また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

山行記録へ 後へ

鳳凰三山から早川尾根を歩いて北沢峠 (1/56)


14日
バス停を下りたら雨が降ってきた、17年振りに夜叉神峠から登る


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 mogu
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
カメラモデル RICOH WG-20
日付 2017年7月14日 13:49
ISO感度 500
シャッタースピード 1/50 秒
絞り f/3.5
焦点距離 5mm
撮影場所
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真リスト



14日
バス停を下りたら雨が降ってきた、17年振りに夜叉神峠から登る

夜叉神の深い森、サルオガセの木

峠に到着
1

今日は夜叉神峠小屋に泊まります
1

夜叉神の祠に挨拶

夕食は甲府駅で買ってきたお寿司

今の時期限定ですと、ももを切ってくれました〜ありがとう

15日
夜まで降っていた雨が上がり、白根三山が焼けてきた!!

登る途中から見えた富士山

杖立峠には思っていたいたより早く着いてびっくり
1

原生林の中を行く、歩きやすい道です

火事場跡、17年前はもっと展望が良かったと思う。

苺平、ここから下って

南御室小屋に着きました、17年前はここに泊まった。外観はあまり変わってませんね。ここの湧き水はほんとに美味しい
1

南御室小屋から急登を登り稜線に到着〜白根三山が目の前に
1

振り返ると富士山も頭を出している

建て替え中の薬師小屋、とても立派な小屋ですね
1

薬師岳に着きました〜ここでのんびりとしてしまった
1

シャクナゲも咲き始めている

このお花なんだっけ?

振り返って歩いてきた稜線、日本庭園のよう
1

これもなんだろう?

観音岳〜ここでものんびりまったり
1

これから行く地蔵岳と賽の河原とその向こうに甲斐駒さん

観音岳からの下りにもシャクナゲがいっぱい

自然が作った盆栽ですね

アカヌケの頭分岐、明日歩く高嶺が見える

賽の河原に到着〜ここから今日泊まる鳳凰小屋まで下る
2

今宵の宿に到着〜今日はテン場も小屋も超満員、私は自炊だっけど自炊するベンチも満員。夕食の写真撮るのわすれた
1

16日
朝の鳳凰小屋
1

朝一で賽の河原まで登るのはきつい

賽の河原、今日も天気が良さそうです
1

アカヌケの頭分岐から、オベリスクの向こうに八ヶ岳連峰

これから歩いて行く早川尾根、左には仙丈岳、右には甲斐駒

高嶺の山頂から、観音岳と富士山

北岳さま
1

こちらの稜線もシャクナゲ街道

白鳳峠に着きました、広河原峠に登って行く途中懐かしい人に遭遇
1

広河原峠から登って

今は避難小屋になってしまった早川小屋に着きました、前に来たのは9年前でこのときは営業小屋でした
1

早川小屋から樹林帯の急登を登っていく途中から見えた甲斐駒さん、段々と近くに見えて来た
1

ミヨシノ頭までの登りが今日の核心

ミヨシノ頭から歩いてきた稜線を見る、オベリスクがあんなに遠くなりました

アサヨ峰までの稜線、あともう少しだ
1

やっと着いた〜〜疲れたよ
2

ここで夜叉神峠小屋で貰った、とっておきのソルダムを食べる
1

栗沢山までの稜線上にあった自然が作った盆栽

岩岩の栗沢山〜
1

またまた、振り返って歩いてきた稜線を見る。これが縦走の醍醐味です
1

甲斐駒さんがどぉーんと目の前に、下には仙水峠が見える

約50分で仙水峠に着いた、これで16年前と繋がりました

仙水峠独特の岩稜帯

昔懐かしい仙水小屋、16年前に甲斐駒に初めて登ったときに泊りました。小屋は変わってませんね
1

長衛小屋は綺麗になっていてビックリ

テント場は満員、さすが海の日の連休だわ
1

北沢峠の最終バスに何とか間に合った
1
ページの先頭へ