また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

月出山岳(かんとうだけ)…難読山名全国第3位の山へ (21/44)


大岩上の祠と一番坊主(月出山岳)示す標石


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 peak6497
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー Fujitsu
日付 2013年9月8日 11:36

写真リスト



県道672号線 月出山公民館入口

入口(三差路)にある月出山町案内図

月出山公民館

日田市営老人福祉バス 月出山線/月出山公民館バス停

公民館前の登山口

月出山岳の概要と月出山岳(かんとうだけ)の由来を示す案内板

案内板横の登山者名簿
peak6497で記帳しました。

登山開始です。
町道には案内指示板が掲示され分り易く、以後舗道をニノ坊主、一ノ坊主まで進む。

最初に出合う竹林地帯

月出山岳まで1.6km地点

少し開ける、この辺りは椎茸の栽培用の原木が集められている。
所々登山道らしき路があるが、登山道ではありません。

月出山岳まで900m地点

視界が開け…

少し進み分岐と出合う。

一番、二番坊主は左へ、三番坊主は右へ。
三番坊主は下山時向かうとして一番、二番坊主に向かう。

二番坊主全景
以前は藪漕ぎで大変だったと思うが、今は周囲の木々も伐採され見易い。

二番坊主標石(標高:690m)

標石には月出山岳、二番坊主と併記されている。

前方は一番坊主の広場
一番坊主には二番坊主から5分弱で着く。

広場奥には展望台が新設されている。
1

大岩上の祠と一番坊主(月出山岳)示す標石
1

一番坊主(月出山岳)展望台
1

山頂案内板

一番坊主より二番坊主を振返る。

一番坊主からの展望
南側に万年山を望み、右にはウインドファームのある鏡山も見える。

一番坊主からの展望
南西側に大分道を挟み津江山系の山(渡神岳、釈迦岳、御前岳)を望む。
2

一番坊主からの展望
日田市内を望む。

分岐に戻り三番坊主に向かう。

車の輪陀地が残るも登山道は藪漕ぎに変わる。

雑草で塞がれる…(>_<)

分岐から約10分来ると行止りとなり、前方に展望台が見えてくる。

展望台手前の祠

月出山岳を示すプレート
(注):三角点はここより約100mほど戻った所に設置されている。

注意板もないので上がることにしたが、手摺は片側しかありません。

展望台から南東側が僅かに望める。

展望台下を見る。

赤テープ(目印)から三角点の確認に入る。

月出山岳 三等三角点

裏側

分岐に戻る。

分岐に別れを告げ下山に入る。

竹林帯まで下ると木の室に何やら…

覗いてみると“福”と書かれたお札が奉られていた。
1

無事下山です。
駐車場で地元の方とお会いし談笑後、月出山公民館を後にする。
ページの先頭へ