ヤマレコ

記録ID: 976869 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

初めての赤岳(2日目:赤岳鉱泉→美濃戸)

日程 2016年10月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候 雨曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美農戸の中岳山荘駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間48分
休憩
1分
合計
1時間49分
S赤岳鉱泉10:0311:01堰堤広場11:0211:52美濃戸山荘11:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:56 スタート(0.00km) 09:56 - ゴール(4.05km) 11:52
コース状況/
危険箇所等
雨の後だったので、泥濘たくさんあり
その他周辺情報もみの湯で汗を流し、小渕沢インターすぐ近くの道の駅こぶちざわでお土産買って帰宅
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 カッパ

写真

2日目も朝から雨模様でした。
2015年10月10日 09:51撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目も朝から雨模様でした。
屋根のある所に避難して朝食です。このとき雨で着火ライターが湿ってしまい焦りました。となりのグループがライターを貸してくれました。ありがとうございました。
2015年10月10日 09:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根のある所に避難して朝食です。このとき雨で着火ライターが湿ってしまい焦りました。となりのグループがライターを貸してくれました。ありがとうございました。
朝食食べたら、トイレ行って下山準備です。
2015年10月10日 09:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食食べたら、トイレ行って下山準備です。
まだ、頑張ってテント張っている方もおられました。
2015年10月10日 09:51撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、頑張ってテント張っている方もおられました。
また、いつかリベンジしに来るね。
2015年10月10日 09:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、いつかリベンジしに来るね。
雨が上がって、だんだん空が明るくなってきました。
2015年10月10日 11:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が上がって、だんだん空が明るくなってきました。
美濃戸に到着。。天気よくなった。
2015年10月10日 11:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸に到着。。天気よくなった。

感想/記録

前日、天候不良で赤岳登頂を断念。最終日も朝は雨降ってましたが、北沢ルートを降るうちにどんどん晴れて来て、車で美農戸を離れる頃には赤岳山頂まで見えるほどの快晴に。。。絶対リベンジをしてやると誓いました。
訪問者数:64人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ