ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969499 全員に公開 ハイキング中央アルプス

飯島の烏帽子岳

日程 2016年09月21日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
9分
合計
6時間25分
Sスタート地点06:0608:21飯島ルート・小八郎ルート分岐08:40シロクモナギの頭08:4109:36烏帽子岳09:4110:23シロクモナギの頭10:45飯島ルート・小八郎ルート分岐10:4812:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:06 スタート(0.00km) 06:06 - ゴール(7.17km) 12:31
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

感想/記録

台風一過で晴れる予報。
以前、晴天で登りはじめたにもかかわらず、山頂付近でにわかにガスってきてしまい、絶景のハズの景色が見られなかった烏帽子岳へ。リベンジ登山。

烏帽子岳へのルートは2つある。松川からと飯島から。
合流地点に看板がある。そこには飯島ルートは「初心者向きではない」とある。
ガイドブック「信州の山」には「そうでもない」と書いてある。
以前に登ったことがあるという西村くんも「そうでもない」と言っていた。
ぼくは前回、松川ルートから登っている。
確かめねば。

結論から言うと、飯島ルートは初心者向きではない。
いきなり急坂が待っている。ヤバイ箇所はないけれど、「これが道か?」と信じられないような箇所がいくつかある。そして、道が狭い。おまけに、笹で道が見えない。
どこが「そうでもない」んだ?
ついでに言うと、登山口までの林道も、松川は全線舗装されているが、飯島はなかなかタフだ。

次に登るとき、ぼくはどちらのルートから登るだろうか。
松川ルートは、歩きやすいが単調で退屈。
飯島ルートは、前述の通り。退屈はしない。楽しい。
今日は、「次も飯島ルート」と思いながら登り、「次回は松川ルートからにしよう」と思いながら下った。
うーん。

濡れた急坂に、何度も足を滑らせた。
体力的には余裕はあったけれど、膝は限界の痛さだった。
天気予報は大外れ。全行程、雨。
靴の中が濡れたのは、初めての経験。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ