また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

将棊頭山 時間切れ途中で撤退😢 (16/23)


標高2,430mまで来ましたが、時間切れです。
撤退しますが樹間越しでも景色だけは楽しんで帰ります。
南アルプスの甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳などです。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 QuincyBow
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー Panasonic
カメラモデル DMC-TZ70
日付 2018年2月16日 12:04
ISO感度 80
シャッタースピード 1/800 秒
絞り f/4.9
焦点距離 16.1mm
撮影場所
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真リスト



県道の冬期閉鎖ゲートから歩くこと約40分、桂小場登山口に到着。
ゲート駐車場には何台か車がいたのですが、この登山口から入山した足跡は有りませんでした。
駐車場には回転灯を屋根に載せた車もいたけど登山者ではないのかな?
2

標高が低い地点の登山道、陽当りがよさそうな場所では地面が見えていたりしますが、この後徐々に積雪は深くなっていきます。
1

ぶどうの泉です。
水が細く出ていました。
5

ちょっと古めのトレースが続いていましたが・・・・・
1

野田場を過ぎるとトレースがありません。
あまり左に寄りすぎると斜面から足を滑らせてしまいます。
1

馬返しに到着。
ここは権兵衛峠方面への分岐でもあります。
2

ウサギのトレースがあちらこちらに・・・
11

白川分岐です。
吹き溜まって結構深い箇所もあります。
2

昭和50年の落雷事故現場です。
こんな樹林帯でも落雷事故があるとは・・・教訓ですね。
確かこの事故で無くなった方はいなかったと思います。
1

なんだ?この標識!
1

掘ってみましたが下が凍っていて・・これまでです。
「奈良井川・・」
「茶臼山行・・」気になります。
1

大樽小屋が見えてきました。
積雪結構深いです。
トレース有りません。
5

これは振り返っての自分のトレースです。
4

夏場には木曽駒ヶ岳も日帰りでピストンで来ましたが、雪山は全く違います。
4

胸突八丁(信大コース分岐)です。
信大コースから登ってきた方がいるみたいでしっかりとトレースが残っています。
ここから急登が始まります。
ここまでにずいぶん時間をロスしてしまったので、山頂まで行くのは既にあきらめているのですが、精一杯粘って進んでみようと思っています。
6

標高2,430mまで来ましたが、時間切れです。
撤退しますが樹間越しでも景色だけは楽しんで帰ります。
南アルプスの甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳などです。
21

中央奥に浅間山です。
8

これは少し下った位置から浅間山にズームしてみました。
15

槍穂高連峰です。
22

中央に常念岳、大天井岳、右の方は鹿島槍ヶ岳や白馬岳。
14

八ヶ岳もきれいに見えていました。
10

蓼科山と北横岳、縞枯山
12

サルオガセ
4
ページの先頭へ