ヤマレコトップヤマレコ使い方ガイド

iOS版

山行計画/登山届(コンパス)

山行計画の作成

メニューから「登山計画の作成/コンパスへ登録」を選ぶと、登山計画を作る画面が表示されます。

まずルートを入れる画面が表示されます。

ルート入力画面の操作方法についてはらくルートのページをご覧ください。

(もしすでにダウンロードされているルートで計画を立てたい場合は一度計画ルート作成の横にある×ボタンで閉じてからルートをクリックします。新規ルートかダウンロード済みのルートか聞かれるのでダウンロード済みのルートから選ぶを選択し、ダウンロードしたルートをタップしてください)

 

必須項目は、行き先、入山日、日数、エリア、ジャンル、公開範囲のみです。
行き先には登る山の名前などを記入してください。

公開範囲は公開または限定公開が選べます。
遭難などで情報が必要な場合に備えるため、「非公開」のオプションはありません。
「限定公開」は下山日の20時を超えると公開されます。

公開されるのは日程やルートなどの登山の内容のみで、住所や氏名などの個人情報やコンパスのシステムに登録する計画書のデータは公開されません。

コンパスへの登録

「山と自然ネットワーク コンパス」サービスに計画書を登録する場合は、「コンパスへの登録」スイッチをONにしてください。必要なフォームが表示されます。

行き先、ジャンルやルートを入力している場合は、各項目が自動で入力されています。

また、本人情報や緊急連絡先に関する情報は、過去に1度でも入力していれば、その入力項目を利用するので再度入力いただく必要はありません。

コンパスに計画書を登録したあと、山から下りたら下山連絡が必要になります。
緊急連絡先のメールアドレスを1件以上登録していただきます。

当日に下山連絡がない場合は、緊急連絡先に下山していないので確認を依頼する旨のメールが届くようになっています。

コンパスに計画書を登録すると、本人のメールアドレス宛に下山連絡の方法について連絡が来ますので、PCからのメールが受け取れるメールアドレスを記入してください。

その他の項目

その他の詳細項目も計画書に残すことができます。
必須項目ではないので空欄でも登録はできますが、入力できるものは入力しておくことをおすすめします。

計画の保存/コンパスへの登録

画面の最下部にある保存ボタンを押すことで、計画を保存することができます。
入力項目が不足している場合はエラーが出ますので、メッセージの内容を確認の上修正をしてください。
保存した計画はヤマレコのWebサイトからも確認できます。

 

計画書の閲覧/コンパスからの取り戻し・下山連絡

コンパスに登録した計画を開くと、「コンパスに登録済み」と表示されます。
右上のボタンを押すことで、LINEやメールなどを通じて家族とこの計画書を共有することもできます。

「確認/下山連絡」ボタンを押すと、コンパスに登録した計画書を確認することができます。

「取下げ」ボタンを押すと、コンパスへの登録をキャンセルして、計画を取り下げることができます。
実際に登山をした場合は「下山通知を出す」ボタンより下山連絡をすることができます。無事下山をしたことが緊急連絡先に通知されます。