ヤマレコ

記録ID: 951616 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

英彦山南岳トラバース .吋襯鵑涼ー東尾根から

日程 2016年08月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道500号線の豊前坊駐車場(無料)からスタート。
無料水洗トイレあり。自販機あり。売店は休止中の様です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
10分
合計
5時間42分
S豊前坊・高住神社08:4308:52座禅窟?09:53北岳の肩10:13裏ひこ道出合い11:00ケルンの谷11:56南岳東岩壁12:29英彦山中岳12:3713:15英彦山北岳13:1714:25豊前坊G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 高住神社の登山口から登り、右の不動参道の標識側に立ち寄ってみた。大岩の下に数体の仏像が祀られており座禅窟というらしい。溶岩壁上のオオヤマレンゲに実を1個だけ確認。 *
 北岳の肩から裏ひこ道へ、急斜面の自然林の中を足元に注意しながら左寄りに下る。まばらに目印あり。裏ひこ道で春にヤマシャクヤクが咲いていた群生地で初めて実を見て少し驚きました。
 帰りは南岳東尾根にあがり岩壁下をトラバースして中岳との鞍部に出ました。暫く目印がなく岩壁で引き返すことになるかもと思ったが赤杭に導かれトラバース出きてホットしました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 GPS 昼食 行動食 飲料 雨具 その他
備考 GPS軌跡は一部ズレています。未修整

写真

豊前坊高住神社(第18豊前窟)の登山口からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊前坊高住神社(第18豊前窟)の登山口からスタート
気になっていた右の不動参道に寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になっていた右の不動参道に寄り道
大岩の下に仏像、ブレてるが不動明王の白い眼が印象的、ココが座禅窟かナ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下に仏像、ブレてるが不動明王の白い眼が印象的、ココが座禅窟かナ?
登山道に戻る、岩壁の”クサアジサイ”?

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に戻る、岩壁の”クサアジサイ”?

噂通り、鉾立岩の頭が左下に落ちていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂通り、鉾立岩の頭が左下に落ちていた
シオジ林を振り返り一休み、英彦山にはめずらしい?巣箱があるのに気づいた・・

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオジ林を振り返り一休み、英彦山にはめずらしい?巣箱があるのに気づいた・・

何度か休みながら溶岩壁まで登ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か休みながら溶岩壁まで登ってきた
1
ようやく木階段・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく木階段・・
手摺りを移動し隠れたカメムシ?、見えてるゾ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手摺りを移動し隠れたカメムシ?、見えてるゾ
北岳の肩の一本杉から、まばらな目印をたどり裏ひこ道へ下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の肩の一本杉から、まばらな目印をたどり裏ひこ道へ下る
急斜面を足元に注意しながら下り裏ひこ道に
出合う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を足元に注意しながら下り裏ひこ道に
出合う
1
少し歩くと見覚えのある2又の木と大岩、ヤマシャク自生地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと見覚えのある2又の木と大岩、ヤマシャク自生地
萎れた茎葉、初めて見る実はチョットショッキングだった、写真はコレくらいに留めておこう・・(赤い種は発芽しない不捻種子(シイナ)というらしい) *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萎れた茎葉、初めて見る実はチョットショッキングだった、写真はコレくらいに留めておこう・・(赤い種は発芽しない不捻種子(シイナ)というらしい) *
1
深い谷へ下る途中、栂(ツガ)の大木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い谷へ下る途中、栂(ツガ)の大木
雨が降りそうで暗い谷にたくさんのケルン、チョットこわい雰囲気・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降りそうで暗い谷にたくさんのケルン、チョットこわい雰囲気・・
中岳に向けて目印をたどり谷を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳に向けて目印をたどり谷を登る
谷の右に小さな滝・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の右に小さな滝・・
左のV字谷に赤テープが1つ、気になっていたので今日はこっちへ行ってみよう・・

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のV字谷に赤テープが1つ、気になっていたので今日はこっちへ行ってみよう・・

その後に続く目印が見当たらない、谷は急傾斜で立ち上がり滑りそうなので左の尾根筋へ向けて登ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後に続く目印が見当たらない、谷は急傾斜で立ち上がり滑りそうなので左の尾根筋へ向けて登ってみよう
下の谷の高木に何やら旨そうな実がたくさんついている・・朴(ホオ)の木の実らしい(漢方薬に適、生食は不適?) *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の谷の高木に何やら旨そうな実がたくさんついている・・朴(ホオ)の木の実らしい(漢方薬に適、生食は不適?) *
急斜面から尾根筋にあがる、目印はないがスズタケの中にかすかに人が通った感じがある様な・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面から尾根筋にあがる、目印はないがスズタケの中にかすかに人が通った感じがある様な・・
行く手に南岳東の岩壁がそびえる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手に南岳東の岩壁がそびえる
赤テープは見当たらないが赤杭が現れた。このあと尾根筋に点々と続いていた・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープは見当たらないが赤杭が現れた。このあと尾根筋に点々と続いていた・・
この辺ははっきりとした踏み跡に見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺ははっきりとした踏み跡に見える
木を伝って露岩を登る

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木を伝って露岩を登る

岩壁に近づき傾斜が増してきた、まだ赤杭がある。左に踏み跡?があった、もしや鬼の舌辺りに出るかもと思ったがそのまま直登する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁に近づき傾斜が増してきた、まだ赤杭がある。左に踏み跡?があった、もしや鬼の舌辺りに出るかもと思ったがそのまま直登する
1
岩壁直下で引き返すか考えた、又あの急斜面を下るのはキツイな・・ *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁直下で引き返すか考えた、又あの急斜面を下るのはキツイな・・ *
岩根の右に赤杭があるのに気づいた 

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩根の右に赤杭があるのに気づいた 

その先に2つ目の赤テープが見える、トラバース出来そう・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に2つ目の赤テープが見える、トラバース出来そう・・
岩壁沿いに歩けそうなところを探しアップダウンしながら行くと中岳と上宮の屋根が見えた・・ *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁沿いに歩けそうなところを探しアップダウンしながら行くと中岳と上宮の屋根が見えた・・ *
目印はないが適当にトラバースしていく

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印はないが適当にトラバースしていく

この岩壁の上は南岳の巻き道だろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩壁の上は南岳の巻き道だろうか
また赤杭があった、最後までトラバース出来るかも・・

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また赤杭があった、最後までトラバース出来るかも・・

谷向こうの北岳を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷向こうの北岳を眺める
中岳との鞍部の谷が近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳との鞍部の谷が近い
ここを下れば鞍部へのルートに出る・・ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下れば鞍部へのルートに出る・・ 
鞍部ルートに出合い急斜面を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部ルートに出合い急斜面を登る
息を切らしてようやく鞍部の道に上った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を切らしてようやく鞍部の道に上った
1
鞍部から苅又山と北岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から苅又山と北岳
下の広場は人影なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の広場は人影なし
由布岳が見える、右側に九重も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由布岳が見える、右側に九重も
ヒコサンヒメシャラの木にたくさんの実がついていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒコサンヒメシャラの木にたくさんの実がついていた
1
ロープの岩場付近に”シコクママコナ”?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの岩場付近に”シコクママコナ”?
1
コレは・・"タツナミソウ"? *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレは・・"タツナミソウ"? *
時々、南岳のトラバースしたルートを目で追う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、南岳のトラバースしたルートを目で追う
北岳山頂、強風・・今日の予報は登山指数C、登山不適日 *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂、強風・・今日の予報は登山指数C、登山不適日 *
下りでチラリと三陀山と苅又山が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでチラリと三陀山と苅又山が見えた
コレは・・・・”ヒヨドリバナ”? *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレは・・・・”ヒヨドリバナ”? *
木階段の下のヤマシャクの囲い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木階段の下のヤマシャクの囲い
ヤマシャクの実を1つだけ見かけた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクの実を1つだけ見かけた
2
”イワタバコ”の実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”イワタバコ”の実
1
駐車場に下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に下る

感想/記録
by -tk2

 ヤマシャクのその後を確かめに裏ひこに行きました。たくさんのヤマシャクが立ったまま萎れ、鞘がはじけて黒豆の種と赤いクッション?が鮮やかでちょっと見、ショッキングな実もありました。先日見た四王寺滝手前の花のない萎れたヤマシャクも、きっと来年も根茎から芽が出て見れるだろうと思います。
 その後、ケルンの谷から赤テープを辿り谷筋を登り、途中から気になっていた左のV字谷に見える赤テープ方向に行ってみました。目印は1つで途絶えましたが、南岳東に続く尾根筋にあがり、途中から現れた赤杭を辿り、岩壁の下まで行くと岩壁沿いを右に巻く微かな痕跡を追ってトラバースし、中岳鞍部に上がる谷ルートに合流し鞍部に上がりました。引き返すことなく歩き通せてホットしました。
 
訪問者数:325人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ