また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

穴場のアカヤシオ観賞!利平茶屋〜地蔵岳へ 嬉のバッタリ! (8/106)


こちらは貫禄です。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 Sunset33
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー FUJIFILM
カメラモデル FinePix HS30EXR
日付 2018年4月21日 10:18
ISO感度 100
シャッタースピード 1/850 秒
絞り f/5.0
焦点距離 4.2mm

写真リスト



利平茶屋より利平茶屋森林公園方面では無く、駐車場より右の林道を進んで行きます。
3

何故かnanacoが途中でP方面へ下がって行くので追いかけると!見覚えのある車がPに入って来ます。戻って行くとなんとジムニーさんではありませんか!折場登山口から賽の河原展望台までアカヤシオ観賞へ行ってきたそうです。まだ咲いてないようなので利平茶屋に切り替えたので、本日も嬉しい同行歩きとなります。
10

林道より適当に尾根に上がると早速美人のアカヤシオがお出迎え!
16

良い感じで開花したばかりです!
6

望遠で引っぱって野鳥をゲット!
アカヤシオポイントまでジムニーさんと強行下がり!nanacoは安全の為しばし留守番です!
5

暖か陽気が続いたので一気に咲きだした感じです。
6

見た通りのピチピチです!
13

こちらは貫禄です。
5

沢山陽射しを浴びて!
11

スーパーマクロで!
4

このポイントは満開!
14

品よく!
5

引いても綺麗!
4

尾根に戻って留守番のnanacoを確保!
10

景色を眺めながら本日も素晴らしアカヤシオ観賞です!
7

カメノキが開花準備中!
7

ダケカンバ越しに!
2

陽に透かして!
1

艶やかにしっとりと!
18

少し引っ張って!
2

白くて可憐なアカヤシオ!
8

沢山咲いています。
3

淡い色で可愛く!
4

ヤセ尾根岩場や急登で頑張るパワフルなnanaco!
19

本日か無風でサウナ状態の稜線歩き!
2

可愛い淡いゾーンへ!
8

見上げれば上のヤシオは濃かった!
5

左向き美人
6

右向き美人!
6

駒ヶ岳との分岐を篭山へ標高を下げて行きます。

鳥居峠まで150m!
1

暖か陽気なので、もうすぐお花が開花しそうな感じの覚満淵!
8

鳥居峠に到着!
2

鳥居峠でひと息入れていると、登山鉄道経由で登って来たatom君参上!
12

サントリービア・バーベキューホールのベンチでnadesikoチームと合流して、楽しくランチ休憩に入ります。
18

本日はとっても暑いので、旨すぎる生ビールで乾杯〜!
27

旨そうな特製北海道ラーメンを頂いているレディー!
12

仲良くおやつ休憩に入ります。
29

最近嵌りのノンフライ麺シリーズです!本日は京都背脂醤油味を美味しく頂きます。
13

nanacoがいないと思いきや!陽射しを避けてテーブルの下に潜り込んでいました。
20

鳥居峠を後にして!

とっても賑やかなワングループとなってplusダブルワンコ道中に変わります。
14

赤城山の親分の黒檜山!
2

武尊山〜至仏山!
10

地蔵岳はnanacoの馴染みの散策コースなので、みんな早く登って来てワン!と振り返っています。
6

地蔵岳より春に入りつつある春霞の黒檜山!
5

眼下の大沼と赤城神社のアップ!
5

カメラのベルトにが変わった模様の可愛いテントウ虫が!
10

Nさんチームを迎えへに行く元気なnanaco!
16

ジムニーさんとNさんチームの初コラボなので記念にワンショット!
45

先々週の三ッ岩岳に続いて本日も嬉のバッタリ同行歩きになりました。本日は暑過ぎなのでファスナーを外して半ズボン仕様です!そして下山開始!
45

振り返って陽気な仲間と地蔵岳!
4

暑すぎなので、今年初の山ソフトクリームをとっても美味しく頂きます。
12

赤城山頂駅記念館サントリービア・バーベキューホールへ入って赤城登山鉄道の歴史を久し振りにおさらいします。
1

高度経済成長期に赤城山観光の目玉として登場した赤城登山鉄道は営業距離1.0kmです。S32年7月21日赤城山頂〜利平茶屋開通しましたが、S42年11月5日休止でS43年06月1日廃止となりました。
5

旧赤城山頂駅は現在サントリー・ビア・バーベキューホールに変わりました。当時ケーブルカー乗車待ちの長い列を撮った写真がありました。今の鳥居峠からは想像も出来ませんね!
4

そして現在の鳥居峠に戻ると、信州のmanamiちゃんが美味しく生ビール頂いていた!
14

赤城山頂駅記念館の右わきより作業用林道に入ります。
1

通常の御神水へ下りるコースを横目に通り過ぎます。因みにNさんチームの予定のコースでした。
1

崩落地点を越えて激下がりに入ります。
1

尾根に向かってワイルドな急降下!Nさんチームは楽しそうでした!
4

抉れて崩落しそうなヤセ尾根を通過中のジムニーさん!
3

少しだけ天狗の架け橋に風に入るNさんチーム!
3

アカヤシオゾーンへ!
8

ひとつばなのアップ!
4

トリオでも可憐なひとつばな!
14

シャクナゲが開花中!
4

陽射しが弱くなって来ましたがヤシオが勝って華やか!
3

私が訪問した領域の最近のアカヤシオは運よく大当たりです。
9

見上げて!
2

可憐なアカヤシオに皆さん大満足しています。
7

案内板はありますが、踏み跡は無いに等しい感じ!
1

余裕でベンチに座る本日の最年少コンビ!
10

アカヤシオポイントはまだまだ続く!
4

時間的に陰って来ましたが華やか!
4

良い形でひらひら!
4

このポイントは来週まで持ちそうな感じ?
1

最終ポイントで本日のアカヤシオの見納め!
8

来年も往復マニアックなコースで可憐いくて華やかなアカヤシオ観賞を勝手にヤシオsanに予約しました!
3

こんな感じで一気に咲きました!
3

最後は望遠気味で!
3

今年はとっても荒れ気味なので注意が必要!
2

裏妙義周回コースより格別に難易度が高くなっていました!
3

三階の滝別名「山崖の滝」に到着!
1

最後のご褒美として意外と見応えがある三階の滝で、皆さん優雅にひと息!沢山汗を掻いたので綺麗な滝の沢で顔を洗ってリフレッシュ!
8

とっても穴場的の領域ではまだ沢山の可憐なハナネコノメが咲いているので驚きです!
7

見頃のハナネコノメが!しばしうっとりと!
19

赤い葯があるハナネコノメは見納めとなります。
15

イワボタン!
7

鳥居峠より完全貸切山道は最後まで!
5

四角いお顔のコガネネコノメソウ!
14

驚くほどのハナネコノメの大群生!終わりなので赤い葯はもうありません!
12

利平茶屋森林公園に帰着!
1

ヒトリシズカの群生!
4

見頃の水芭蕉!
17

綺麗な水で育った水芭蕉!
6

シャクナゲが開花中!
5

小さな水力発電所を横目に!
1

今回で10回位の訪問となった、私的に好きな起点の利平茶屋森林公園です。駐車場に帰着すると予想通り超閑散としていました。
1

★4年前のワンショット!★
ヤマレコでの新着おすすめルート紹介されている白毛門の写真は私が2014年03月24日に撮影した写真を使って頂きました。クラック&クレバスで修羅場門化した道中でした。1600×1200サイズの大きい画像で見られます。
19

【J.H】早朝折場登山口へ。登山口以外はアカヤシオはまだ蕾。すぐ下山し利平茶屋へ到着すると先日に続きうれしいゆうやけさん&nanacoちゃんとバッタリ!
2

【J.H】アカヤシオ尾根ルートで周回!
9

【J.H】鳥居峠に着くとさらに嬉しいnadesikoさんチームと合流!
グループハイクで地蔵岳へ!
3

【J.H】地蔵岳山頂で記念撮影!
13

【J.H】快晴の地蔵岳で記念撮影祭り!
17

【J.H】地蔵岳から鳥居峠に戻り別ルートで下山。
こちらもアカヤシオがスゴイ!
バッタリとアカヤシオ、素晴らしい1日でした!
7
ページの先頭へ