして北穂高岳方面へ。北穂高岳に到着するとかなりの風。

◆北穂高岳〜奥穂高岳
ここは、想定よりもキツい、文字通り綱渡り状態の登山道が待ち受けていた。かなりの難易度。こんなところ行くの?ってところにクサリが張り巡らされていて、かなり勇気を振り絞って通り抜けた。我ながらよく渡って来たものだ。
穂高岳山荘に着いたら、まずトイレ。そしてひと休みして奥穂高岳へ。これがメインイベントなんだから。ごれぞ岩稜、というような道を抜け着いた山頂からは、前穂高への吊り尾根、ジャンダルム、憧れの稜線が目の前に。「きっといつかは」再開を誓いつつ下る。
穂高岳山荘ではラーメンをいただく。

◆奥穂高岳〜涸沢
下りも結構なキツさだ。ここを下りるのかー。ザイテングラードに取り付き、激しい下りを降下。北穂、奥穂を登って来た足にこれでもかと攻撃してくる。これぞ、北アルプス穂高の洗礼。いやー、ゆるくないわw
あと少しと言い聞かせながら下りて来て涸沢小屋でビール。ふう。

8/13
◆涸沢〜徳沢
スローにスタートしてスローで横尾まで歩いた。眺望がないこのコースは退屈だ。徳沢ではカレーライスをいただく。

◆徳沢〜上高地
温泉、ビールが待っているので、最後の力を振り絞って歩く歩く。小梨平の温泉でひとっ風呂&山賊定食&ビール。食堂がアットホームな感じで、ゆったりくつろげた。

◆上高地〜東京
 東京駅日本橋口行きの3列バスがとれたので、渋滞でも耐えられた。それにしても着いたのはかなり遅い時間だ。23時過ぎだったかな。
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ