また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

稲子湯〜硫黄岳〜箕冠山 爆風のため撤退 (30/32)


箕冠山〜根石岳の素敵な稜線。雪がない!もう春ですね。さぁ、ちょっと風強いけど頑張ろう!と、この時までは思っていました。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 katsukaty
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー OLYMPUS IMAGING CORP.
カメラモデル E-PL5
日付 2018年3月15日 12:08
ISO感度 200
シャッタースピード 1/640 秒
絞り f/10.0
焦点距離 14mm
撮影場所
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真リスト



平日早朝の静かな駐車場。午後には雲が出る予報。

ゲートを越えてすぐ橋を渡る。

雪がだいぶ溶けてる。歩きやすそうだけど、表面は凍結してて実は歩きづらい。
1

結構こわかった。表面ツルツルだし。

ときどき急斜面を交えつつ緩やかな斜面を登っていく。今日のテーマはゆっくり長時間歩き続けること。ゆるゆると高度を稼ぎます。

小屋が近い雰囲気が漂ってきた。

しらびそ小屋に到着!みどり池入り口から1時間ちょい。家族で歩いて泊まりに来るには良い距離感。

しゃれてます。

美味しいコーヒーでもゆっくり飲みたいところですが、まだ1時間しか歩いてないのでスルー。

みどり池に張った氷は溶けつつある様子。

しらびそ小屋からは天狗岳がよく見えます。ここに泊まって天狗岳見ながら半日のんびりするのもいいな。
1

本沢温泉/夏沢峠方面へ。帰りは中山峠から降りて来る予定でした。

本沢温泉到着。この日は気温が高くてすでに汗だく。

本沢温泉からの硫黄岳。天気良さそうだけど風が強そうな雲・・・
1

夏沢峠に到着。山小屋は冬季閉鎖中です。休憩がてらチェーンスパイクからアイゼンに履き替えました。
人も少ないので不要なものはここにデポ。
1

硫黄岳へのアプローチ中に振り向くと北アルプスが!いつかあっちにも行きたいな〜。
1

雪と岩が交互に現れます。アイゼンで岩場は歩きづらい。前爪使うタイミングもなかったし凍ってもいなかったから、チェーンスパイクでもよかったかも。

点在するケルンをたどって山頂へ。
1

北アルプスの山々がくっきり。
1

それにしてもすごい風。油断するとフラつく。時折台風姿勢を取りながら一歩一歩着実に。

硫黄岳山頂に到着!
3

これから縦走する根石岳〜天狗岳の稜線。これまた気持ち良さそう。
1

横岳〜赤岳〜阿弥陀岳。何度見ても飽きない。
2

改めて山頂からの北アルプスオールスターズ。かっこいいなー。
1

いやいや、木曽駒のカールも負けてない。
1

浅間山方面も遠望可能。

実は、山頂はかなりの暴風。気温が低くなくてよかった。
1

硫黄岳を下山し、夏沢峠から箕冠山へ。コースタイム30分だけど、けっこう厳しくない?と、いつも思う。

箕冠山に到着。夏沢峠からここまでの道のりは、いつも心が折れそうになる。なんだろ。

箕冠山〜根石岳の素敵な稜線。雪がない!もう春ですね。さぁ、ちょっと風強いけど頑張ろう!と、この時までは思っていました。
1

ここを歩くのも久しぶりだな。と、この時までは思っていましたが、ここから20mほど歩くと突然の爆風地帯に。1時間くらいで硫黄岳の時よりも格段に風が強くなってる!また箕冠山に登り返すのも嫌だし、でも風は強いし、と爆風に耐えながら少し悩みましたが、とても前に進めないので撤退することに。あ〜、前回に続いてまたもや敗退。

下山中。登りと同じ道だし踏み抜き地獄で萎える。はまったところの写真でも撮っておこう。わかりづら。
ページの先頭へ