[山行計画書] ハード 南高尾山稜から北高尾山稜へ 大峯奥駈道への道
(山行種別:無雪期ピークハント/縦走, エリア:奥多摩・高尾)
2022年01月22日(日帰り)

表示変更:地図を隠す

山行目的将来、大峯奥駈道を目指す方のためのトレーニング山行でもあります。長時間歩行体験とヘッドライト行動・・・ロングトレッキングのさらに上へ
集合場所・時間集合 京王線 高尾山口駅 改札口前 06:15 
※登山口到着後は、メンバー紹介、コース説明、準備体操をして、歩き始めます
※トイレは集合前に済ませましょう
※Mt.高尾BCに泊まってもいいと思います。 https://takaobc.com/
☆緊急連絡先 080-3425-8787 (こだま携帯)
または[email protected]へ https://line.me/R/ti/p/%40imd9636k

参加費10,000円
レベル 4
コースタイム 徒歩約13時間30分
コース難易度 2
体力 4-5
歩行ペース ★★★ 
温泉 入りたい ※状況が許せば、高尾山温泉極楽湯(高尾BC後泊でも良い) 
最少催行人数 3人
※ガイド1人の引率定員を最大7-8人までといたします
行動予定06:30 高尾山口駅 - 06:56 四辻 - 07:58 拓大分岐 - 08:17 草戸峠 - 08:31 草戸山 - 09:10 三沢峠 - 09:46 西山峠 - 10:39 中沢山 - 11:19 大洞山 - 11:49 大垂水バス停(上) - 11:51 大垂水峠 - 13:17 城山 - 13:37 小仏峠 - 14:35 景信山 - 15:22 白沢峠 - 15:47 堂所山 - 16:20 関場峠 - 17:38 ふれあいの里分岐 - 18:22 狐塚峠 - 18:31 板当峠 - 19:40 杉沢ノ頭 - 20:34 城山 - 21:08 駐車場=タクシー=JR高尾駅北口 解散22:00(予定)
緊急時の対応・ルート往路を戻る 途中下山
注意箇所・注意点14時間行動を歩き切ることが目的です
8-12kgの範囲で荷物は調整してください
防寒着とヘッドライト(電池予備)は必ず使います
高尾BCの予約希望は、こだま宛お知らせください。一応、取りまとめます。
食事行動食を工夫しましょう
飲水2.5リットル
計画書の提出先・場所コンパスの登山届
その他旅行中の緊急連絡先の方へ、行き先を必ず伝えてきてください
《お申し込みは↓から》
※必須項目のヤマレコユーザー名・Gmail・持病・持薬が無い方は「なし」で入力
http://hplink.we-can.co.jp/hplink/PR_CHK_DOMAIN?HV_USER_CODE=COTREK&HV_TOUR_CD=KY0405&HV_PTN_NO=B&HV_PTN_EDA=001&HV_S_DEP_FROM=&HV_S_DEP_TO=&HV_OPENER_URL=https://kodamatozan.com/

氏名 /
 役割
生年月日 /
血液型
住所 携帯電話 /
緊急連絡先
山岳保険 /
ココヘリID
 

個人装備品長袖シャツ, Tシャツ, フリースセーター(厚手)または薄手ダウン, ズボン, 靴下, 毛糸手袋, 毛糸の帽子, 雨具(防水透湿性の高い素材を利用したもの・ポンチョは不可), ゲイター(雨避け汚れ防止のロングスパッツのこと), 着替え(下着・ズボン・上着・靴下・タオルなど), 気候により登山用アンダーウェア上下, 登山靴, 予備靴ひも, 雨蓋付ザック(30リットル程度がおすすめ), ザックカバー, 行動食, テルモスにお湯, 地図(地形図), コンパス, , 計画書, ヘッドランプ(220lm以上), 予備電池, GPS, 筆記用具, 常備薬, ロールペーパー, 保険証, 携帯, 時計, タオル, ストック, カメラ, 温泉セット, 6本爪軽アイゼン(チェーン不可)
共同装備品コンロ, コッヘル, ライター, ツェルト, ストック, ロープ8mm×30m, スリング60cm×2本, スリング120cm×2本, ハーネス2人分, ファーストエイドキット, 結束バンド, ポイズンリムーバー, サムスプリント


This page is generated by Yamareco. - http://www.yamareco.com/