また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

雪彦山 (10/40)


ここから鎖場になり岩場が少し連続する


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 aptx4869
公開範囲 全員に公開

写真リスト



ここを案内表示にしたがって橋を渡る
2

コースが書かれた立派な案内板があってルートを確認する
1

出雲岩コースを行くので、ここの階段を登っていく
1

駐車場からスタート。到着時は一台も車はなかった
1

木にガンバレと書かれていた。確かにちょっと最初から急登が続いてたのでわからんでもないが・・・

最初からちょい急登で汗が歩いてるとたくさんでた
1

ここで山容が見えた。岩だらけなのでテンションが結構あがっていた
1

ここで出雲岩に到着
1

結構迫力ある岩だった

ここから鎖場になり岩場が少し連続する

覗岩
1

岩場が連続する

馬の背に到着
1

この間を通っていくらしいがメタボ測定器かこれは!?意外にすっと行けた

ここからも岩場の登りになる

大天井岳(811m)に到着。名峰・雪彦山と書いて、ここが山頂?って思うけど、雪彦山はまだ先。
2

大天井岳からの眺望はなかなかよかった
2

上級者コースの下りはキケンと書かれていた。確かに見た感じもキケンな感じはしたので迂回することにした
1

ここでちょっと尾根からそれて地蔵岳へ向かう
1

地蔵岳へはあぶないと書かれているけど、なんか岩場を見ても行けそうなので進む。他の記事でも行ってたしね。
1

地蔵岳へはまず下りになるが、上級者コースの岩場はツルツルで滑りやすい感じがしたので、一般コースを下る
2

地蔵岳からの眺望もなかなか良い
1

地蔵岳に到着
3

これから向かう地蔵岳のピークが見えた。こういうピークはテンションがあがる
4

さっきのルートに戻って雪彦山の三角点を目指す
5

地蔵岳からさっきのルートへの戻りは上級者コースで登ってみるが、やはり滑りやすかった
2

雪彦山の三角点、地図上での雪彦山(915.2m)に到着
1

ちょっと離れた場所に三角点はあった
1

続いて鉾立山を目指す。登っている途中にあった鉾立山まで200mの看板
1

肉眼ではまだ雪がかぶった氷ノ山が見えたけど、このカメラで写すのは難しかった。今年は雪が多かったのか氷ノ山はまだ雪あるのね
2

鉾立山に到着
1

最初わからなかったけど、鉾立山山頂の看板もあった
2

あと0.4kmらしい
1

大曲というところらしいけど、確かにここで大きく右に間がる

植林帯をひたすら下っていく。この景色はあまり面白いものではないんだが

出合らしいが、このあたりから再び沢筋を歩く

柵がでてきたらあと少し

最初の出雲岩コースとの分岐に戻ってきました
1

942m峰分岐から少し行ったところで谷筋に下りていく分岐があった。まず虹ヶ岳を目指し谷を一気に下っていく
1

ここで記念撮影を撮ってもらった
1
ページの先頭へ