ヤマレコトップヤマレコ使い方ガイド

FAQ

体力度について

鹿屋体育大学の山本正嘉教授により定義されている、「コース定数」をもとに算出した指標です。
体力度は1から10の数値を使ってコースの体力的な難易度を示しています。
数字が大きくなるほど体力が必要になります。

コース定数の算出式は以下のとおりです。

コース定数 = 1.8 x コースタイム(時間) + 0.3 x ルートの長さ(km) + 10.0 x 登り累積標高(km) + 0.6 x 下り累積標高(km)

このコース定数に基づいて、各モデルコース、山行計画、および山行記録の体力度を計算、表示しています。

体力度 コース定数 日程の目安
1 0〜10 日帰りが可能
2 10〜20
3 20〜30
4 30〜40 1泊以上が適当
5 40〜50
6 50〜60 1〜2泊以上が適当
7 60〜70
8 70〜80 2〜3泊以上が適当
9 80〜90
10 90以上

モデルコースによっては「1泊以上が適当」という目安であっても、宿泊場所がない/多くの人は日帰りで登山をするなどの理由により、日帰りのモデルコースになっている場合もあります。
このようなコースでは1日で長時間の歩行が必要になりますので、ご自身の体力を勘案して判断をいただければと思います。

なお、体力度は以下の条件で軌跡のデータが登録されている場合に表示されます。
・GPSログとして登録されている(手書きが含まれていない)
・時刻が登録されている
また上記を満たしていても距離が長すぎるものなど、一部の条件に合致するものは除外されます。具体的な条件は公開しておりません。

この情報は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
954人中920人がこの情報が役に立ったと言っています。