また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

生駒 額田あじさい園 満開 見ごろでした★ (45/60)


(14:00)管理事務所の到着。
迎えにおトイレがあり 
お借りしました。
おトイレと アジサイ管理に寄付の
募金箱へ 少額入れました。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 mayasanpo
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー Canon
カメラモデル Canon PowerShot SX200 IS
日付 2018年6月25日 14:02
ISO感度 80
シャッタースピード 1/250 秒
絞り f/4.0
焦点距離 5mm

写真リスト



阪神難波線で 難波へ。
難波で 準急に乗り換えでした。

(10:30)近鉄 石切駅下車 南改札をでました。

振り返って 石切駅と たたずむ友人です。

近鉄の高架に沿って南へ2分。
高架下のトンネルの箇所 左へ曲がります。
標識らしきものがありましたが、字が薄くなり読めません。

(10:35)古い大きな家がある 道を登って行きますと
お地蔵さまの祠です。

生駒山上と やっと読める 標識があり
道があっていたことが分かり安心でした。

舗装された道がなかなかの急坂で
また 気温が高く暑くて 脚が進みませんです。
ここにも お地蔵様 たくさん、たくさん
お地蔵さまがおられました。
1

立派な石垣がありました。

(10:48)こちらは 大きなお地蔵さまの祠。
1

辻子谷水車とあり 見学&休憩でした。

(10:51)水車に近づかないようにと 表記がありました。
横の立派な東屋で 椅子もあり、お茶休憩でした。
2

土手に咲く「ホタルブクロ」。
すずしげ〜〜♪
1

分岐は、、、、左に 興法寺の表示がありました。
左に進む。

まだまだ 舗装道路が続きます。
暑いです。汗を拭き拭き 歩きました。
道の回りは 製薬会社があったり
古い大きな家があったり なかなか
いい風情の道でした。
1



(11:21)車止めがあり 先ほど追い抜いて行かれた
バイクも止まっていました。
興法寺のかたでしょうか。

ほんとにほんとに、
沢山のお地蔵さまが鎮座なさって
おられました。
郵便さんが 降りてこられました。
興法寺へ配達だったのですね。
友人と二人で「お疲れ様でした」と
ごあいさつしましたよ。
1

神社の先に、、。

(11:32)大きなお地蔵さまが 鎮座されていて
階段を登れば 興法寺らしいですよ。

(11:35-50)階段を登り 回り込むと山門でした。
中にお邪魔し 階段で
座らせていただき
おやつ休憩でした。
1

やっと 山道らしくなりました。

(12:17)アジサイ園へと続く 遊歩道に出会いますが、
等高線地図をみると もう少し上部で出会う個所から歩いたほうがよさそう。
3度目 遊歩道に出会うと
あじさい園の表示があり、
ここから遊歩道を歩きました。

遊歩道を進むと、、、。

(12:29)遊歩道を歩きだして10分ほどで、
あじさい園に到着でーす。

HPで1.5キロにわたる
あじさいプロムナードとありましたが、
ほんとにすばらしい
アジサイロードを堪能することになりました。
3

へたな写真ですが、
どこを切ってもすばらしい、
あじさいプロムナードです。
2

2

1


2

2

三脚出して記念に一枚!!
2

1

1

(12:50-13:30)中ほどのベンチで 
クリームスパゲッティー
作成でーす。
ジャガイモ 人参は レンジで「チン」してあります。
スパゲッティーはジップロックに水と共に
入れてあるので すぐに茹りますよ。
クリームシチューの素を入れたら 出来上がり。
1

友人は鶏肉が嫌いです。
すっかり忘れていました!
何気に 
シーチキンカンズメを持ってきて
大正解でしたー。
うっかり鶏を持ってこなくて
よかったぁー!
あー 危なかった。
1

のんびり昼食の後
アジサイ見学に復帰。
1

ほんとに ほんとに 
見事 みごとです。
1

2

(13:50)どんぐり池


2


(14:00)管理事務所の到着。
迎えにおトイレがあり 
お借りしました。
おトイレと アジサイ管理に寄付の
募金箱へ 少額入れました。

管理棟でアイスをいただきました。
あじさい愛 つよい 管理人さんが
色々話してくださいました。
「先週はこのあたりは 白かった
雨が降りアジサイが大きくなり
綺麗に咲きました。
あじさい園は20年の歴史で
2万5千本ある。
今年は数年ぶりの 満開です。
いい時にきはったねー」
と言うことで よりハッピーになりました。
1

1

(14:27)もっと居たいけど
あじさい園にお別れでした。
遊歩道を進み 15分ほどで
左に曲がると
摂河道に合流する。

(14:38)ここでした。標識がありました。
左に曲がります。



(14:50)

(15:23)表示が読み切れず 
色々ありましたが、
少し登り
額田展望台へ。

うっすらーーと六甲が見えたのですが、、
写ってるかな?
1

後の標識で、なぞは解けました。
枚岡駅への道と 額田駅への道は
途中分岐していたのでした。
標識が枚岡の表示のみだったりで
?? でした。
管理棟で 生駒の地図を買えばよかったぁ!!
(><)
歩きやすい道が続きました。

久し振りにアジサイが見えると

(15:42)もう町になりました。

大きなお寺があって
下って行くと

(15:50)額田駅でした。
1

なんと電車が、
友人は
着替えを用意していたのですが、
「もういい 乗ろう乗ろう」
と 飛び乗り
山歩きは完了でした。

山さん あじさいさん 
ほんまに ありがとー★
1
ページの先頭へ