また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

白山*2018年シーズンスタート!観光新道〜お池めぐり〜砂防新道 (22/97)


御舎利に光。別山早く行きたいな。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 kozakura2702
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー OLYMPUS IMAGING CORP.
カメラモデル E-M5MarkII
日付 2018年6月4日 06:28
ISO感度 200
シャッタースピード 1/3200 秒
絞り f/2.2
焦点距離 45mm

写真リスト



おはようございます。2018年初白山は良いお天気のようです。4時半時点で路肩P先客3台様。下のPには前泊さんと思われる車が10台程度。現地にて登山届を提出する場合、ここか市ノ瀬ビジターセンターです。

7ヶ月ぶりの別当です。今年もよろしくお願いいたします。
1

お天気も良く風もなさそうなので、のぼり観光新道で。ズダヤクシュ。
2

コケイラン。
1

マイヅルソウ。

ツバメオモト。まあるい綺麗な形のも良いですが、繊細な感じもアートで◎
2

大長モルゲン。
1

別山の眺めが良くなってきました。

タケシマラン。

観光のサンカヨウは少々。

ニシキゴロモ。

別当坂下部に残雪少々。いつかのようなブリッジ状態にはなっておらず安心。
1

チブリの山肌に朝。
1

シーズン一巻き目get♪ですが起きてくれませんでした。。
2

そろそろ来ますね。
3

別当坂分岐でサンライズ。
1

序盤でお会いした同郷のお父さんと要所要所でお話しながら。
2

ハクサンチドリ開幕しておりました。ウズラバはまだでした。
2

カラマツソウ。つぼみいくつか。

ニガイチゴ。

ナメクジ。
1

御舎利に光。別山早く行きたいな。
3

ゴゼンタチバナは生まれたて。緑がかっていてかわいい。
1

ツマトリソウ。適当過ぎてゴメンナサイ。

ムラサキヤシオに彩られた気持ちの良い尾根道。
1

イワナシ。

ミヤマキンポウゲロードを過ぎると
1

室堂まで半分地点(3k)で御馴染みの仙人窟。
2

岩と岩はくっついて・・・ないんです!
7

しばし素敵ロードの始まり〜。
2

左手に白山釈迦岳がかっこよすぎて辛い。光の当たり方も良いんだなぁ。
5

その釈迦岳とイワカガミ。
8

ツガザクラ。めっちゃ小さくてかわいい。
3

来た道。向こうにうっすら荒島と、赤兎経ヶ岳大長トリオ。
1

ミツバオウレン。
7

水平岩岩部分が終わると残雪歩きが始まります。
3

殿ヶ池直下は直登できます。
3

殿ヶ池避難小屋裏にこの子。なんだったっけ?

避難小屋から別山。扇のように広がってかっこいい。いつかここにお泊まりして夕陽を眺めていたい。
8

甚之助避難小屋を探せ〜。
1

観光上部は雪解けしたそばからバカマがにょきにょき。大規模群落を形成。
5

こっちにも〜
2

整列してる^^
2

シナノキンバイも開幕〜。蕾の頃が一番好き。
2

馬のたてがみ。棒サマまた寝そう…。
1

絶景です!
11

蛇塚から黒ボコ手前で雪が繋がっています。

シリセードしたら楽しそうな斜面。
4

黒ボコ着きました。ヘリの荷揚げ準備に来られていた男性休憩中。しばし談笑。お仕事お疲れ様です。
1

弥陀ヶ原。平坦ですが、雪はグズグズ気味で歩きづらいです。

4時間45分もかかってようやく室堂到着です^^;
4

情報が古いようですが、今もこんな感じでしょうか。

ヘリがブンブン行ったり来たり。お仕事日和ですね。荷揚げ物資が室堂に所狭しと置かれていました。
2

お久しぶりです奥宮様に御前様。
4

ここでいつものH兄さんと合流しました。案の定ガースー連れてきた模様ですw
2

でも連れてきたのは超カッコ良い、出来るガースーでした。
4

コメバツガザクラ。こちらもツガザクラ同様小さくてかわいい〜。

本当にしんどいんです。笑っちゃうくらいしんどいんです。。シーズンいっぱつめだからしょうがないか。。
1

うわ〜お見事。
9

50分もかかってようやく奥宮さん到着です。
1

また来れたよ〜。嬉しい。
13

御前では去年の白山登り納め以来でAさんと再会!3人で記念写真。ここから御一緒に。
21

大汝にも行く気満々でしたが、山頂に集ったみなさん全員お友達!みたいな感じで和気あいあいでして、そんな楽しい時間を過ごしていたらもうどうでも良くなってきました…。
4

この棒サマ一番カッコ良く撮るにはどうしたらよいのだ…
11

ダイヤモンド棒サマは出来なかったのです。なぜかというとあまりにのろますぎて。。
4

北ア方面も雲が沸いていましたが、念じていたらほんの一瞬だけ槍穂が出てきました!わずか数十秒でした。御嶽は室堂到着直後は見えていましたが消えました。

剣ヶ峰の向こうに大笠と笈。
2

みなさん三々五々お池めぐりにスタートしたので、そろそろ我々もまいりましょう。

油ヶ池と大汝。油ヶ池は空と雲のリフレクションがキレイ。
2

見上げるとスパイスガースーというよりドラマティックガースー♪
1

どこでも歩けます。自由です。楽しいです。
4

油ヶ池と御前峰。東面かっこいいなー。
2

翠ヶ池がまこと素晴らしい色に!急いでかけ下ります!
6

なんだかホタテみたい…。
29

池のほとりに立ってみますとうっすら逆さ大汝。残雪期の中でも期間限定の景色です。
16

空の青と池の青。どっちの青も素晴らしい。
25

そして血の池(の上)へ。
2

無雪期の緑がかった色のイメージだったので、こんなにも透明で青いことにビックリ!
9

大汝は行きません。(キッパリ)
1

そして千蛇ヶ池。は当然雪の下。ご当地お菓子が丸見えです。

カッコいいガースーきたー!
3

四塚ちょっと。

千蛇ヶ池の前を登り切ると一瞬夏道になります。ていうか室堂方面すばらしい景色ですけど!
1

残雪期広大雪原運動場水屋尻雪渓は尻滑りで下山。
2

ここ楽しすぎ。
1

そしてドラマティックガースー頂きました!この流れはすごかった!見入ってしまいます。
2

御前方面は青空。
3

黒ボコに来ると安定のガースー♪ここからはガスに突入したほうが逆に涼しくて良いですね。延命水を汲んで帰りましょう。
1

ヤマガラシ。
1

砂防上部もまだまだ雪上歩き優勢です。甚之助はカットします。

別当覗までくるとほぼ夏道です。この辺はサンカヨウと

ニリンソウがフィーバーしていました。
9

いつものカーブのチドリは開幕前夜と言った感じ。

いつものダケカンバさんにもちゃんとご挨拶。
6

ハウチワカエデ。

ミネザクラ。あああ、三ノ峰にお花見行かないと。

中飯場手前のベニバナイチヤクソウは準備中。ちなみに下のウバユリゾーンのサイハイランは準備万端でした。
ページの先頭へ