ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951533 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山

日程 2016年08月27日(土) 〜 2016年08月28日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候雨のち曇
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間15分
休憩
27分
合計
2時間42分
S富士宮口五合目21:1721:31富士宮口新六合目21:38六合目宝永山荘21:4022:26新七合目御来光山荘22:4723:27元祖七合目山口山荘23:3123:59八合目池田館
2日目
山行
9時間58分
休憩
2時間7分
合計
12時間5分
八合目池田館00:2501:41九合目萬年雪山荘02:5003:43九合五勺胸突山荘03:5704:36富士宮口頂上04:40駒ヶ岳04:4104:47朝日岳05:0007:00御殿場口頂上10:00下り六合11:00宝永第一火口11:3012:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

感想/記録

今年の富士山はいつもの山とも父子と会社の先輩夫婦と5人で。
コースは2年前にトライして快適だった富士宮口→山頂→プリンスルートを選択。
霧雨が降る中、駐車場から登山口へシャトルバスで移動。
登山口の売店は早々に閉店してしまい、雨ざらしの中で高山に体をならすことに。
さすがに寒いので、早々に登山を開始。
ゆっくり、ゆっくりと歩を進める。
夜中にあがるはずの雨は止まず、中途半端にかいた汗に体温が徐々に奪われていく。
耐えられずに持参した防寒着全てを早々に着用し、なんとか萬年雪山荘へ到着。温かい飲み物をゆっくりいただき、ほっと一息。
いやぁ、寒かった、ほんとに辛かった。萬年雪山荘さん、ありがとう。
しばらく休憩して外へ出てみると、冷たい雨はすっかりやんで満天の星空!
地獄のあとの天国、これだから山登りは楽しい。
やや興奮気味に山頂へ。そして雲の切れ間から二年ぶりのご来光。
本格的な山登りは初めてという先輩夫婦も大興奮!
この喜びをみんなで分かち合えるグループ登山はやっぱり楽しいですね。

下りはのんびりと御殿場ルートから大砂走を通って宝永火口へ。
残念ながら24時間テレビの浜口京子さんには会えず。

こんなにツンデレな富士山も初めてでしたが、やっぱり富士登山は楽しいですね。

汗冷え対策、何とかせねば。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ