また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

日本で最も遅く咲く桜の一本を見に藻琴山へ (27/40)


8時45分 一緒になった方が『ツチノコのように見えるね』というのでズーム


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 akadake5
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー Panasonic
カメラモデル DMC-FX37
日付 2017年6月13日 08:45
ISO感度 100
シャッタースピード 1/640 秒
絞り f/4.9
焦点距離 13.2mm

写真リスト



7時31分 出発
2

今回は12日西別岳山小屋で会った方とご一緒させていただきました
1

フキノトウの綿毛

7時53分 今回唯一つオダマキがありました

7時54分 お地蔵さんのある広場で振り返る

斜里岳
1

海別岳
1

中央は知床連山

左は摩周岳と西別岳
3

8時01分 葉がだいぶ出ていましたが、綺麗に咲いていました

1

4

8時06分 天涯の桜の他にも咲いていました
2




8時14分 阿寒岳が見えました
2

8時20分 940ピークから
2

3

8時31分 940ピークから下る時大量の氷 12日の未明は凄い樹氷だったようです
2



8時36分 屏風岩の下にはたくさんのエゾノハクサンイチゲがまだ咲いていました

登山道付近の花は終わりかけていました
2

8時42分 

8時45分 

8時45分 一緒になった方が『ツチノコのように見えるね』というのでズーム
3

ハイマツの花

8時47分

8時48分 ここにも大きな氷 私の足と比べてもらえば大きさがよくわかります
2

8時53分 最後の登り坂にも大量の氷 

8時55分 頂上に到着
4

今日はカップラーメンとコーヒー
2

霞んでしまいました
1

のんびりと景色を堪能して9時55分下山開始
4

10時26分 天涯の桜
6

斜里岳と天涯の桜
8

4

10時46分 下山しました
3

どこかの中学生が登って行きました
ページの先頭へ