また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

鳴神山へ超希少なカッコソウ見学へワンコと花見散歩! (27/64)


本日は横浜とんこつ醤油味におろしニンニクを入れてアレンジ!


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 Sunset33
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー FUJIFILM
カメラモデル FinePix HS30EXR
日付 2018年4月30日 12:38
ISO感度 100
シャッタースピード 1/850 秒
絞り f/4.0
焦点距離 4.6mm

写真リスト



遅着の11時過ぎでしたので路肩スペースは長蛇の列で満車!困っていたら遠方からお越しの爽やかな山レディーが下がって来て、入れ替えで止められました。
3

林道脇にはキランソウ!
6

ヘビイチゴ!
3

ハコベ!
12

林道の突当りから山道に入ります!

シロバナタチツボスミレ!
3

ニリンソウ!
13

ヤマブキソウ!
6

中間点通過!
1

眩く華やかなヤマツツジ!
12

水場でご婦人と話をしながらnanaco共々美味しい水を頂きました。話に夢中で水場を写すのを忘れました!
14

沢ゾーンへ入ると清々しくなります!
4

新緑のシャワー山道!
14

見上げれば爽快感いっぱい!
14

新緑シャワーを浴びながら心地良く標高を上げて行きます。
8

ヘビイチゴの群生!
6

レンゲショウマ育成中!
1

肩の広場に到着です!大滝から来られた方によりますと、広場直下のカッコソウは蕾でまだ咲いていないそうです。
2

新しい休憩所のなるかみ小屋!
2

雷神岳神社の凛々しい狛犬!
2

もうすぐ山頂!

山頂直下のヤマツツジ!
3

賑やかな鳴神山に到着です!
9

nanacoも歩いた吾妻山へと続く桐生アルプス!
7

霞んでいる男体山方面!
3

山頂は新しい標識も加わり賑やかです!ワンコを毎度のアングルでワンショット!
15

本日は横浜とんこつ醤油味におろしニンニクを入れてアレンジ!
5

ニンニクのパンチが効いてとても美味かった!
9

山頂のヤマツツジ!
1

狛犬とnanaco犬は同じような目線で!山頂は優しい方達だったので人気者になっていました!
26

それではワンコ共々下山開始!
1

分岐を赤柴口方面へ!
1

ミツバツツジ!
1

アッと言う間に仁田山岳に到着!西峰を仁田山岳、東峰を桐生岳と称しているようです。
1

ヤマツツジ&山頂の祠とミニ鳥居!
7

第一展望台より赤城山!

第二展望台でひと息入れているワンコ!
2

標識等が新しくなった椚田峠!
1

本日のメインの訪問目地に到着です!椚田峠を右に3分(2分)下がるとカッコソウの植生地!
1

世界でここにしか咲かない貴重なカッコソウ!
2

植生地ではカッコソウが咲いていました。登山道に保護のためのロープが張ってあり、案内写真のようなカッコソウまでの距離は遠いです。
28

ミニ群生はロープから離れていて、手前は少し寂しく感じます。
19

でもとっても可愛く咲いている!
14

可憐ですね!
11

まだ数は多くはないです!
6

全般的にもう少しで見頃のようです!サクラソウ科ということでハクサンコザクラに似てますね。
6

案内パンフみたいなカッコソウは離れているので、大望遠レンズ以外ではショット出来ません!
2

唯一陽があたっていたので少し引いてみましたが、花びらがこっちを向いていなかった!残念!
5

群生地にはボランティアの管理人さん?とラブちゃんがいてご対面〜!nanacoが仲良くしようとしたら貫禄負け(笑)
8

心無い人に盗掘被害があったようで現在は地元の有志によって守られています。保護地ではボランティアがいなくても木製の手作りお地蔵さんが365日見守っているようです。
8

振り返って眼下に群生地!
1

椚田峠で恒例のワンショット!
12

テンポよく標高を下げて行きます。

変わった模様のカキドオシ!
6

トキワソウをエイリアンみたいなアングルでワンショット!
11

保護ロープで囲われたキランソウに似ている大振りの花はヒイラギソウ!
13

時々ハコベ!
6

時々ニリンソウ!
10

ハコベの群生!
5

ニョイスミレ!
2

タチツボスミレ!
1

ニョイスミレの群生!
15

要所で話をした気さくな姉さん達共々、駒形登山口に帰着!ちなみにバスでの訪問だそうです。
3

振り返ると新緑に染まった緑の中に藤の花が沢山咲いていました。
2
ページの先頭へ