ヤマレコトップヤマレコ使い方ガイド

ウォッチ版

逸脱警告

Apple Watchとペアリングしている場合、ヤマレコの通知がApple Watch側に表示されます。

予定ルートから外れたときの逸脱警告についても、ペアリングが完了して通知を許可している状態の場合はApple Watch側に警告の通知が行われます。
Apple Watch側では通知音と振動でお知らせします。

画像:逸脱警告の通知画面(Apple Watchの通知機能)

スマホ側でも音声が流れますので、スマホの音量は大きくなるように設定しておいてください。

警告の停止方法

予定ルートから外れた場合は、スマホの本体またはApple Watchの地図のいずれかを見ると音声による警告が止まります。
なおApple Watch側で地図を見た場合はスマホ本体との通信によるタイムラグがあり、地図を見てから音声が止まるまでに時間がかかる場合があります。

通知の種類と特徴

通知は2種類行われます。

  • Apple Watchの通知機能を使う方法
  • アプリ側で強制的に振動・音を鳴らす方法

前者については、スマホやApple Watchの状態によっては、Apple Watch側の通知が行われず、スマホ側のみの通知になる場合があります。後者についてはApple Watchの制限で、スリープ中に音が出せないため通知が遅れる場合があります。

後述の「ワークアウト」モードにしていただくとアプリが常時起動するため通知をリアルタイムに受け取ることができるようになりますが、消費電力が大幅に増えるデメリットがありますのでご注意ください。