ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963060 全員に公開 フリークライミング積丹・ニセコ・羊蹄山

北海道雷電海岸 セバチ鼻クライミング

日程 2016年09月18日(日) [日帰り]
メンバー dotosan504, その他メンバー3人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

クライミングルートのあるところまで5分程度海岸を歩きます。
その他周辺情報刀掛トンネル 旧雷電ホテル隣にきれいなトイレがあります。

装備

個人装備 長袖シャツ(TIGORAベーシックウォーム厚手長袖シャツ) Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯(おにぎりと焼きウィンナー 半熟卵) 行動食 飲料(ルイボスティー) 水筒(保温性) ロールペーパー 保険証 携帯 カメラ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 カラビナ スリング ヘルメットカメラWG-M2 ロープ・クイックドロー(クライミング仲間が用意)
備考 スポーツデポでTIGORAのベーシックウォーム厚手長袖シャツを、4月に3,999円のところ最後の1枚売れ残りなのか980円で購入。登山、沢登り、岩登りなどちょっと寒い日はこれだけでかなり暖かい。厚み感と着圧感もかなりある。元もとはスキーのインナー用なのか。いい買い物をしました。

写真

岩内から雷電海岸沿いを進み、刀掛トンネルを抜けるとセバチ鼻が見えてくる。写真はセバチ鼻ルート下から刀掛岩を望む。
2016年09月18日 09:32撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩内から雷電海岸沿いを進み、刀掛トンネルを抜けるとセバチ鼻が見えてくる。写真はセバチ鼻ルート下から刀掛岩を望む。
刀掛岩アップ。雷電火山(岩内岳、目国内岳)からなるもので構成され、浸食などで出来た見事な景観。
2016年09月18日 11:54撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀掛岩アップ。雷電火山(岩内岳、目国内岳)からなるもので構成され、浸食などで出来た見事な景観。
1
セバチバナ直下。一番乗り〜!
2016年09月18日 09:32撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セバチバナ直下。一番乗り〜!
通称「青二才」じゃなく「あおにちゃい」だそうです。デシマルグレード5.8とか。ちなみにデシマルは少数点の意味。航空無線では使います。国際VHFではポイントを使います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通称「青二才」じゃなく「あおにちゃい」だそうです。デシマルグレード5.8とか。ちなみにデシマルは少数点の意味。航空無線では使います。国際VHFではポイントを使います。
これであおにちゃい?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これであおにちゃい?
5.8?ひぇ〜!どうやって行く?ヌンチャクが写真右下にあるので、カンテ下に入ったらダメと後で気が付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5.8?ひぇ〜!どうやって行く?ヌンチャクが写真右下にあるので、カンテ下に入ったらダメと後で気が付く。
何とかカンテを抜ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とかカンテを抜ける
右下を見ると(@_@;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下を見ると(@_@;)
左下を見ると(@_@;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下を見ると(@_@;)
これがゴール(^'^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがゴール(^'^)
続きまして本日2本目。ルート名は忘れました。5.10bとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続きまして本日2本目。ルート名は忘れました。5.10bとか。
中間付近、ちょっとやばい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間付近、ちょっとやばい!
写真ではわかりづらいですが、ちょっとかぶってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりづらいですが、ちょっとかぶってます。
ちょっと私には無理かも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと私には無理かも。
もうちょっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと。
ちょっと怖くなったので、気を紛らわす。
「ん〜、この辺は雷電火山の名残。安山岩?」と独り言。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怖くなったので、気を紛らわす。
「ん〜、この辺は雷電火山の名残。安山岩?」と独り言。
板状節理だ。直下にはこれがたくさん崩れ落ちていた。結構もろいところもある。これは大丈夫だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板状節理だ。直下にはこれがたくさん崩れ落ちていた。結構もろいところもある。これは大丈夫だ。
景色を見る余裕ができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を見る余裕ができました。
1
ここがゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがゴール。
昼食後、3本目のルート。みんな簡単に登っていたので、よ〜し私も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、3本目のルート。みんな簡単に登っていたので、よ〜し私も。
さ〜って、よいっしょ。あれ〜?掴みどころあるのに登れない?ここのグレードは?とビレイヤーの方に聞くと
5.10cかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ〜って、よいっしょ。あれ〜?掴みどころあるのに登れない?ここのグレードは?とビレイヤーの方に聞くと
5.10cかな。
1
「私」あれ〜!?周り「あ〜あ」
たった3mで落下。3回チャレンジするもダメでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「私」あれ〜!?周り「あ〜あ」
たった3mで落下。3回チャレンジするもダメでした。
1
帰り際ルート全景
2016年09月18日 13:56撮影 by RICOH WG-M2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際ルート全景
今の私は5.10bが精いっぱい。
前日のNACの疲れもあるかもしれないが、やはり技術のなさは否めない。またNACでトレーニングです。
2016年09月18日 14:00撮影 by RICOH WG-M2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の私は5.10bが精いっぱい。
前日のNACの疲れもあるかもしれないが、やはり技術のなさは否めない。またNACでトレーニングです。
1
いい温泉でした。あればのんびり入って帰りたかった。
もう廃墟と化していました。
2016年09月18日 14:07撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい温泉でした。あればのんびり入って帰りたかった。
もう廃墟と化していました。

感想/記録

今年二回目の外岩です。
今年から始めましたが、私以外の3名はほんとに上手です。
初めてご一緒していただいた普段ガイドで活躍しているTさんには、親切にご指導をいただきました。他の女性2名は言うまでもなくベテランでかないません。皆さんを見てると簡単に攀じ登ります。早くリードができるようになりたいものです。
先日GC-XA2を海に落として紛失してしまい、新しいアクションカメラWG-M2 をヘルメットに乗せたのですが、ちょっと重く感じました。WG-M2で撮影した画像には一部ぼかしかかった個所が見られますが、前回積丹岳で傷がついたものです。専用の傷防止のレンズカバーが欲しいところです。
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

節理 ヘルメット ビレイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ