また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

八甲田山・大岳 〜花レポ〜 酸ヶ湯温泉から左回り (7/68)


最初は傾斜の緩い樹林帯の道。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 Mon-Day
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー NIKON
カメラモデル COOLPIX AW130
日付 2017年8月15日 06:53
ISO感度 140
シャッタースピード 1/30 秒
絞り f/2.8
焦点距離 5.1mm
撮影場所
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真リスト



東北自動車道・黒石ICを下りてからずっと八甲田山方面はぶ厚い雲に覆われていました。。
酸ヶ湯温泉上部の公共駐車場に駐車。
画像右がインフォメーションセンターとトイレ。
登山口はその少し左の辺り。
3

インフォメーションセンターとトイレ。
登山口はここから道路を渡った所にあります。
1

酸ヶ湯インフォメーションセンター内部に潜入。
今日歩くコースを復習がてら押してみると青く光った!
1

お花情報、熊情報等を知ることが出来ました。
2

登山口。
1

キツネのボタンとトゲトゲの果実。
3

最初は傾斜の緩い樹林帯の道。
1

ダケカンバ。標高1500m以内で見られるので東北の山だなあと再認識。
ちなみに私は埼玉県人で、奥武蔵がホームグラウンドです。
3

「火山ガスに注意」の地帯なのですみやかに移動します。
150m程の区間。

今日一番見た花、ノリウツギ。
2

オトギリソウ。
5

せり科の何でしょうか。。
1

露でズボンがびしょ濡れになりました。

ミヤマホツツジ。もう終わりかけの様子。
2

ガスよ〜晴れてくれ〜。

願いもむなしく弱い霧雨なのでここらでザックにカバーをしました。

ツルリンドウ。
4

小さくて可愛い花。初めて見ました。
1

視界が開けると地獄湯ノ沢。少し硫黄臭?がします。斜面の黄色は硫黄?
1

ここで道間違いを犯しました。。
中州の様な尾根を超えて奥に見える沢へ行くのが正解なのですが、手前の沢を距離で200mほど登り詰めてしまいました。
2

その結果、シラタマノキ(白玉の木)の群生が見られました〜。
4

沢上部から来た道を見下ろす。一個だけ石が積んであったから他にも間違えた人はいるのでしょう。
2

正規の道に復帰。
1

距離の書かれた道標が励みです。

この岩ゴロの沢を登って行きます。
1

何度か小橋で小川を横切ります。

湿原の中の木道歩きに変わり、花が沢山咲いていました。

ウメバチソウ。
6

アザミ。
3

キンコウカ。
4

タチギボウシ。
4

仙人岱小屋との分岐。小屋まで5分程のようです。
2

チングルマの実。
6

ミヤマアキノキリンソウ。
3

ヨツバシオガマ。
5

エゾシオガマ。
3

地糖。
2

イワイチョウ。
5

ミミコウモリ。
1

アオモリトドマツ地帯を抜けると・・
3

森林限界となります。
2

ナナカマドが少し紅葉していました。
3

ガンコウランの実。生食可で渋みのある甘酸っぱさだそうです。
3

鏡沼。水底にヤゴとオタマジャクシがいました。
※8/21追記 オタマジャクシではなかったようで・・・
次の画像をどうぞ

※8/21 画像追加
クロサンショウウオのようです。地元の方のレコ参照。
奥多摩の三頭山の滝で高校生(生物部)達が小さい種類のサンショウウオを採集しているのを見た以来。地元方面では大変珍しいのです。。

空が広がってきて、いよいよ頂上です。
1

広い山頂は迷わない為なのか杭で囲まれています。

ケルンに小さな祠、山頂標識、一等三角点、展望板等がありました。
1

一等三角点にタッチ。
3

ガッスガスだけど嬉しい!誰もいなかったのでセルフ撮りです。
11

イワギキョウ。今年は少ないと年配男性がおっしゃっていました。
5

「次」があるので登山者が増えてきたので下りることにしました。

ウサギギク。一輪咲きの目を引く花。
2

大岳避難小屋。ベンチが沢山あります。晴れていれば良い景色なんだろうなあ。
2

チングルマ。まだ残っていました。
3

上毛無岱の湿原。ここら辺から完全に晴れです。
こちら側のキンコウカはほぼ終わってました。
5

右を向くとロープウェイ駅がある田茂萢岳(たもやちだけ)と井戸岳でしょうか。
3

振り返ると・・大岳はガスの中。
1

舞台の様な休憩所が2〜3ありました。
1

急な階段。
1

ミズギク。いくらか群生していました。
2

オオカメノキの赤い実。
1

樹林帯に変わり、若干の登り返しあります。

ヨツバヒヨドリ。登山口の方にも咲いていましたが、こちらの方がキレイな株でした。
3

手前が酸ヶ湯温泉で、奥が酸ヶ湯温泉公共駐車場です。

酸ヶ湯温泉の入り口にある湧き水は、冷たくて甘い感じがしてオイシかった〜。
2

何故か駐車場のナナカマドが一番真っ赤でした。。
4

酸ヶ湯温泉の有名な混浴の「ヒバ千人風呂」に入りました。
洗い場はなく白濁した酸性の硫黄泉です。掛け湯で頭を洗おうとしたら目に入って痛い痛い!流すにはめちゃくちゃ冷たい真水しかありません。
皆さんの気になる女性?目をギラつかせた「ワニ」しかいませんでした(笑)
1回の入浴で10分も入れば十分でしょう。。
本日の「次」の岩木山へと向かいます。
5
ページの先頭へ