ヤマレコ

前へ 山行記録へ 後へ

水場も健在 平ヶ岳 (7/12)


【重要】白沢清水
湧水が豊富、手は1分とは入れてはいられないほどの冷たさ。ネット上で「汚い」との書き込みは思い過ごし。水の流れの先の落ち葉などを取り去り流れを作ってやればいいだけのこと。コップ持参がよし。


山行記録へ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 chiroro_
公開範囲 全員に公開

写真リスト



駐車場で寝付いて1時間、爆睡中に窓ガラスをノックされ「スモールが点いているよ。」・・・、これで眠れなくなり仕方なく出発。

姫池。
ここまでの道は、熱射地獄。
この時期は奥多摩の山の方が1.5倍いい!
3

木道脇の指定地に張ります。
出発時「遅くのが遅いのでスペース空けといて」と頼んだ人たちに先行して到着。
1

この日は5人だったので、お互いぎりぎりに接近して設営。これ以上は無理。
3

午前3時30分、平ヶ岳頂上へ。ガスで視界なし。
テント撤収し姫池へ。トレラン人種が堂々とテン泊中。
1

【重要】姫池〜平ヶ岳中間の沢の水場
豊富な流れ。
文句なし。
4

【重要】白沢清水
湧水が豊富、手は1分とは入れてはいられないほどの冷たさ。ネット上で「汚い」との書き込みは思い過ごし。水の流れの先の落ち葉などを取り去り流れを作ってやればいいだけのこと。コップ持参がよし。
5

白沢清水を俯瞰
1

【重要】台倉清水
これだけの流れがあれば文句なし。
雫があるだけで感謝すべきところ、しっかり取水可。(コンビニで水をかったつもりがポカリだったので、ここで水を得た。ただし、水を受けるのはプラティパス必須。)
4

台倉清水
水は2方面の沢状のくぼみから細々と流れてきて1か所に集まる。水たまりに落ち葉や木の枝がたまっていたので、清掃してきた。
2

この時期に咲いている花は、池塘のタテヤマリンドウを除けば、この花ぐらい。
1

馬の背。
とにかく暑かった!のでした。
1
ページの先頭へ