また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

空木岳(最高の展望を満喫)(山座同定) (13/91)


水場。すごい勢いで水が出てました。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 Nobu00
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー NIKON
カメラモデル COOLPIX AW130
日付 2017年11月5日 08:41
ISO感度 125
シャッタースピード 1/60 秒
絞り f/2.8
焦点距離 4.3mm
撮影場所
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真リスト



駒ヶ池の公園の駐車場を出発。
山の紅葉が綺麗です。
3

登山道入り口。

スキー場の駐車場を抜けていきます。
こっちに駐車すれば時間短縮できたのに残念。

遊歩道とあちこちで交差していてわかりづらい。
とにかく登っている道を選択して登っていく。
1

紅葉が綺麗でした。
1

タクシー乗り場通過
1

三本木地蔵通過。

林道終点の登山口から登っていきます。
ここまでも結構登っているので、登山口といわれても(^^;)
4

道標が頻繁にあって安心。
1

鷹打場通過。
1

池山ピークへの分岐。
時間が心配なので巻き道を進む。

池山からの道と合流。

水場。すごい勢いで水が出てました。
2

右にいくと池山小屋。すぐ近くっぽいけど、パスして登山道を登っていきます。

尻無通過。

登山道?が分岐してます。道標はこっちの登っている方向を向いていそうですが。

こっちのはっきりした踏み跡はピンクテープ。

地図も登山道が分岐しているし、上に登る道を選択。

笹薮で道がはっきりしません。

笹藪で道がわかなくなりかけていたら、テントが一張。
とりあえずとんでもないルートではなさそうなのでホッとしました。
1

踏み跡が不明瞭なのですが、なんとなく踏み跡っぽいところを探して歩くと、登山道に復帰。
たぶん道はあってたと思いますが...
1

登山道合流した地点がマセナギでした。
2

マセナギから30分ほど登ると注意喚起の案内板。
地図にある大地獄、小地獄みたいです。

たしかに険しそう。
1

手を使わないと登れない急登。
2

急な階段。

ワイヤーロープの道。

この階段も急。

この階段も急。

鎖出現。
2

急な階段が続きます。

すこしなだらかになりました。

難所を過ぎたようです。ホッ。

しばらく登っていくと雪が出てきました。

軽アイゼン持参してましたが、装着せずストックでバランスをとりながら登りました。

ようやく避難小屋と駒石方向の分岐。
1

山頂、駒石がようやく見えてきた。

駒石の前のピークの上にも岩。
1

山頂、駒石がより近くになりました。
1

駒石、到着。
4

山頂までもう少しと思ったら。
1

次のピークは山頂じゃなかった。
ここにも一風変わった巨石がありました。
2

駒石を見下ろす。
2

麓のほうは紅葉してます。
遠くには八ヶ岳。山頂からの展望が楽しみ。

山頂まで、もう少し。
4

それにしても風が強くて寒い。

登山道の雪に注意して進む。

こんな石もあります。
3

山頂が見えているのになかなか到着できません。
1

また石。
1

もうすぐ。

山頂?

山頂?

違った。
まだまだじゃん。
2

頂上手前に駒峰ヒュッテがあったなぁ。

2

今度こそ山頂だよなぁ。
疑り深くなってきた。

よかった山頂でした。
天気は快晴。登ってよかった。しばし絶景を楽しみます。
8

御嶽山。
5

乗鞍岳。
3

中央アルプス北部方向。
2

北アルプス方向アップ。
3

浅間山・蓼科方向。
2

蓼科山。
1

八ヶ岳。
3

奥秩父方向。
2

南アルプス、甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳・鳳凰山(観音ヶ岳)
3

南アルプス、白根三山。
4

南アルプス、塩見岳。奥に富士山。
2

南アルプス。荒川岳、赤石岳。
2

南アルプス、赤石岳・聖岳
2

南アルプス南部、聖岳・光岳。
3

南方向その1。
1

南方向その2。
1

南駒ヶ岳。

先日、登ろうとして登らなかった恵那山。
1

御嶽山の左に白山。
1

下山するのがもったいないですいが、もう1時過ぎてます。下山開始。
4

空木平への道も雪。慎重に下ります。
1

避難小屋。
2

このあたりからも南アルプスの山並みがよく見えます。

なだらかですが登り坂。
疲れた足にはキツい。
1

木が邪魔でちょっと歩きづらい。4

駒石からの道と合流。

しばらくは日影の雪道なので滑落しないよう慎重に下ります。
1

大地獄、小地獄。

駒ヶ池から空木岳でおそらく一番長い鎖。
1

大地獄、小地獄通過し、ホッと一安心。
でも時間が心配。

4時過ぎた~。なだらかな道になってきたので少しペースアップ。

池山小屋への分岐を通過。

池山への登山道の分岐を通過。

紅葉の写真とるのを忘れてた~。
いまさらですが写真とりました。(ピンボケ)
タクシー乗り場には5時10分頃到着。かなり薄暗くなってました。
3
ページの先頭へ