ヤマレコ内の検索ワードランキング第1位は?

2019年12月26日

こんにちは、はじめまして、スタッフHです。
9月より、ヤマレコの運営をお手伝いさせていただいています。

私ですが、のんびりハイキングもアルパインクライミングも大好きです。
最近は、老後の楽しみが増えるようにとお花の勉強も始めました。
インドアでは、ヤマレコ非公式グッツをこっそり作っています。


どうぞ、よろしくお願いします。

そんな私の仕事のひとつが「山の紹介記事を書く」ことです。
山のページに、その山の概要と見どころの情報を追加しています。

そして先日、”ヤマレコ内の検索ワードランキング”なるものを社長に調べてもらいました。
「記事を書く山は、よく検索される山から選ぼう!」というねらいのためです。

ランキングの結果が、個人的に面白いと思ったので共有しますね。

第1位は、、、谷川岳でした!

これが2位以下を大きく引き離してのトップです。

ちなみに、
第2位 富士山
第3位 赤岳
第4位 白山
第5位 雲取山

でした。

レコ数No.1の高尾山ではなく、谷川岳とは予想外でした。
でも、すんなり納得です。

初心者からエキスパートな人達まで、通年楽しめる要素がありますよね。

初心者には

  • ロープウェイを利用すれば、行程を短くできる
  • 森林限界を超えての、絶景の稜線歩きが経験できる

中上級者には

  • 岩登りができる
  • 沢登りができる
  • スキー、雪洞泊ができる

他にも

  • 首都圏からのアクセスが良い

などでしょうか。

というわけで、谷川岳の紹介を追加しました。
まだまだ数は少ないですが、他の山の記事も見つけたら読んでみてください。

谷川岳の個人的な思い出は、
関越トンネル通気口が印象的だったことです。
自然の中にある巨大な人工物は、存在感があります。

あと、下山後に焼きたてチーズタルトと、みなかみダムカレーを食べるのも好きです。
写真はダムカレーのアーチ式です。
重力式、ロックフィル式もありますが、ごはんの量が多いので私は食べられずです。

そして積雪期のシュカブラは、とても美しかったです。また出会いたいです。

もうすぐ年末年始ですね。山に行かれる方が多いのでは?と思います。
安全に気を付けて、めいっぱい楽しんでくださいね。
来年もよろしくお願いします。

4 Comments

  1. 根田 小百合 より:

    Hさん始めまして、興味深く楽しく拝読させて頂きました。
    谷川岳は山頂にたどり着く事が出来なかった唯一の山なので、思いもひとしおです。
    (今夏、同行者が巌剛新道登山口から10分ほど歩いたところで転倒してお尻を強打。なんとか肩の小屋まで辿り着きましたが、そのまま天神尾根から下山しました)
    雪山は無理なので、来年の夏に思いを馳せて良く検索しております。

    個人的には非公式グッズがとても気になります(笑)
    光もの大好きです(笑)(笑)
    次のブログでも非公式グッズの写真、載せて下さいね。
    楽しみにしております。

    • hounoki より:

      根田様こんにちは、コメントありがとうございます、嬉しいです!
      光ものがお好きなんて、普段からお洒落を楽しまれているのですね、素敵です。
      非公式グッツはまだあります、機会がありましたらチラリと載せますね。

      夏の谷川岳は、大変でしたね!無事で下山されてなによりです。
      肩の小屋までだとかなり登られたようで、残る思いも強いと思います。
      次回の夏の山行が、本当に楽しみですね。
      検索もよく使っていただき、ありがとうございます。

  2. niini より:

    hounokiさん こんにちは。

    非公式グッズとても気になります。
    種類を増やされて、是非とも公式グッズになる事を願ってます!!

  3. hounoki より:

    niiniさん、こんにちは。
    非公式グッツに注目してくださり、ありがとうございます!
    わわ!公式グッツに格上げできたらいいですね。

    山で使えるものではないですが、
    街でもヤマレコに親しんでもらえたら嬉しいな~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です