ヤマレコトップヤマレコ使い方ガイド

Android版

登山中の操作

登山中の画面

左上には現在の標高、GPSログを取得している時間、水平移動距離が表示されます。

予定ルートがある場合は、地図の上に青紫色でルートが表示され、予定ルートの標高グラフが右上に表示されます。

GPSログは赤色で同じく地図上とグラフ上に表示されます。

 

地図右上のボタン

  1. 設定
  2. 現在地に移動
  3. スタート位置に地図を移動
  4. オフライン地図/オンライン地図の切り替え
  5. コースタイムの表示
  6. 計画(元の記事)の表示

となります。

1. 設定

アプリや登山中のメニューが表示されます。
地図の変更や、みんなの足跡(他の登山者のGPSログ)の表示切り替えや、その他地図上の表示機能のOn/Off設定があります。

また「ルート読み込み」ボタンを押すと、他の予定ルートを読み込むことができます。
途中でエスケープルートなどの他のルートを歩く事になった場合などにお使いください。

アプリの設定を変更したい場合は一番下にある「アプリ設定」をタップしてください。
設定画面が表示されスピーチ機能、写真サイズ、写真撮影時メモを残すか、GPSログの制度などの設定を変更できます。詳しくは設定のページをご覧ください。

2. 現在地に移動ボタン

地図上の表示が現在地に移動します。

3. スタート位置に地図移動

予定ルートの「S」マークの地点に移動します。

4. 地図の切り替えボタン

キャッシュした地図のみを表示するモード(オフライン地図モード)と、キャッシュした地図がない場合はインターネットから取得して表示するモード(オンライン地図モード)を切り替えます。オフライン地図モードは、キャッシュした地図しか表示できませんが、表示は速くなります。オンライン地図モードは、キャッシュしていない地図も表示できますが、電波が悪い場所などではキャッシュした地図も含めて表示が遅くなります。

5.コースタイムの表示

押すとコースタイムの表示/非表示を切り替えます。

6.計画(元の記事)の表示

山行記録や山行計画からルートを読み込んでいる場合に、元となった山行記録や山行計画のページをブラウザで表示できます。

計画書を作成して、そこから地図をダウンロードした場合は元の計画書も一緒にダウンロードしているので、オフライン時でも計画書を確認することができます。

カメラ起動/メモ作成

画面右下にあるカメラマークを押すとカメラが起動します。

写真を撮り右上のチェックボタンを押すと保存されます。
設定●カメラボタンの動作で「メモ画面を表示」を設定しているとコメントが残せるメモ追加画面が表示されます。

写真に関してコメントがある場合はここで打ち込みます。

また地図画面のカメラボタンの下にある「メモ作成」ボタンからテキストだけのメモを投稿できます。

メモは1回最大140文字記入できます。

メモ追加画面のボタンは左から順に、
・写真の選択
・音声の記録(最大30秒)
・動画の撮影(最大10秒)
・スタンプ(事前に用意してある画像)
・写真の撮影
となります。

1回のメモに入れられるデータは

・文字
・位置情報
・写真、音声、動画、スタンプのいずれか1つ
となります。複数のデータを一度に登録することはできませんので、その場合は複数回メモを作成してください。

メモが作成できたら、右上のアイコンをクリックして保存してください。