また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

🌼白糸草.ツツジ[吉祥山-比丘尼城址]春から夏へ (11/225)


一粒の水滴に魅せられて。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 itigo
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー KYOCERA
カメラモデル KYV34
日付 2018年5月10日 06:16
ISO感度 50
シャッタースピード 1/222 秒
絞り f/2.2
焦点距離 3.4mm

写真リスト



6:00吉祥山駐車場に到着です。おトイレ立ち寄りで出発〜☆
4

[シラン]振り向いてくれてる☆
とっても綺麗〜♪
5

[ウツギ]開花準備中ですね。
2

水玉がフリルの飾りみたいになっています。
3

[クサフジ]
2

朝一番の感激。朝露いっぱいのお花さんたち。
10

朝陽に真っ白が素敵♪
3

お花に感動してて進めません。
4

入口の所でまだ足止め。
2

うっとりです♪
9

一粒の水滴に魅せられて。
2

[イボタノキ]
1

棘の無いアリドウシみたいです。
2

[スイカズラ]雄しべの緑とうっすらピンクの羽のような花びらに惹かれます。
7

[アメリカフウロ]
1

6:20登山口に辿り着きました。車から30秒の距離に20分。(笑)
2

しっとり濡れた緑の空間。
2

小鳥の囀りと朝の香り。
2

[ガマズミ]かな?
2

最初の鉄塔は本宮山方面がチラリ。
2

[朴の木]
2

[エゴ]朝露しっとりで瑞々しいです。
8

生き生きしてて嬉しくなります。
3

スイカズラのラインが素敵。
5

うっすらピンクが魅力的。
4

[ガマズミ]
2

山舞台の素敵な中間です。
3

何かしら?
2

水玉に惹かれる花一輪。
1

美しさ飛び切り。
3

[ヘビイチゴ]
2

新緑の上り道をお花探しながらゆっくりマイペースで歩いています。
1

[ナワシロイチゴ]
6

朝陽が眩しくなってきました。
3

木陰は涼しくて快適です。
1

鉄塔の奥から進んで来ました。(振り返り。)
1

休憩ベンチのある分岐です。A コースを離れて分岐を左へ進みます。
1

[モチツツジ]蕾は僅かです。
3

[白糸草]吉祥山では初めて見ました。
2

分岐です。花の森へ下ってC コースへ進みます。
1

案内図と説明。
1

お花の時期ではないみたいです。キョロキョロ。
1

山の方からお水が流れています。
1

濡れている場所が多いです。
1

斜面。
1

苔の緑。
1

エゴのお花が散っています。
1

C コースの分岐に着きました。作業道を進みます。
1

次の分岐はC コース生産の森へ進みました。
1

[ナツトウダイ]
3

ズーム!
3

巻き道を上っています。
2

[コゴメウツギ]
4

分岐階段を上がって来ました。(振り返り。)Aコースに向かいます。
2

白いツツジです。
3

一輪だけ残っていました。
3

1

Aコースへ到着です。山頂へ進みます。
1

2

[ウツギ]
2

5

山頂です。
5

本宮山方面です。
7

奥三河方面です。右端の方は富士山が見えますが今日は残念でした。
3

石巻山や渥美半島。太平洋、三河湾が見えます。
6

[キンラン]B コースへ下っています。一株残っていました。
4

[ヤマツツジ]
2

Bコースです。
2

2

あちらこちらに赤いツツジチラチラ。
2

歩き易い道になりました。
1

[シロバナクサナギオゴケ]
1

コースのあちこち咲いています。
1

青空に映えてます。
3

2

2

可愛いお花です。
2

ちょっとシャープなお花。
3

[タツナミソウ]
2

一年ぶりの再会です。
6

[キンポウゲ]
4

2

1

B コースをA コースに向かって進んでいます。
2

分岐は下らずに野鳥の森を進みます。
2

巻き道テクテク。
3

1

2

A コースに合流しました。下ります。
2

2

[ホウ]鉄塔のところに咲いていました。
2

蕾も沢山ついています。
1

[ジシバリ]
3

2

鉄塔手前で森の中へ下ります。
1

2

最初は植林地帯。
1

木漏れ日森林浴。
1

再びA コースに戻って来ました。存在感のある大木です。
3

登山口下の駐車場入口です。10:16
無事下山しました。次の目的地比丘尼城跡に向かいます。
5

比丘尼城跡に到着です。車から降りたら白い蝶々。動かないからどうしたのか?と覗いてた。
1

いきなり羽ばたいてびっくり。元気で良かった。
2

左に吉祥山が見えます。比丘尼城跡の駐車スペースです。
1

案内標識のところを左へ上って行きます。
1

アザミが綺麗〜☆
2

こちらの咲き方も素敵です。
3

アザミに歓迎されて駐車場へ。
1

[ハナニガナ]
1

駐車場奥の登山口です。協力金を入れて入山させて頂きます。
1

黄色の花道から始まりました。
1

[シライトソウ]早々に登場です。
7

本日の本命さん。
3

ただいまお山の主役です♪
3

大人しめ癒しの存在感。
2

咲き始めの小さいのがわんさか。
2

親子セットでこんにちは♪
6

蝶々の写真撮ってたらカメラに蝶々が・・・
2

説明聞いてたら今度は背中に止まったよ。(蝶々に好かれてる?)
3

[タツナミソウ]
2

首を伸ばして立ってるみたいです。
7

4

[シラン]斜面に一株綺麗です。
5

風切山方面の見晴らしです。
2

白糸草の小径を上って行きます。
1

蝶々がこんにちは♪
3

[ソクシラン]
3

もうじき開花。
2

開花が楽しみです。
5

青空に新緑。
3

[桔梗]が出番を待っていました。
2

吉祥山と本宮山の見晴らしです。
4

東屋が見えてきました。オヤツタイムです。(ランチかな?)
3

池?水溜まり?トンボ発見です♪
2

[シオカラトンボ]
3

真紅のヤマツツジ。とっても華やか。
5

沢沿いの道を進みます。
2

1

後半の主役は真っ赤なツツジさんですね。
2

黄色の蝶々発見。
2

何蝶々かな?
2

ツツジ越の景色が素敵♪
3

ツツジも素敵♪
4

ホンとに真っ赤です。
6

[ササユリ]
2

次回は笹百合の花道ですね。
2

お花が楽しみです。
2

2

2

2

[ハルリンドウ]
2

2

2

2

2

2

2

2

[ネジキ]
2

可愛いお花が並んでいます。
3

2

1

2

2

立派なタツナミソウです。
8

林道と合流しました。前回右に歩いて失敗したので今回は左へ進みます。
2

何かしら?
2

キンポウゲが可愛く咲いていました。
3

橋から下を覗いて見ました。
2

せせらぎの水音につられて沢沿いを上っています。
2

[フタリシズカ]
3

小滝がいっぱいの涼しい道です。
1

時々水辺で一息ゆったり。
2

2

緑の羊歯が爽やかです。
2

2

前回下山に利用した道の方へ向かっています。
2

2

3

ハッキリした道に見えました。
2

[フタリシズカ]
4

倒木の向こうにも道が見えてた。
2

時々流れを渡ります。
1

急に勾配キツくなる。
1

「上りたくないな」と考え中。
1

横に巻き道発見!良かった☆
1

涼しくて気持ちいい緩やかな巻き道。
2

石ころゴロゴロになってきました。
1

沢の向こうにも道が有るみたいに見えたけどその先が不安だから引き返し決定!沢で充分楽しめました。
1

タツナミソウ群生してた分岐に戻って来ました。
1

比丘尼城跡へ向かいます。
2

真っ赤なツツジがニョキニョキ。
2

分岐に到着。鉄塔の方へ向かいます。
1

ツツジの花道です。
1

薄めの赤いツツジも咲いていました。
4

こちらは真っ赤。種類が違うのかしら?
2

1

上り道です。
1

鉄塔が見えてきました。
1

振り返り。
1

行きに通った道と合流です。愛の鐘に向かいます。
1

見晴らしチラリ。
1

愛の鐘です。
1

振り返り。沢山咲いてた金蘭はすっかり消えていました。
1

[ハルリンドウ]
4

一輪だけ残っていました。
9

比丘尼城跡です。
1

東屋の方へ下ります。
1

清楚なツツジです。
2

金山雨生山の稜線です。
1

真っ赤な情熱のツツジさん。
2

元気が出ます♪
2

真っ赤な葉っぱも目立っていました。
1

シライトソウいっぱいの麓に戻って来ました。
3

ホッとする清々しさ。
2

ただいま〜♪
1

ここを下れば登山口です。
1

またねぇ〜!
3

ニョキニョキ♪
3

1

ニガナとコラボ。
1

駐車場です。蝶々発見!
1

何蝶々さんですか?
6

[キンポウゲ・シロツメクサ]
1

素敵なシロツメクサの魅力を知りました。
3

蝶々やトンボさん。出会いの多いハイキングでした。シライトソウはすっかり見頃ですね。笹百合の蕾も見つけて次の楽しみも出来ました。何度も訪れたいお山です。
8
ページの先頭へ