また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

花を見に大雪へ(銀泉台から赤岳・小泉岳・白雲岳) (45/110)


綿毛の直ぐ上にはまだ綺麗なチングルマ


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 akadake5
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー Panasonic
カメラモデル DMC-FX37
日付 2018年7月25日 07:11
ISO感度 100
シャッタースピード 1/640 秒
絞り f/3.5
焦点距離 4.4mm

写真リスト



215卅って16時21分大雪防災ステーションに到着 ここで車中泊
1

大雪防災ステーションから砂利道約15卅って5時13分銀泉台に到着(途中所々舗装) 
1

左はトイレです 5時22分 水場で水を飲んで出発
1

5時23分 ダケカンバの中を少し進むと左に近道があります

5時26分 工事中止になった道路を歩きます

5時28分 ここから登山道

5時32分 右手前方に第一花園 雪渓は少ないようです

右手にはニセイカウシュッペ

5時38分 北大雪の武華山&武利岳も見えてきました
3

5時40分 雪渓が残っています

5時42分 道東方向 雲海が綺麗でした

5時45分 第一花園 エゾコザクラとチングルマが少し咲いていました

5時49分 振り返るとニペソツ山が見えていました

5時50分 ここを登るとベンチのある休憩所

5時53分
1

休憩所からの東大雪の山々

5時59分 第二花園は全く花は咲いていませんでした

雪渓と東大雪の山々

6時08分 奥の平 チングルマとキバナシャクナゲが少し咲いていました

雪渓が融けているので歩きにくい岩場歩きです 下山時は雪渓を歩きました

1

6時14分 奥の平を振り返る
1

6時18分 コマクサ平に到着

進む方向 第三雪渓と第四雪渓が見えます

途中の沼にはワタスゲ
2

6時23分 結構コマクサが咲いていました
2

6

1

6時30分 第三雪渓


6時38分 雪渓を登ります まだ硬かったです
1

雪渓を登り切った付近に
5

2

6時48分 振り返ると雌阿寒岳が見えました この写真ではとんでいて写っていません

雌阿寒岳をズーム

6時51分 第四雪渓が見えてきました

6時54分 
1

イワギキョウ
2


1

第四雪渓 雪渓は歩かないようです
1

アオノツガザクラが少し咲いていました
1

1

7時11分 チングルマの綿毛
1

綿毛の直ぐ上にはまだ綺麗なチングルマ

ピンボケです 残念・・・
1

7時14分 第四雪渓の上から振り返る
1

7時17分 何とエゾツツジが咲いていました ここで見るのは初めて

4

7時18分 赤岳が見えました 後ろに嫌な雲があります

4

7時21分 赤岳到着 直ぐ白雲岳へ向かう
1

7時24分 小泉岳への登り 

7時26分 
2


7時32分 赤岳方向を振り返る

7時33分 まだ雌阿寒岳が見えていました

今回一番咲いていたイワブクロ
1

7時36分 チングルマの群落は全て綿毛でした
1

7時39分 小泉岳分岐 旭岳方向は雲が多いです

7時41分 小泉岳到着 トムラウシ山は見えません
2

7時45分 白雲岳へ向かいます

7時54分 綺麗なコマクサが咲いていました
6

7時54分 この辺から少し大きな岩歩き
1

7時57分

7時57分 声が聞こえたので写す 北海岳へ向かう人が二人いました
1

7時57分 白雲岳頂上が見えました 

7時58分 ここも広々としていて好きな所です 幻の湖が出現する所


8時03分 チングルマは半分くらい終わっていました

まだ綺麗なチングルマも残っていました
1

8時05分 最後の岩登り

8時09分 白雲岳に到着
6

ガスっています
4

トムラウシ山は天辺だけ見えます
2

天辺をズーム
2


石狩岳とニペソツ山

6

来し方向 中央の平に見える山は小泉岳

8時46分 時々ガスが切れます
4

8時59分 完全に曇ったので下山開始

頂上直下のチングルマ 
1

9時10分 振り返る 完全に雲っていますが・・・

頂上で一種になった小樽から来た方と白雲分岐にて
1

9時32分 白雲分岐からのパノラマ 真ん中の山は北鎮岳
2

9時35分 何と白雲岳の上空には青空です
1

9時36分 分岐から少し進むとトムラウシ山もバッチリと見えています
2

9時41分 頂上で一緒になった恵庭の方と下山したのですが、後30分頂上に居れば好かったね・・・と

9時46分 小泉岳からのトムラウシ山

9時48分 小泉岳から緑岳は見えませんので、見える所まで


9時49分 ここからの景色も好いです
1

帰りもチングルマの綿毛を写す
1


 

10時13分 赤岳に戻る 10人前後の人が居ました
1

10時18分 第四雪渓の上にはまだまだ登ってくる人が居ました

第四雪渓を振り返る

10時27分
2


10時35分 ピントが合っていませんが、見たことのない花(チシマツガザクラという名前でした)

10時41分 第三雪渓の下り

10時48分 第三雪渓を振り返る

11時08分 奥の平の雪渓

11時22分 登山口が見えました

11時49分 何と登山口の直ぐ上で2015年09月16日摩周岳を一緒に登った釧路のSさんに会いました 白雲岳に泊まり26日黒岳へ下りるとの事
5

11時58分 登山口に戻る ここの水は冷たくて美味しいです

平日なのにたくさんの車 人気の山です

13時16分 帰る途中留辺蘂の温泉へ
1
ページの先頭へ