また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

寝釈迦像よりアカヤシオ咲き誇る袈裟丸山!そしてバッタリ! (46/96)


山頂直下は急勾配です!


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 Sunset33
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー FUJIFILM
カメラモデル FinePix HS30EXR
日付 2018年4月28日 12:12
ISO感度 200
シャッタースピード 1/170 秒
絞り f/2.8
焦点距離 4.2mm

写真リスト



登山口は数台駐車出来、トイレと登山届BOXが設けられていますが、水場はありません。登山口手前に20台位駐車可の駐車スペースがあります。
3

駐車場から沢沿いの林道を少し登って行くと寝釈迦入口の標識と、新しくなった木橋が架かっていました。
1

コガネネコノメソウ!
13

名物、つっかえ棒岩!
2

ニリンソウ!
5

ワチガイソウ!
2

ニリンソウ!
8

終わりだけど、ハナネコノメソウ大群生!
5

ツルキンバイ?
2

石垣のように規則正しい裂け目ができている大石群や、柱状の岩が目を引きます。
2

ワチガイソウ!綺麗に撮れました。
25

寝釈迦像に到着してひと息!
1

寝釈迦像では崖の上にありますので、順路通り登って行きます。感じのお地蔵さんがお出向かいです。
2

不動岩と呼ばれる巨岩には、釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)が彫られています。いつの時代に作られたのか巨大な像は、釈迦の最後の悟り、究極の悟りを示すと言われています。頭部を西に長さ368センチ、幅130センチの大きさだそうです。
13

寝釈迦より、沢を何度も渡渉することが多くなります。
3

やがて沢を右に離れ、木階段を登って程なくすると避難小屋です。新旧、二棟の避難小屋とWCアリ!
3

避難小屋付近より、アカヤシオが現れます。
14

弓の手コースとの合流点の賽の河原に到着しますが意外と静かです!
4

沢山咲いています。
18

暖か陽気が続いたので一気に咲きだした感じです。
16

見上げて!
7

前袈裟丸山とアカヤシオ!
4

美人さん!
4

咲きたてのほやほや!
8

風に靡いて!
4

可憐に咲いて!
19

華やかでほのぼの!
8

蕾が多くなって来ました!
6

陽に浴びて!
3

爽やかなヤマレコレディーと笑顔でスライド!
4

そよ風にひらひらと!
15

女王級の咲きっぷり!
12

さくらちゃんが見えたので大きな声でお声がけ!石塚さんファミリーと久々のバッタリ!そして嬉しい事に夢さん(yumesoufさん)と初バッタリ!そしてみちほさんのお友達もバッタリ!
16

本日はnanacoは留守番です!可愛くて大人しさくらちゃんを久し振りになでなで!
19

さくらちゃんと一緒にワンショット!
18

夢さんもさくらちゃんとワンショット!
12

それでは記念にワンショット!
23

さくらちゃんまたお会いしましょうね!しばしの間、夢さんと小丸山まで一緒に!
8

小丸山のヤシオはこれからです!
3

奥白根山!
13

男体山!
7

唯一咲いていた小丸山のアカヤシオ!
6

夢さんは小丸山まで!とっても爽やかで年齢より若いのでビックリ!またお会いしましょう!
9

小丸山から、鞍部にある避難小屋広場まで標高を下げて行きます。
1

前袈裟丸山!
1

山頂直下は急勾配です!
2

赤城山!
4

前袈裟丸山の頂を通過!
3

眺望の良い場所で袈裟丸連山を眺めます!
6

上州武尊山!
5

真っ黒けの男体山!
5

谷川岳!
14

GWは限定なので賑やかになる至仏山!
11

本日は魚介豚骨を美味しく頂きます。
8

前袈裟丸山に戻って、一等三角点にポチン!
7

アカヤシオ満開の二子山ですかね!
13

貸切の小丸山!

アカヤシオに導かれて藪漕ぎ歩き!
9

陽が射して映えるヤシオ!
8

アカヤシオ目掛けてどんどん漕いでいきます!
5

とっても美人さんめっけ!
8

nanacoでは歩行不可領域!
5

貸切でアカヤシオ三昧!
3

濃い色で良い感じ!
6

ピンクに染まるアカヤシオの森!
4

可憐!
3

みんな違う方向に咲いている!
4

淡くて華やかで見応えがあります!
9

今年は大当たり!
6

三姉妹!
4

ソロで濃くて華やか!
6

見上げて!
11

前袈裟丸山と良い感じのアカヤシオ!
2

沢山咲いていて何処を写すが迷います!
5

真中の美人さんはとっても華やか!
5

二子山へと続く凄すぎるヤシオ!
9

超アップで!ワングループ発見!
11

咲きたてなので文句なし!
3

賽の河原に入ります!
4

丁度見頃!
7

賽の河原より閑散としたコースで寝釈迦へ向けて標高を下げて行きます!
1

本日のアカヤシオは下がってすぐの場所で見納め!
6

新旧避難小屋を横目に!
1

沢を何度も渡渉しながら!
2

岩場に咲いているハナネコノメソウの終盤!
4

更に標高を下げて行くと終盤ですが、まだ現役のハナネコノメソウの群生地帯!
8

名前忘れました!思い出したら後に!ミヤマハタザオだそうです!
2

意外と咲いている小さなワチガイソウ!
9

寝釈迦でひと息!

ツルキンバイ!
5

山道にはニリンソウの群生がしばし続きます!
2

ペアのワチガイソウ!
10

小さな吹き割れの滝みたい!途中で寝釈迦見学の観光三組とスライド!
4

塔の沢登山口に帰着!

帰路沿いの丸美屋自販機へ!昭和の懐かしい味を頂くべく!
10

前回はチャ―シュー入りらーめん(300円)でしたので、今回は天ぷらうどん(250円)オーダーです、自販機ならではの懐かしい味を美味しく頂きました。
21
ページの先頭へ