また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

日和田山(クライミング講習) (51/75)


いよいよハング!kaito


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 kaito
公開範囲 全員に公開
カメラメーカー OLYMPUS IMAGING CORP.
カメラモデル TG-610
日付 2014年10月18日 14:25
ISO感度 200
シャッタースピード 1/10 秒
絞り f/5.5
焦点距離 12.3mm

写真リスト



初 日和田!! meta
1

すでに始めておられる方々がいらっしゃいました meta

チャートという岩質の岩場 meta
2

相互安全点検
5

metaさん クラック(5.5)
2

クラック2
1

クラック3


metaさん クラック
1

kaitoさん クラック
1

kaitoさん クラック
3

あの青空へ
3


リードでの結び替え講習中
3



1


別ルートに移動 リッジ(5.7)

せんせーリード中
2

1


アッという間に・・・



kaitoさん リッジ(5.7)

男岩
1


kaitoさん リッジをリードです
3

metaさん リッジのリード中
3

まったく問題なし!
2

metaさん リッジの終了点
7

あの青空へ!!
2

ハーケンうちの講習
2

浅うちの場合の処理方法。
スリングをクローブヒッチで
2

ハーケンを打ったら効いているか確認しましょう
2

kaitoさん ハーケン打ち
ハーケンが効いていた時に奏でる音はいい音でした。meta

業者の人が削岩しているわけではありません(笑)
2

スリングをかけてのっかってみます。

クラックにカムを効かせます。

スリング同士の連結方法。

シートベンド kaito


ハーケン回収中。
これは意外と大変。

カムはどのあたりが一番効くのかを教えてもらいました。
2

今後ここで練習するためにトップロープの設置の仕方などを教わる
3

ゲートは外を向ける。kaito
1

カラビナ2枚を使いゲートは交互。クローブヒッチでスリングの加重が均等になるような位置で固定。kaito
3

ラペルステーションでのトップロープ設置
マスターポイントはクローブヒッチ固定分散
2

松の木ハングを登るkamog講師。kaito
1

いよいよハング!kaito
1

ハング越え!kaito
1

あっという間に終了!kaito

metaさん 松ノ木ハングへ(5.9〜)

1

さぁ核心のハング越え
腕が・・・meta
1


kaitoさんも松ノ木ハングへ

リトライ中
1

所変わって女岩へ
チムニー(5.6)
1

トップロープをセットしてから懸垂下降で下りる

まずはkaitoさん
ここから向きを変えて
1


うおー!!おもっているより狭い meta
3

ここから向きを変えてネ

クルンとするイメージが背中をズリズリー meta
2

へばりついているみたい(笑)

短いですが、練習になりました meta

女岩全景



男岩全景
1

チムニーから下をのぞきこむ meta
3

ポツンと残ったアプローチシューズ。
まだお一人練習熱心な方がいました。

今日もいっぱい遊びました
お疲れ様でした。
3

美味しかったな!kaito
3
ページの先頭へ