岳都・松本山岳フォーラム 教えてください!「自慢の山ごはん」投稿キャンペーン

応募作品

2
伊勢海老とフグのフライ

厳冬の上高地で海鮮料理

^棒海老とフグを必要数ゲットしておく。
※クレーンゲーム(UFOキャッチャー)ゲットでも可。
▲瓮鵐弌爾砲魯汽廛薀ぅ困琶皺戮垢襦
とりあえずビール。
ぜりの反応を楽しみつつ、伊勢エビを締める。
ゥ侫薀い鰺箸欧襦
※寒冷時は溶き卵が凍結しやすいので注意されたし。
Π棒海老のお頭で汁物を作る。
СГ濃海瓦呂鵑魍擇靴燹
手がちびたい。

ジビエ料理

獣を喰らう

,箸蠅△┐坤咫璽襦
△劼燭垢薜む。
ジビエにより、それぞれ料理を行う。
ぅ劵鵐覆垢襦
※ヒンナとは『食事(命)に感謝』していただくの意(アイヌ語)
写真1:エゾシカ肉ロース、信州サーモン
写真2左上:鹿肉(廻り目平)
写真2左下:熊鍋
写真2右上:クロコダイル(北沢峠)
写真2右下:エゾシカ肉

海鮮鍋

山de海鮮鍋

〜魚を仕入れる
▲瓮鵐弌爾貌盻錣琶皺戮垢襦
とりあえずビール。
E監蕕砲湯を沸かし、昆布と椎茸でだしを取り、野菜から茹でる。
ぅ咫璽襪ら熱燗に移行しつつ、鮟肝を半分溶かし入れてベースのスープを作る。
※魚介類の塩分も考慮し、素材を生かす味付けで。
セ弔蠅歴輯痢海鮮を順次投入する。
ΤГ濃海瓦呂鵑魍擇靴燹
うまい!
・写真2下はあんこう鍋。写真右上は赤城山。

鯛めし

山de鯛めし

.咫璽襪任里匹鮟瓩后
2本目をいきながら鯛をさばく。おろした身は海鮮しゃぶしゃぶに。
お頭を入れて炊飯する。
※昆布、酒を加えても良い。酒は吞み尽くし注意。料理酒用に必ず残す。
※お頭、あらは海鮮しゃぶしゃぶのだしにも使用。
い竿咾炊けたら、各自の器によそって、お頭をのせる。
イΔ淕たっぷりのしゃぶしゃぶだしをかけてもうまい!
美味しい!
・写真2左下は金目鯛のご飯(廻り目平にて)。
・写真2右上は青年小屋(八ヶ岳遠い飲み屋)にて。

1
チョコレートフォンデュ

硬派な山デザート

.船腑魁⊃材、ネタ系道具を用意する。
※チョコレートタワーを使う場合は動作確認をしておく事。
△修蹐修蹈錺ぅ鵑数本空いているので、今度は珈琲を淹れる。
食材を並べる。
ぅ船腑海鯲し入れチョコタワー作動。
※プラレールがある場合は新幹線を発車させる(食材は荷台へ乗せる)。
コГ妊船腑海鬚らめて楽しむ!
楽しい!
・写真2右下は焚き火で硬派なチョコフォン。写真2左下は鍋倉山、右上は乗鞍位ヶ原。

2
山ビール

いい汗かいて、美味しいビールを

・適度な疲労と達成感、そして山の景色がよりビールを美味しくする
・極端に疲れている状態での飲酒は逆に好ましくない。余裕ある山行を
山での飲酒を推奨するものではありません。
常識の範囲で楽しみましょう。

1
山コーヒー

山で楽しむ極上珈琲

・美味しい珈琲、(ミルク)、(シュガー)、(肉球マシュマロ)
・コーヒーカップ、お湯
・(コーヒーミル、ドリッパーほか、湯口が細いケトルなど)
山で珈琲を愉しみましょう。インスタントだって良いじゃないですか。
おしゃれなデザートがあればgood gob.
山専ボトルは保温力も高いうえ、細い湯を注げる優れもの。
・写真2右上:注ぎ口のない鍋から湯を注ぐ、の図。
・写真2右下:ドリッパーを手に持って淹れる、の図。

1
おむすび

山ごはんの王道にして最終系

・ご飯を炊いておむすびを作る
山ごはんの王道にして、行きつく最終系もおむすび(だと思う)。
冬場や寒い時期には、保冷バックに熱湯を入れたペットボトルにタオルで包んで保温していくと、温かい状態をキープできる。
・山菜の時期にはコシアブラとモミジガサを具に(写真2左下)
・秋には別途レシピ公開のキノコご飯をおむすびで(写真2右下)
個人的に、おむすびに合わせる一品を別途公開レシピの中から一つ選ぶとしたらたけのこ汁。

1
とろ〜りふわふわラザニア

春巻きの皮を使ったラザニア風

1 出発前にセッティング
2 山についたら、少量の水を加えて加熱
3 チーズが程よく溶けたら出来上がり
固形燃料で自動調理で程よく仕上がります

■材料
春巻の皮、クリームチーズ、ミー トソースレトルト、冷凍ポテトフライ、冷凍ミックスベジタブル、 溶けるスライスチーズ
■仕込み
メスティンにテフロンコーティング付アルミホイルを敷く
冷凍ポテトフライを並べる
カットした春巻の皮をON
冷凍ミックスベジタブルをON
ミートソースをON
春巻の皮→ミートソース→春巻の皮→クリームチーズ→春巻の皮 (リピート)
とろけるスライスチーズをON
とろーり ふわっふわっ の出来上がり。
本当のラザニアより柔らか〜い!
クリームチーズ、ミートソースたちと相性バッチリ! ボーノボーノ

1
ホットサンド

最もオーソドックスなホットサンド基本レシピ

〇材料(※は必須)
※食パン(6枚切り以上の厚さが理想)
※ミックスチーズ(シュレッドチーズ)、トマト
※ベーコン、ピーマン
・レタス、トマトソース(ピザソースなど)、バター、塩

〇器具
・ホットサンドメーカー(シンプルな作りのものが使いやすい)

〇作り方
・ベーコン、ピーマンは軽く火を通しておく
・食材をパンで挟んで焼く。基本は弱火でじっくり
・山行前に仕込んでサンドしたものを持参するとラク

〇重要
・チーズは一般的な四角いプロセスチーズではなく、シュレッドされたピザ用ミックスチーズを使う
バターを使う場合はパンの外面。焦げやすくなるので注意。
レタスは外から包むと、中身があふれ出ても垂れにくく、手も油っぽくなりにくい。
上記は基本レシピ、挟む食材や組み合わせは無限。どうぞ自分なりのホットサンドを楽しんで下さい。

1
トマトとチーズトースト

トマト&チーズを組み合わせた王道のバケット

〇食材
・バケット、トマト、クリームチーズ
・モッツァレラ、バジルなど

〇器具
・ロースター(バケッドを炙る網)

〇作り方
・バケットを斜め切りにして軽く炙り、トマトとチーズをのせる
シンプルで簡単、そして美味い。
さらに手間を省くのなら、トマトは輪切りにしてタッパに入れて持参。

1
しゃきしゃきレタスサンド

レタスのサンドイッチ

・レタスをパンサイズに合わせ折り曲げるよう重ねて押し込む
・パンの両側にチーズ、真ん中にレタスを挟んで半分にカット

*パンは耳あり、耳カットどちらでも。サンドイッチ用のパンも便利
*チーズは種類を変えて用意したい。意外と合うのはチェダー
*お好みでハムや生ハムも。からしマヨネーズをぬっても合う
*発汗の多い季節や山行では塩を少々
前夜に作って持って行くだけの簡単な山ごはんです。
スープはクラムチャウダーやクリームシチューが合うと個人的に思います。インスタントなら、ほうれん草のポタージュスープ。
・写真2右下は、別レシピで公開の燻製パルミジャーノかけ。

1
ガーリックトースト&タコのアヒージョ

アヒージョ×ガーリックが盲点にして最大のポイント

【タコのアヒージョを作る】
・フライパンにオリーブオイルを注ぎ、ニンニク、鷹の爪を入れて加熱
・たこ、白ワイン、ミニトマト、マッシュルームなどを投入
・塩、ガーリックパウダーなどで味を調整

【ガーリックトースト】
・斜め切りしたバケットをロースター(焼き網で)炙り、片面が焼けたら裏返してバターをのせ、ガーリックパウダーを振る
※フライパンにバターを溶かしバケットを並べてこんがり焼く方法もある

【ポイント】
アヒージョ(ニンニクの意)に合わせるバケット側も、ガーリックで仕上げるのが盲点にして、この料理最大のポイントです。
トーストにアヒージョをのせるorひたして食べましょう
アヒージョに炙ったバケットでも十分に美味しいのですが、その更に上を目指す山ごはん。
牡蠣や山菜のシーズンなら。牡蠣はもちろん、たけのこ(ネマガリ)、コシアブラなどとも相性はバツグン。手に入るのならアヒージョに加えたい。
ガーリックトーストにマッチする料理として他にアクアパッツァ(魚介類をトマトとオリーブオイルと白ワインで煮込む料理)もあります。

1
お好み具材トッピングの山茶漬け

お好み具材トッピングの山茶漬け

用意するもの
・炊いたご飯を1膳分ふんわりとラップでくるむ
・テルモスにだし汁かお湯を入れる
・お茶漬け具材は、焼き紅鮭、焼きたらこ、フジッコ、梅干し、刻んだ小口ネギ、ゴマ、海苔、お茶漬けの素などなど、家にあるものやお好みの具材を数種類用意する。

ヾ錣砲竿咾鮴垢蝓各自お好みの具材を好きなだけ乗せる
△好みでお茶漬けの素を入れ、ポットのだし汁かお湯を注いでいただきます♡
子ども達が小さい頃、冬の寒い時期での山ご飯の中で、一番喜んで一番良く食べたのが、この山で食べるお茶漬け、″山茶漬け″でした。
寒い中でも待つ事なく、温かくて、食べやすい!
具材を毎回少しづつ変え何種類か持って行って、自分の好みでトッピングするのも楽しみです。
次はこの具材を乗せて食べてみたい!とリクエストも。
お茶漬けの素はあってもなくてもどちらでもよいですが、これも色々種類を持って行ってチョイスするのも楽しんでました。
炒りゴマと小口ネギがあると風味が増してぐーんと美味しくなります♪

お米はエネルギーになるのでその後の歩きもスムーズです。
簡単で温かい時短山ご飯。
日帰りの山歩きに向いてます。

1
チーズフォンデュ

チーズフォンデュ

【食材・調味料】
・チーズ、バケッド、その他お好きな食材
・白ワイン、牛乳、ガーリックパウダー、フォンデュパウダーなど

【作り方】
.繊璽困魏垢瓩弔陳缶N舛鯒杞腓掘△箸蹐韻燭蘓材に絡めて食す
▲丱吋奪匹老擇炙ると一層美味しい
※後半に味変を行うならチーズにトマトを加えるのも悪くない
手軽に出来るチーズフォンデュ用のセットも販売されており、本格的なモノでなくても十分に美味しく頂けます。
私の場合、コッヘルを重ねての(取っ手を外して底に敷く)湯煎方式で加熱・加温します。
カマンベールなど円形チーズの中央をくり抜くフォンデュ方法もメジャー(発案は山めし礼讃げんさん)
・写真2左下:クリーミーウォッシュを使ったもの。

2
キャラ弁

キャラのおかず弁当

・好きなキャラ弁を作って山へ
・食べる前の写真撮影を忘れずに
山ごはんがより楽しくなるでしょう。
多少の失敗や、キャラに似なくてもご愛敬。
デザートをデコレーションするのも楽しい。

2
肉球マシュマロ珈琲

にゃんこ珈琲

・丁寧に淹れた珈琲に、肉球マシュマロを浮かべる
・愛でつつ写真を撮る
・いただきましょう
長野県飯山は『マシュマロ専門店やわはだ』の肉球マシュマロ。
ネット販売専門ですが、お膝元の飯山では道の駅ほか取扱店などで購入できます。

山で飛騨名物の鶏ちゃん食べました

市販の鶏ちゃんとキャベツを焼くだけた簡単です。玉ねぎも合います
汗かいているから塩気が欲しくなり最高