オフライン登山地図&ナビアプリ

AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ヤマレコMAP紹介動画
ヤマレコMAP紹介動画

計画、登山、記録作成をスマホ一台で
登山の必需品「オフラインGPSアプリ」

ヤマレコMAPは、登山・アウトドア用GPSとして使えるスマートフォン用の地図アプリケーションです。
あらかじめ予定している登山の地図やルート、地名などのデータをダウンロードしておけば、携帯電話の電波が届かない山の中でもGPSで現在地を確認できます。

13年蓄積されたみんなの登山データを利用できるのはヤマレコMAPだけ

ヤマレコに登録されたユーザーのGPSログは「みんなの足跡」として地図に表示されるので、登山道がどこにあるかが一目でわかります。また、地名データは地図に載っていないマイナーな山や峠なども登録されており、日々更新されているので、どこよりも鮮度の高い情報を確認できます。

ヤマレコMAPの特徴

オフラインで地図が使える

国土地理院の地図を「キャッシュ」としてダウンロードして使えるので、電波の届かない山の中でも安心です。

ルートと地図をセットでダウンロード

エリア地図だけではなく、オススメルートや他のユーザー登録したルートも一緒にダウンロードすることができます。

計画書作成・登山届提出NEW

登山計画書の作成から登山届の提出までをアプリでできるようになりました。アプリ内でも白丸アイコンをタップするだけで、予想コースタイムを見ながら登山の計画を簡単に作成できます。

現在位置を家族と共有できる!

GPSログを取ると現在位置を定期的にヤマレコに残し、ヤマレコの「いまココ」機能で現在地を確認できるようになります。 家族はパソコンやスマホで「いまココ」にアクセスして、現在地を確認することができます。
いまココアプリ(iOS)

登山中にGPSログやメモが残せる!

登山を開始すると、GPSログや写真、音声、動画などに加えてテキストでメモを残すことができます。
携帯の電波が届くタイミングで同期をするので、山頂に立った感動をそのままつぶやくこともできます!

コースタイムを表示NEW

ヤマレコで独自に登山道データを整備している「らくルート」機能の掲載コースについて、コースタイム(※)を地図上で確認でききます。また、次の目的地までの推定到着時刻も表示されます。
※昭文社の山と高原地図のコースタイムではありません。

道間違いを声で通知NEW

あらかじめ設定した予定ルートを外れて進んだ時に、音声でおしらせします。また、登山開始後に現在時刻・標高を定期的に音声でお知らせするスピーチ機能もご利用いただけます。

ヤマレコへの公開も簡単

登山中に作成した写真やGPSログを使って、簡単に山行記録を作成できます!
同期が終わっていると写真をアップロードする必要もないので、写真の登録待ちの時間も短縮されます。

さらに新機能を準備中

もっと便利に、もっと安全に、もっと使いやすく。
機能もデザインも日々アップデートしていきます。

みんなのレビュー

よくある質問

インストール方法は?
iPhone/iPadの場合は「App Store」アプリから、Androidの場合は「Playストア」アプリから「ヤマレコMAP」で検索してインストールいただけます。
このページをスマホで見ている場合は、このページの下にある「App Storeからダウンロード」「Google Playで手に入れよう」ボタンからもインストールいただけます。
使い方がわからないのですが?
ヤマレコMAPの使い方ガイドをご確認ください(iOS版Android版)。
Youtubeのヤマレコチャンネルでも、アプリの使い方の解説動画を配信していますので、ぜひチェックしてみてください。
料金はいくらですか?
無料でほぼすべての機能をご利用いただけます。無料の場合は同時に保存できる地図が2つまでですが、プレミアムプラン(月額360円/年額3400円、アプリ経由の場合は年額4800円)に加入いただくと、無制限にダウンロードいただけます。プレミアムプランの詳細はプレミアムプランのページをご覧ください。
不要になった地図の削除方法は?
地図一覧の画面で、削除したい地図を長押しすると削除いただけます。設定メニューから一括削除することもできます。
地図の容量はどのぐらい?
ダウンロードする地図の範囲によって変わりますが、1区画あたり 0.2GB ほどになります。予定ルートを作ると必要な範囲だけダウンロードできるため、さらに使う容量を節約できます。
ヤマレコのユーザーとは別にユーザー登録が必要ですか?
いいえ。パソコンとスマホで1つのユーザーを共通に使っていただけます。すでにパソコンでご利用中の方は、最初の画面でいまお使いのユーザー名でログインしてみてください。プレミアムプランも共通にお使いいただけます。
おすすめのスマホは?
GPSの精度ではiPhoneがおすすめです。Androidの場合はメーカーによってGPSの精度が異なりますが、新しい機種のほうがより精度がいいものが多いです。
格安スマホなどの値段が安いものになるほどGPSの精度も悪いものが多くなります。HUAWEIの格安スマホはGPSの精度はいいのですが、専用の設定をしないとGPSのログが必ず途切れます。対策はアプリ内で案内していますので案内に従って設定してみてください。
また電子コンパスを搭載していないAndroidスマホは方位を特定できません。このような機種は地図は見れますが方位がわからないのでおすすめできません。
GPSのログが途切れます。対策は?
メモリを多く使う他のアプリを利用すると強制的にGPSのログが止められてしまう場合があります。他のアプリを使ったあとにヤマレコMAPの地図を見て、前面にしておくと比較的影響を軽減できます。
また、Androidの場合は何もしていなくても省電力の機能が動いてしまいログが止められてしまう場合があります。まずはGPSログが途切れる場合の対策のページの内容をお試しください。
AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう