また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

木曽駒〜千畳敷からの急坂をガニ股で登ってきたさー! (12/40)


これが、コワイコワイ宝剣岳。あっ!。空木岳が見えてきた!


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 tsu-pm
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー Canon
カメラモデル Canon PowerShot SX710 HS
日付 2018年5月6日 09:14
ISO感度 125
シャッタースピード 1/1250 秒
絞り f/5.6
焦点距離 5.5mm
撮影場所
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真リスト



やって来ましたよー。千畳敷。ここで、オジサンが装備をチェックしています。ピッケル、アイゼンないと通してもらえないみたいです。
16

一斉にスタートしていきます。まだ、みなさんフツーに歩いています。
13

南アルプス横一列です。
7

振り返ると…。「ヒトがゴミのようだ…」
7

急坂になるとみなさん、だんだんガニマタになってきますねー。
18

ほら、オリンピックのノルディックスキーの登りで、選手がガニマタになって登っていく…!、その光景と重なりますねー。
12

あと少し!。とにかくキツいです。おー、駒ヶ岳ブルー!…って、なんでも「ブルー」つけたがる。ちなみにわが地元、「荒川ブルー」って、河川敷の邸宅のブルーシートの色…?
29

振り返るのもコワいくらいの急坂です。それに、いくら登っても景色変わんない!
12

一番上の方は夏道出ています。
5

登り切りましたねー。
8

景色が一変します。あれは中岳。目指す山頂はあれを越えていきます。
4

これが、コワイコワイ宝剣岳。あっ!。空木岳が見えてきた!
11

あの、一番ヘコんでいるところに登り着くんですね。稜線。だいぶ雪が解けています。
6

これが中岳山頂。
8

あれが木曽駒山頂です。
14

御岳です。手前は木曽前岳とか…。
26

最後の登りです。
3

山頂はこの上?。ホント?。どこまでも続いていそうな雪道。それにしても、空の色スゴイです。
13

やっぱりあの上に山頂ありました。
6

左が乗鞍ですね。右に北アルプスなんですが、縦から見ているので峰が重なっている感じです。
9

中央アルプス南部の山々。これが一番カッコいいですね。
16

将棋頭山に続く尾根。遠くは八ヶ岳です。
4

伊那前岳に続く尾根。その向こうは南アルプス。
8

槍穂高と乗鞍の間に笠ヶ岳とかが見えています。
11

槍と穂高が重なっています。
19

南アルプス北部。左が仙丈ケ岳。その右が白峰三山。
9

左から荒川、赤石、聖と続きます。
8

左が空木岳。右は南駒ヶ岳ですね。
20

三の沢岳と遠く恵那山。
11

木曽前岳と御岳。
11

御岳、アップします。
14

低い山はすっかり雪なくなってるんですね。
7

お参りします。この社、木曽側を向いてるんですね。
10

この、南アルプス南部の山々がカッコいい!
7

白峰三山アップします。
10

26

帰り道。中岳から見る宝剣岳。なんかスゴいですね。
10

あそこまで下るんですね。
6

こりゃーコワい!
7

無事下ってきました。あのヘコんでいるところから下ってきたんですね。
15
ページの先頭へ