Apple Watchの地図アプリで方位を表示

2019年9月27日

こんにちは!ヤマレコ代表のmatoyanです。

先週 Apple Watch Series 5が発売されましたね!
画面の常時点灯が話題ですが、登山業界にとってはなんと言っても「コンパス」が搭載されたことが大きいと思います。


【写真】 左:Apple Watch Series5、右:Series4 (見た目じゃわからないですね)

Apple Watchで使える国内唯一のオフライン地図アプリ「ヤマレコMAP」としても、多くの期待のリクエストを頂戴していました。
開発者としても優先度を上げて先週の発売から急いで対応をさせていただき、本日コンパス機能に対応した「ヤマレコMAP」アプリ、バージョン2.00をリリースしました!

コンパスの対応以外にも、iPhoneのOSがiOS 13になり、Apple WatchのOSもwatchOS 6になって細かい動作がかなり変わったので、その対応を含めて修正をかけています。


方位表示機能について

さて、今回新たに実装した方位表示の機能ですが、ヤマレコMAPのスマホ版アプリと同じく、矢印と線で方位を表示するようになっています。
Apple Watch Series5でヤマレコMAPの地図を表示いただくと、下記のように画面の中央に青い矢印が表示され、矢印の先に線が表示されます。


【写真】 方位表示(矢印&線)

自分の向きに合わせて矢印と線が動きます。

設定画面から、矢印だけを表示したり、非表示にすることも出来ます。


【写真】 設定画面

方位表示の使い方は、大きく以下の2つの方法になります。
1. Apple Watchを目の前に見えている道の方向に合わせていただくと、地図上の矢印もその道の方向を指し示すようになります。
2. 逆に地図上での進みたい道の向きに線が合うようにApple Watchを合わせると、Apple Watchの向いている方向が進むべき道の向きになります。


方位の精度について

なお、現在のバージョンでは消費電力を抑えるため、方位表示は画面がスリープしている状態では動かず、画面を見ている間だけ方位を計測するようになっています。
常時方位を計測しない影響として、スリープから腕を上げて地図を見た直後のタイミングでは方位が安定しない場合もあります。

使ってみた体感レベルではApple WatchのコンパスはiPhoneよりも精度が悪い場合が多い気がするので(きちんと検証はしていないです)、念のため誤差が大きい場合は画面の下に「方位誤差大」という文字と、左右に何度ぐらいの誤差があるかを点滅して表示することにしました。


【写真】 誤差が大きいときの表示画面

通常はしばらく待っていただくことで誤差も収束していきますが、明らかに誤っている場合はキャリブレーションという、手を裏返しながら8の字を描く動作を試してからお待ち下さい。Apple Watch内の「コンパス」のアプリを表示することでも、どの程度の誤差があるのか見ることが出来ます。


【写真】 「コンパス」アプリの画面(赤い扇形が誤差の範囲)

今後、精度と消費電力のデータを集めながら、コンパス機能を常時動作させたほうがいいのかどうかについても見直しをかけていきたいと思います。

ちなみに余談ですが、このApple Watch内の「コンパス」アプリは、一般的なコンパスと同じで「磁北」を指しています。
ヤマレコMAPのアプリの画面上で方位を示す「矢印&線」が北(=画面の真上側)を指すようにした状態で、コンパスアプリを表示すると西側に7度ズレて表示されますが、これは正常な動作だったりします。(最初気づいたときは不具合かと焦りました)
一応コンパスアプリの設定で「磁北」ではなく「真北」に向くように設定することもできるようです。


その他の修正内容

おそらく常時表示に対応した影響だと思うのですが、watchOS 6からはApple Watchを傾けただけではスリープ状態にならなくなったようです。
Series 5の場合は見た目がぼんやりと雰囲気だけ移っていて、動作が止まっているのかと思ったらアプリは裏で動き続けているという状態です。


【写真】 Series5のスリープ(Always On)表示

もともとの動作としては登山中に地図をタップして心拍の画面を表示しているときでも、画面を見なくなったら地図に自動で戻るようにしていたのですが、この変更の影響で心拍表示から地図に自動では戻らなくなってしまいました。
最新版ではこちらの対策も合わせて行っています。腕を傾けてから若干待ってから再度画面を見てもらうと、心拍表示の画面から地図の画面に戻るようになっていると思います。


【図】 画面遷移の修正


最後に

実地での検証も行っていますが、色々と急いで作ったこともあり、例えば山の中を長時間歩いたときの影響などはこれから検証していくことになります。
私個人としても検証を継続して進めていきますが、Apple Watch Series 5 をお持ちの方はぜひ山の中でも試していただき、使用感を確認してみてください。
ご協力をよろしくお願いします!

また山にお出かけの際は、ぜひ「ヤマレコMAP」アプリの最新版をインストールしてからご利用ください!

ではまたー。

One Comment

  1. ケビン より:

    Apple Watch 方位対応ありがとうございます。Watch 買う!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です