[山行計画書] 登山初級1 第一回 金時神社から金時山 はじめの一歩 追加募集
(山行種別:無雪期ピークハント/縦走, エリア:箱根・湯河原)
2021年11月01日(日帰り)

表示変更:地図を隠す

山行目的山登りを正しく始めましょう
集合場所・時間集合 小田急線 小田原駅 小田急線改札口前 8:15 
※集合後、仙石行き4番バスのりばへ移動します。8:30発のバスに並ぶ予定です。
 交通系ICカードをご用意ください。(PASMOやスイカなど)

※登山口到着後は、メンバー紹介、コース説明、準備体操をして、歩き始めます

※トイレは集合前に済ませましょう。

☆緊急連絡先 080-3425-8787 または[email protected]
※《[email protected]https://line.me/R/ti/p/@imd9636k

レベル 2 (こだま登山部HPの目次の「はじめに」を参照ください)
 https://kodamatozan.com/about/

コースタイム 徒歩約3時間35分
コース難易度 2
体力 3
歩行ペース ★★
定員14人

参加費 一般の方 6,900円 
    小田急ポイントカード(OPクレジットカード)会員の方 6,400円

温泉 入りたい ※箱根湯本・湯寮が候補です。お風呂での着替えセットをご用意ください。https://www.hakoneyuryo.jp/price/#info

※ガイド1人の引率定員を当面7〜8人といたします
・こだま登山部 HPhttps://linktr.ee/kodamatozan
★コロナが落ち着いたら、登山用品講習会も開催します。
 →こだま登山部のツイッターでお知らせします
行動予定小田原駅=路線バス=09:40 仙石 - 09:46 金時登山口 09:56 - 10:20 金時神社入口 10:30 - 11:54 公時神社分岐 12:04 - 12:52 金時山 13:22 - 13:58 公時神社分岐 14:08 - 14:38 矢倉沢峠 14:48 - 15:18 金時登山口−仙石=路線バス=箱根湯本 解散17:00(予定)

※お風呂へ行かれる方は、湯寮へ。湯本駅からシャトルバス(無料)あり。
緊急時の対応・ルート往路を戻る、途中下山
注意箇所・注意点防水性の高い雨具が必要です。傘だけではだめです。
くるぶしが隠れる程度のトレッキングシューズが必要です。

持ち物リストを参照ください。→https://kodamatozan.com/equipments/

例)ミレー社製 ドライナミック素材のシャツとアンダー(七分丈)がお勧め・・・いわゆるアミアミしゃつのこと 
食事お弁当または行動食
飲み物(多めに)をご用意ください
塩飴、ポカリスエットなども有効
テルモスのお湯でつくるカップ麺やスープなどもお勧めです
計画書の提出先・場所コンパスの登山届
その他今回の講習テーマ
 ・山の歩き方 基本的な注意事項
 ・装備について ザックの中身をお見せします 
 ・今後のコースの説明など

次回は 登山中のマナー

旅行中の緊急連絡先の方へ、行き先を必ず伝えてきてください
《小田急まなたび受付ページ》
https://www.odakyu-card.jp/manatabi/learning/11099.html

氏名 /
 役割
生年月日 /
血液型
住所 携帯電話 /
緊急連絡先
山岳保険 /
ココヘリID
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

個人装備品長袖シャツ, Tシャツ, フリースセーター(厚手), 薄手ダウン, ズボン, 靴下, 毛糸手袋, 毛糸の帽子, 雨具(防水透湿性の高い素材を利用したもの・ポンチョは不可), ゲイター(雨避け汚れ防止のロングスパッツのこと), 着替え(下着・ズボン・上着・靴下・タオルなど), 気候によりウールのアンダーウェア上下, 登山靴, 予備靴ひも, 雨蓋付ザック(30リットル程度がおすすめ), ザックカバー, 行動食, テルモスにお湯, 地図(地形図), コンパス, , 計画書, ヘッドランプ(220lm以上), 予備電池, GPS, 筆記用具, 常備薬, ロールペーパー, 保険証, 携帯, 時計, タオル, ストック, カメラ, 温泉セット
共同装備品コンロ, コッヘル, ライター, ツェルト, ストック, ロープ8mm×30m, スリング60cm×2本, スリング120cm×2本, ハーネス2人分, ファーストエイドキット, 結束バンド, ポイズンリムーバー, サムスプリント
装備備考防水性の高い雨具が必要です。傘だけではだめです。
くるぶしが隠れる程度のトレッキングシューズが必要です。

持ち物リストを参照ください。→https://kodamatozan.com/equipments/

例)ミレー社製 ドライナミック素材のシャツとアンダー(七分丈)がお勧め・・・いわゆるアミアミしゃつのこと 


This page is generated by Yamareco. - http://www.yamareco.com/