また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

リベンジのタカマタギは快晴!そして嬉しのバッタリ! (9/56)


標高を上げて行くと真っ白に染まった万太郎山が見えて来ました。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 Sunset33
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー OLYMPUS CORPORATION
カメラモデル TG-4
日付 2017年3月12日 09:27
ISO感度 100
シャッタースピード 1/1000 秒
絞り f/5.6
焦点距離 14.4mm

写真リスト



寝坊して出発時間が遅れてしまいましたが、昨年のリベンジにタカマタギへ向かいます。関越トンネル手前より望む谷川連峰は視界良好の快晴!
12

各駐車スペースは満車状態!見覚えのあるエブリーな軽が・・・、多分、あの方も訪問しているのかな?
8

上越線の鉄橋をくぐって!
8

沢山のトレースが!やがて標識が埋まった平標新道との分岐を右に!
9

12本アイゼンとワカンを装着ですが、久し振りにワカンを使ったので、バンド調節に10分以上掛かってしまいました。迷い道に誘われましたがすぐわかったので戻ります。
19

トレースの沢山付いた取り付きより尾根に入ります。今年は豪雪の為、藪は良い事に埋まってました。
6

ワンポイントのスチールタワーでひと息!
5

樹林の隙間から棒立山(右)
4

標高を上げて行くと真っ白に染まった万太郎山が見えて来ました。
12

トレースからして、先行者は沢山いる模様!
8

かまくら?雪洞?人が休んでいるようです!少しして、5名下がって来ます。ワカンが無いので皆さん棒立手前で断念だとか!
9

尾根手前の氷柱ゾーン!
8

尾根に出て左に進みます。棒立山が射程範囲に入りました。暖かくなってきたのでジャケットを脱いで薄着になります。
7

谷川連峰が見えて来ました。
16

雪庇越しのトレース!この辺りで一人平行スライド!
11

小動物のトレース!
9

小動物のトレースその供
9

棒立山直下の急登!今回はトレースがあるので楽ちん登りでした!
7

山頂手前より、巻機山-朝日岳-武能岳-茂倉岳-谷川岳-オジカ沢の頭-大障子の頭!
16

ひと息してから、仙ノ倉山-平標山方面を望む!
30

素晴らしい眺めのカタマタギへの絶景!
31

眼下に湯沢町と飯士山!遠方の山々も良く見える視界良好!
23

アップで!カタマタギを登って行く先行者!
11

貫禄の万太郎山!
12

武能岳-茂倉岳-谷川岳-オジカ沢の頭-大障子の頭-万太郎山!穏やかなで風も弱いので、薄着のままで大丈夫!
15

一旦下がってからカタマタギへの素晴らしい稜線歩きで向かいます。
15

振り返って!棒立山よりの歩いて来た気持ちの良い稜線!
10

棒立山と朝日岳-武能岳-茂倉岳!
7

素晴らしい稜線歩きに、感動のため息!
18

大きなクラック!
以降数枚の写真はダイヤルずれて、真っ白な写真になってしまいました(涙)
7

山頂には5名の先行者がいるので、トレースのお礼を言いました。レコで見た風格の方がいるので声を掛けると大当たり!
ようやくbicycleさんとお会い出来る事が出来て、テンションが上がる私です!そして力強く、ガッチリ拍手を交わします。bicycleさんはナイスなグローブでした。今度真似しよ!
62

bicycleさん達5名は即席チームを作って、日白山経由で湯沢へ縦走だそうです。帰路はバス&電車?もしくはタクシーだそうです。私も一瞬行こうかとおもいましたが?夕方用があるので断念しました。bicycleさん達は賑やかな日白山へ颯爽と向かって行きました。
19

日白山には沢山の人が見えます。yasubeさんもいるのかな?
12

仙ノ倉山-平標山-日白山!
13

苗場山!
10

谷川岳(オキの耳-トマの耳)
14

茂倉岳-オキの耳!
9

本日はカレーメシシーフードと鮭切身おにぎり!
14

タカマタギの頂きで頂くカレーメシとドライな飲み物はとっても美味かった!
19

茂倉岳-谷川岳-オジカ沢の頭のアップ!
14

眼下の棒立山向けて!
割引山-巻機山-柄沢山-七ッ小屋山-大烏帽子山-朝日岳!
15

時々深い、落し穴!
6

とっても心地良く歩き易い稜線!
7

棒立山直下の雪庇!
6

棒立山は賑やかになっていた。
11

谷川連峰の見納めです。
10

棒立よりワカンを履いたまま急降下ですので、途中で外します。緩くなった山道は朝と違って踏み抜きが多くなり、足元を選びながらの下山でした。
3

雪洞&かまくら?誰もいないので、少しだけ見学!
7

とっても良い造りなので驚き!余裕で数人寝られそう!掘って作った方はトレースを付けてくれた方?
9

更に標高を下げて、凛々しい万太郎山も見納め!
16

帰路もスチールタワーにでひと息!
3

林道にもうすぐ着陸体制に入ります!
4

レトロな上越線の鉄橋をくぐって!※私の好きなアングル!
12

関越高速直下にには、エブリーな車が2台だけ!予定より1時間程、早くの下山となりました。
4

飯士山をワンショット!歩いている方はもしや?タカマタギで一緒になった夫婦かもしれません?写真編集時に気付きました。それにしても早すぎの超特急!その時わかっていれば送っていったのに!
18

今回で3回目の訪問となった岩の湯で温まり疲れを癒します。湯上りで頂く、昔ながらのレギュラーサイズのコーラは、よりスッキリと爽やかに!
16
ページの先頭へ