ヤマレコ

記録ID: 978680 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

絶景!焼岳(中の湯〜上高地)、下山後上高地散策

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
さわんどバスターミナルまで自家用車で行き、上高地行きのバスに乗り中の湯で降りました。帰りは上高地バスターミナルからさわんどバスターミナルまでバスを利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
30分
合計
7時間53分
S中の湯バス停05:0205:36中の湯温泉05:46新中の湯登山口06:58広場08:20焼岳(北峰)08:4009:44焼岳小屋09:5010:06長ハシゴ11:13上高地焼岳登山口11:26田代橋12:02大正池12:0612:21田代池12:30田代橋12:55河童橋12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中の湯からの登りがぬかるみとの闘いでした。写真の説明にもありますが、梯子の1つに踏み段が1箇所割れている部分があります。
その他周辺情報さわんどバスターミナル近くに日帰り温泉は数軒あります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

朝一番のバスで中の湯へ。まだ、辺りは真っ暗です。
2016年10月10日 05:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一番のバスで中の湯へ。まだ、辺りは真っ暗です。
空が白んできました。
2016年10月10日 05:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が白んできました。
中の湯温泉まで上がってきました。
2016年10月10日 05:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯温泉まで上がってきました。
中の湯温泉の脇に登山道があります。
2016年10月10日 05:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯温泉の脇に登山道があります。
路肩に駐車スペースがあり、そこに合流するとこの看板が出てきます。
2016年10月10日 05:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路肩に駐車スペースがあり、そこに合流するとこの看板が出てきます。
吊尾根から前穂・明神が見えました。
2016年10月10日 05:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根から前穂・明神が見えました。
本日の噴火警戒レベルは1。
2016年10月10日 05:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の噴火警戒レベルは1。
きのこの集団です。
2016年10月10日 06:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこの集団です。
焼岳が見えてきました。最高の天気です。
2016年10月10日 06:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳が見えてきました。最高の天気です。
6
前穂高〜明神方面。
2016年10月10日 07:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高〜明神方面。
2
霞沢岳が大きく見えてきました。
2016年10月10日 07:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳が大きく見えてきました。
紅葉が点在しています。
2016年10月10日 07:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が点在しています。
1
霞沢岳と雲海。
2016年10月10日 07:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳と雲海。
1
点在している紅葉をアップで撮影。
2016年10月10日 07:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点在している紅葉をアップで撮影。
2
本日も噴気孔からはいい感じで噴気が出ています。
2016年10月10日 07:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も噴気孔からはいい感じで噴気が出ています。
1
シラタマノキかな?
2016年10月10日 07:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキかな?
南峰を見上げてみました。
2016年10月10日 07:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰を見上げてみました。
1
北峰の山頂はこの奥にあります。
2016年10月10日 07:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰の山頂はこの奥にあります。
1
鉢盛山と奥にちょっとだけ見える南アルプス。
2016年10月10日 07:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢盛山と奥にちょっとだけ見える南アルプス。
3
乗鞍岳もよく見えています。
2016年10月10日 07:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳もよく見えています。
3
中央アルプスです。
2016年10月10日 07:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスです。
1
笠ヶ岳もばっちり見えます。
2016年10月10日 08:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳もばっちり見えます。
2
焼岳の火口湖です。
2016年10月10日 08:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳の火口湖です。
1
噴気孔のアップ。硫黄の臭いもします。
2016年10月10日 08:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴気孔のアップ。硫黄の臭いもします。
2
槍・穂高連峰も最高によく見えます。
2016年10月10日 08:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高連峰も最高によく見えます。
1
中央アルプスと左側は南アルプスです。
2016年10月10日 08:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと左側は南アルプスです。
1
北峰山頂に到着。
2016年10月10日 08:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂に到着。
1
山頂から乗鞍岳。
2016年10月10日 08:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から乗鞍岳。
1
山頂から中央アルプス。
2016年10月10日 08:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から中央アルプス。
1
南アルプスと。左に富士山も顔を出しています。手前は鉢盛山。
2016年10月10日 08:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスと。左に富士山も顔を出しています。手前は鉢盛山。
2
大きい山容の霞沢岳。
2016年10月10日 08:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい山容の霞沢岳。
1
山頂からの槍・穂高連峰。
2016年10月10日 08:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの槍・穂高連峰。
4
山頂からの笠ヶ岳。右側に双六岳とおそらく黒部五郎岳も見えています。
2016年10月10日 08:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの笠ヶ岳。右側に双六岳とおそらく黒部五郎岳も見えています。
4
北峰山頂からの南峰。
2016年10月10日 08:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂からの南峰。
1
おそらく中央に薬師岳。
2016年10月10日 08:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく中央に薬師岳。
1
焼岳小屋の屋根が見えます。
2016年10月10日 08:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋の屋根が見えます。
1
蛇行している梓川。写真上の方に上高地。
2016年10月10日 08:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇行している梓川。写真上の方に上高地。
1
大正池。建物は大正池ホテル。
2016年10月10日 08:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池。建物は大正池ホテル。
1
下山途中に焼岳を振り返ります。
2016年10月10日 09:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に焼岳を振り返ります。
1
焼岳小屋まで降りてきました。
2016年10月10日 09:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋まで降りてきました。
焼岳小屋付近からの焼岳。
2016年10月10日 09:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋付近からの焼岳。
1
これは、以前の火砕流が流れた痕なんでしょうね。
2016年10月10日 10:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、以前の火砕流が流れた痕なんでしょうね。
鎖場出てきました。下りは結構大変です。
2016年10月10日 10:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場出てきました。下りは結構大変です。
梯子もでてきました。
2016年10月10日 10:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子もでてきました。
大正池全景。
2016年10月10日 10:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池全景。
この梯子の1つの踏み段が割れていますので注意が必要です。
2016年10月10日 10:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梯子の1つの踏み段が割れていますので注意が必要です。
1
渡るまえに靴の泥をある程度取っておかないと滑ります。
2016年10月10日 10:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡るまえに靴の泥をある程度取っておかないと滑ります。
1
登山口まで降りてきました。
2016年10月10日 11:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきました。
上高地側の登山口からの霞沢岳。
2016年10月10日 11:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地側の登山口からの霞沢岳。
1
猿の毛づくろい。傍を通っても全く逃げませんでした。
2016年10月10日 11:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の毛づくろい。傍を通っても全く逃げませんでした。
田代橋からの穂高連峰。
2016年10月10日 11:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代橋からの穂高連峰。
1
穂高連峰全景。やっぱり格好いいですね。
2016年10月10日 11:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰全景。やっぱり格好いいですね。
3
焼岳全景。さっきまでここに登っていたのか。
2016年10月10日 11:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳全景。さっきまでここに登っていたのか。
4
川の中の立ち枯れの木と焼岳。
2016年10月10日 11:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の中の立ち枯れの木と焼岳。
3
焼岳の上に秋らしいひつじ雲。
2016年10月10日 11:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳の上に秋らしいひつじ雲。
3
大正池からの焼岳。
2016年10月10日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池からの焼岳。
2
少なくなっていると言われている大正池内の立ち枯れの木。
2016年10月10日 12:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少なくなっていると言われている大正池内の立ち枯れの木。
1
大正池と穂高連峰。
2016年10月10日 12:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池と穂高連峰。
3
気持ちよさそうに鴨が通り過ぎていきます。
2016年10月10日 12:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよさそうに鴨が通り過ぎていきます。
1
田代池と後方は霞沢岳。
2016年10月10日 12:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代池と後方は霞沢岳。
河童橋が見えてきました。
2016年10月10日 12:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋が見えてきました。
河童橋からの穂高連峰。定番の写真です。
2016年10月10日 12:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋からの穂高連峰。定番の写真です。
5
焼岳小屋で購入したバッジです。
2016年10月11日 06:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋で購入したバッジです。
1

感想/記録

3年前に一度焼岳を今回と逆ルートで登ったのですが、ガスで全く何も見えず、「ただ登りました」というだけだったので、今回もう一回天気のいい日を狙って登ろうということで登ってきました。山頂では360°の展望で、下山してからも絶景を堪能でき満足いく山行でした。上高地には何度か訪れていますが、河童橋から穂高連峰が見えるのも実は初めてでした。
訪問者数:353人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ