また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

黒戸尾根ー甲斐駒ケ岳ー仙丈ヶ岳縦走 (29/64)


駒津峰から双子山と稜線が続く


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 ssez
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー NIKON CORPORATION
カメラモデル NIKON D750
日付 2017年7月26日 11:14
ISO感度 400
シャッタースピード 1/1250 秒
絞り f/6.3
焦点距離 35mm

写真リスト



竹宇駒ヶ岳神社

黒戸尾根登山道入口
1

樹林帯は霧がかり幻想的に
1

銀竜草(ギンリョウソウ)別名ユウレイタケ
なんというか、現実感のないファンタジーな花だ
1

不動明王様が各所に祀られている

刃渡り

刀利天狗

屏風岩

この辺りからハシゴ、鎖が続く
1

そびえ立つ七丈
1

奥にそびえる七丈を超えたところに七丈小屋が
2

黒戸尾根で一番危険な鎖場。下りの際と天候・季節によっては要注意箇所。

七丈小屋

七丈小屋は現在、黒戸尾根唯一の山小屋。豊富な湧き水がある。
1

七丈小屋の夕食。ご飯が美味しい。
1

アットホームな雰囲気で、他の登山者とも距離が近い感じ。

七丈小屋から鳳凰三山をのぞむ
2

八合目御来迎場の手前あたりから。ぐんぐん高度感が上がってくる。
1

鎖場には足がかりがしっかりある。
1


白山一花(ハクサンイチゲ)

信濃金梅(シナノキンバイ)

九合目付近の二本の剣。
2

山頂に近づくにつれ花崗岩帯となる。
1

山頂を右手にのぞみながら。
1

午前中の日の順光を浴びる甲斐駒ケ岳山頂。
1

甲斐駒ケ岳山頂
1

摩利支天

駒津峰から双子山と稜線が続く
1

白山石楠花(ハクサンシャクナゲ)
1

北沢峠木漏れ日山荘の生地ビール。濃厚で美味い。

魚介ベースのスープに自家製の柔らかな厚切りチャーシューと自家製メンマが驚き。ラーメン、美味い。
2

夕飯のハンバーグもボリュームがある。生野菜もたっぷり。豆腐もなんと自家製。
2

夜のうちに配られる翌朝のお弁当。出発時刻がまちまちの山小屋の朝食。心配りが嬉しくなる。朝4時からはお味噌汁のサービスも行っている。

まだ暗いうちから出発する方が多い。山の朝は早い。
2

仙丈ケ岳登山道の脇に。
2

振り返ると甲斐駒ケ岳と栗沢山。
3

昨日、歩いてきた尾根道を一望する。
1

1

小仙丈ケ岳からは雨、霧の中
1

1


高嶺爪草(タカネツメクサ)
1

いや、深山爪草(ミヤマツメクサ)だろうか。。。
1

信濃金梅(シナノキンバイ)

これは?花の名前を覚えるのは難しい
1

1

仙丈ケ岳山頂
1

深山大根草(ミヤマダイコンソウ)

これもハクサンイチゲかな?

青の栂桜(アオノツガザクラ)
1

青の栂桜(アオノツガザクラ)
1

千丈小屋
1

仙丈ケ岳のカール
1

黄花石楠花(キバナシャクナゲ)の咲く登山道

仙丈ケ岳
2

馬の背ヒュッテの女将しのぶさんと七丈小屋の花谷さん
1

藪沢小屋へ抜ける登山道は沢づたいをゆく
1

残雪残る藪沢
1

北沢峠こもれび山荘のランプ
1

雨煙る樹林の下、天然のソフトフォーカス
1

こもれび山荘自慢のスープカレー。鳥もも肉1本入り!野菜もたっぷりでとても美味しい。
1

北沢峠こもれび山荘
1

北沢峠こもれび山荘
1
ページの先頭へ