[山行計画書] 八甲田山 スノーシューハイキング 3日間
(山行種別:雪山ハイキング, エリア:十和田湖・八甲田)
2022年02月05日 ~ 2022年02月07日

表示変更:地図を隠す

山行目的大雪とビックモンスターに囲まれ、スノーシューを満喫する。晴れれば幸運です
集合場所・時間旅行期間
A班 2022年2月5日(土)~2月7日(月)3日間

参加費 A班、B班 39,000円 (ガイド費、保険代)

宿泊費 1泊12,000円位(湯治部の部屋で、旅館部の食事の場合 1室2~3人)
    ロープウェイ代(1250円片道)、現地移動交通費が別途かかります
集合 
A班 JR東北新幹線 新青森駅 東口1番バスのりば 10:20
※東京6:32発の新幹線を利用します。
 https://www.jrbustohoku.co.jp/route/detail.php?r=167&rc=23

※登山口到着後は、メンバー紹介、コース説明、準備体操をして、歩き始めます
※トイレは集合前に済ませましょう
☆緊急連絡先 080-3425-8787 
または[email protected]へ https://line.me/R/ti/p/@imd9636k

レベル 2
コースタイム ①徒歩約4時間
コース難易度 2
体力 3
歩行ペース ★★☆ 
温泉 酸ヶ湯温泉 https://sukayu.jp/
定員 12人(1部屋3人利用の場合)

※こだま登山部のガイド1人の引率定員は7-8人です。
行動予定1日め
 旅館チェックイン後、足慣らし練習
2日め
 8時20分の送迎バスでロープウェイ駅へ。
 ロープウェイで山上へ
 09:00 山頂公園 - 09:52 宮様コース分岐 10:02 - 11:42 宮様分岐 11:52 - 13:12 上毛無岱展望所 13:22 - 14:22 城ヶ倉分岐 14:32 - 15:12 酸ヶ湯温泉
 ※スノーシューで酸ヶ湯温泉へ 豪雪、悪天の場合は、ロープウェイで下山します
3日め
 8時20分の送迎バスでロープウェイ駅へ
 スノーシューで山頂周辺滞在
 本隊と別れ、ロープウェイで下山
 13:50のJRバスで酸ヶ湯温泉へ ※帰りのバスの出発までお風呂など
 15:15のJRバスで酸ヶ湯発
 16:40 新青森駅着 お疲れさまでした。

※天候により、スノーシューのプログラムは変わります。
※酸ヶ湯温泉からの帰りは、ガイドも一緒に帰ります。

 2/7  17:20発 はやぶさ40号に乗車予定です。
 帰りは変更の可能性もあるので、ノーマルで買っております。
緊急時の対応・ルート往路を戻る、途中下山
注意箇所・注意点スノーシューとダブルストック(雪用リング付き)
食事昼の行動食は、各自ご用意ください。酸ヶ湯温泉の売店でも購入可能です。
計画書の提出先・場所コンパスの登山届
その他旅行中の緊急連絡先の方へ、行き先を必ず伝えてきてください
《お申し込みは↓から》
※必須項目のヤマレコユーザー名・Gmail・持病・持薬が無い方は「なし」で入力
http://hplink.we-can.co.jp/hplink/PR_CHK_DOMAIN?HV_USER_CODE=COTREK&HV_TOUR_CD=KY0411&HV_PTN_NO=B&HV_PTN_EDA=001&HV;_S_DEP_FROM=&HV;_S_DEP_TO=&HV_OPENER_URL=https://kodamatozan.com/

氏名 /
 役割
生年月日 /
血液型
住所 携帯電話 /
緊急連絡先
山岳保険 /
ココヘリID
 
 
 
 
 
 
 

個人装備品スノーシュー, 長袖シャツ, ズボン, 靴下, 防寒着, ウールの下着上下(ヒートテック不可), 雪用ジャケット(上下), ゲイター, 着替え, 雪用手袋三点セット(薄手, 毛糸の厚手袋, オーバー手袋), 防水性の高い靴, ザック, サングラスとゴーグル(両方必ず), バラクラバ(目出帽), ストック2本(雪用リング付き), 行動食, テルモス(お湯を入れてください), 地図(地形図), コンパス, , 計画書, ヘッドランプ, 予備電池, GPS, 筆記用具, ファーストエイドキット, 常備薬, ロールペーパー, ゴミ袋, 保険証
共同装備品コンロ, コッヘル, ライター, ツェルト, ストック, ロープ8mm×30m, スリング60?×2本, スリング120?×2本, ハーネス2人分, ファーストエイドセット, 結束バンド, サムスプリント2枚


This page is generated by Yamareco. - http://www.yamareco.com/