また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3085012 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

三ッ峠山(達磨石よりピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間13分
合計
5時間13分
S達磨石07:2307:35大曲り08:01馬返し08:0509:14白雲荘跡09:1509:22屏風岩09:2509:27三ッ峠山09:38三つ峠山荘09:40四季楽園09:5109:59三ッ峠山10:1310:19四季楽園10:5411:07屏風岩11:1011:15白雲荘跡11:1611:26八十八大師12:05馬返し12:14股覗き12:23大曲り12:32達磨石12:3312:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

馬返しが見えてきた。
2021年04月18日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しが見えてきた。
愛染明王塔前
2021年04月18日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛染明王塔前
前日の大雨で多めです。
2021年04月18日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の大雨で多めです。
最後の急登のはじまり。
2021年04月18日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登のはじまり。
山頂直前。
2021年04月18日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前。
数年前に整備されました。
2021年04月18日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前に整備されました。
日陰はまだ霜柱が・・。
2021年04月18日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰はまだ霜柱が・・。
登頂です。
2021年04月18日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂です。
1
インスタントラーメンでもしてみました。具は一切入っていません。
2021年04月18日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インスタントラーメンでもしてみました。具は一切入っていません。
下山開始10分後。雲がでてきています。
2021年04月18日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始10分後。雲がでてきています。
下山。朝は全く停まっていませんでしたが5台ほど、下の駐車場には10台ほど停まっていました。
2021年04月18日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。朝は全く停まっていませんでしたが5台ほど、下の駐車場には10台ほど停まっていました。

感想/記録

今シーズン最初の登山。三つ峠は何度か登ったことがあったのですがいつもより早めの登山だったのと前日の大雨もあって、きれいな富士山を見ることができました。お昼近くには雲がかかってきていたので、やっぱり富士山を見たいのであれば早めの登山をおすすめします。山頂付近ではまだ霜柱がありました。無料トイレも凍結防止のため使用できず、山荘でトイレを借りることになりました。
てんきとくらすでは、山頂付近は強風と出ていましたが、本当に風が強く寒かったです。友人にもその旨をラインして、服を一枚多めに持っていくことを伝えました。天候はちゃんとチェックすることの大切さを思い知らされました。
今回はザックにいろいろ詰めて8.1kgほどにして登りました。背負っても重さはあまり感じませんでしたが、特に階段になっているところを登るとやはり重さを感じました。テン泊する人はもっと重いザックを背負って登らなければならないので、自分にはどれほどの重さで登れるのだろうとちょっと心配になりました。
自宅より一般道で23Km、45分  16000歩
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:219人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 急登 テン 霜柱 ピストン 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ