ヤマレコトップヤマレコ使い方ガイド

WEB版 登山を計画する(山行計画書の作成)

Step2 ルートの書き方

WEB版(PC)WEB版(スマホ)に対応しています

ルートを描く方法は2通りの方法があります

  1. 地図を選んでルートを描く
  2. すでにあるGPS(gpxファイル)を登録する

1. 地図を選んでルートを描く

地図は5種類あります

  • ヤマプラ(昭文社の山と高原地図)
  • 国土地理院地図(らくルート)
  • Yahoo地図
  • Googlemap
  • Opentopomap

 

  • Step2 ルートの書き方

どの地図を選べばいいのか?

ヤマプラ

昭文社の「山と高原地図」に掲載されているルート地図。
国内の一般的な登山道がわかりやすい。白丸をクリックすれば山と高原地図のコースタイムを自動で計算してくれるので行動時間を考慮しながらルートを描くことができる。

日本のメジャーな登山道を歩く場合におすすめ。

地理院地図(らくルート)

国土地理院の提供する地図。ヤマレコ独自で記載した山のルート(らくルート)が多く表示されており、正確に記入したい場合におすすめ。

Yahoo地図

Yahooが提供する地図
高度がわかりやすく山以外の情報が豊富なので町歩きと組み合わせたい時やおおまかなルートを引きたい時におすすめ。

Google Maps

Googleが提供する地図。
海外のルートを記入する時におすすめ。

Open Topo Maps

海外のルートを記入する時におすすめ。
ヤマレコ独自で記載した山のルート(らくルート)と組み合わせて表示されるのでルートのリクエストをすることができる。

ルートの描き方

ルートの描き方はヤマプラで紹介します。
らくルートについてはこちらをご覧ください。

まずスタートポイントの白丸をクリックします。

歩きたいポイントをクリックしていくとルートを描くことができます。

右隣に行動予定が自動的に作成されます。
具体的な数字を入れたい場合は日付未定のチェックを外し、予定日、出発時刻、休憩ポイントの時間、宿泊地などを入力してください。
自動で時間が計算されます。

これで行動予定を含むルートを描くことができました。

右下の「保存」ボタンを押してください。

2.GPSログを登録

Step2でGPSログを登録を選択します。

ファイルを選択を選び gpxファイルを選択して登録すれば完了し step3に進みます。

確認したい場合はstep2に戻り登録済みのルートをクリックしてください。

ヤマレコWEBを使って計画書を立てる方法は5つのステップにわかれています。

 

Step1  新規山行計画作成

Step2  ルートの書き方 ←いまここ

Step3  メンバー設定

Step4  下山連絡設定

Step5  確認・保存(登山届)

関連記事