ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987856 全員に公開 ハイキング甲信越

紅葉の未丈ケ岳(奥只見遠征その1)

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー hajijii
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き JR小出駅:8:00-バス-大湯温泉、8:30タクシーで「泣沢待避所」
帰り 「泣沢待避所」15:20タクシーで銀山平15:40着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
15分
合計
5時間30分
S泣沢登山口09:0009:30鉄橋10:20974mピーク11:35未丈ヶ岳11:5013:10974mピーク14:00鉄橋14:30泣沢登山口14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泣沢沿いのトラバース道が若干イヤラシイ。
泣沢の渡渉は水量が多いと苦労しそうだ。
黒又川を鉄橋で渡ると、後は尾根の一本道をひたすら登るのみ。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン グローブ 雨具 ザック 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ ガスコンロ 夕食(焼きそば) 翌朝食(ラーメン)

写真

今日は一泊(素泊り)装備なので20ℓザックがパンパン!
2016年10月19日 08:53撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は一泊(素泊り)装備なので20ℓザックがパンパン!
泣沢待避所のこちら側は以外にも明るく開けた場所
2016年10月19日 08:54撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泣沢待避所のこちら側は以外にも明るく開けた場所
ナキ沢最初の渡渉は頼りない丸木橋
(いつまであるかわからない?)
2016年10月19日 09:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナキ沢最初の渡渉は頼りない丸木橋
(いつまであるかわからない?)
再建された鉄橋、逆V字型で手摺もないのでジミに怖い
2016年10月19日 09:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再建された鉄橋、逆V字型で手摺もないのでジミに怖い
黒又川を越えると道標も出てきてもう安心!
2016年10月19日 09:31撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒又川を越えると道標も出てきてもう安心!
未丈ケ岳の頂上はずーと見えている(それも考えものだが・・・)
2016年10月19日 10:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未丈ケ岳の頂上はずーと見えている(それも考えものだが・・・)
1
中ノ岳と駒ケ岳(右)もよく見える
2016年10月19日 10:54撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳と駒ケ岳(右)もよく見える
1
頂上付近の紅葉がきれいだ
2016年10月19日 11:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近の紅葉がきれいだ
1
本日唯一逢った新潟の5人パーティの方に撮ってもらった
2016年10月19日 11:37撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日唯一逢った新潟の5人パーティの方に撮ってもらった
2
頂上の南面、少々の藪を漕いで行くとポッカリと草原にとび出す
2016年10月19日 11:43撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の南面、少々の藪を漕いで行くとポッカリと草原にとび出す
2
尾瀬の燧岳が意外と近くに見える
2016年10月19日 11:48撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬の燧岳が意外と近くに見える
北側には毛猛山、その奥に守門岳
2016年10月19日 12:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には毛猛山、その奥に守門岳
1
快適な尾根を下る
2016年10月19日 12:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根を下る
泣沢待避所前の広場に帰着
タクシーの予約時間より1時間早く着いた!
2016年10月19日 14:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泣沢待避所前の広場に帰着
タクシーの予約時間より1時間早く着いた!
1
今宵の宿「奥只見山荘」付近より
明日登る荒沢岳と左下に前瑤見える
2016年10月19日 15:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵の宿「奥只見山荘」付近より
明日登る荒沢岳と左下に前瑤見える

感想/記録

今年の6月に計画していたが急用で急遽キャンセル(宿とタクシー)、
荒沢岳のクサリが10月22日に撤去される前に再度挑戦。
先ずは初日、未丈ケ岳へ。
バス・タクシーを乗り継ぎ、泣沢待避所を9:00出発。
泣沢沿いのトラバースと渡渉が煩わしいが、黒又川を渡り尾根に乗ればもう問題はない。
展望の良い尾根道を荒沢岳・越後二山(八海山は駒ケ岳と重なり見えず)を眺めながらひたすら登る。
と、突然ひょっこり頂上に飛び出ると5人パーティが食事中。
頂上は狭く展望も良くないので、南方にチラッと見えた草原を目指す。
熊笹の藪漕ぎ少々で別天地の様な草原が現れる。
頂上はイマイチだがここは一見の価値がある。
帰りは来た道を戻るだけ、思いの外早く着いた。
タクシーも予約の時間よりも早く来てくれたので、銀山平の宿へ向かう。
翌日の荒沢岳に備え、温泉&ビールで英気を養う。

「奥只見遠征その2」へ続く。

訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ