単独登山とAirPods Proの組み合わせがすごい

2020年2月27日

こんにちは! ヤマレコ代表のmatoyanです。

昨年10月の発売から品薄が続いていたAirPods Proを遅ればせながら入手しました。
先日の登山でも使ってみたのですが、単独登山で音を聞きながら登るのには最高のデバイスではないか、と思いました。

AirPods Pro

今までのAirPodsも使いやすかったのですが、ツルツルしたプラスチックのイヤホンを耳に引っ掛けているだけなので、ちょっと激しい動きになると耳からすべり落ちてしまうという問題があり、いつ落ちるか不安になりながら登山をする必要がありました。
実際、ランニングや登山で歩いているときに、ちょっとしたことで落としてしまうことが何度もありました。

旧AirPods

AirPods Proはインナーイヤー型に形状が変わり、シリコン部分を耳に入れて固定するのでちょっとした衝撃では落ちにくくなりました。
シリコン製イヤーチップのサイズもS,M,Lの3種類あって、自分の耳の穴の大きさに合わせて調整できます。
そしてノイズキャンセリングの機能もあり、電車の中など騒がしい場所でもより快適に音を聞くことができます。

AirPods Proの本体

もちろん山の中だと外部の音が聞こえなくなると不都合が多いのですが、そのあたりも対応されています。
耳からちょっと出ている細い部分を強めにつまむと、環境音を再生するモードに切り替わります。

イヤホンの外部にあるマイクで拾った音を耳の中で再生するので、インナーイヤー型でも外の音が聞こえてきます。

モードが切り替わるタイミングで、外の音がそのまま聞こえるのではなく「外の音を耳の中で再生している」という音の違和感を一瞬感じるのですが、慣れると特に気にならなくなります。

誰かが後ろから歩いてきたときの足音を聞いて道を譲るときや、人とすれ違うときに声をかけあったりとか、外部の音が必要になるときでも音が聞こえているので問題なく対処できます。

個人の感覚としては、以前のAirPodsで外の音をそのまま聞くよりも環境音が聞きやすくなっていると思います。
もちろん両耳を塞ぐのが気になるようなら片耳だけで使うこともできます。


バッテリーも最大4.5時間持つとのことで、充電機能を持つケースに定期的に入れれば1日以上(最大18時間)持ちます。
充電にかかる時間も比較的短く、適度に音を聞くのを休みながら歩くつもりで行けばあまり気にならず使えます。

ヤマレコのスマホアプリを使っていれば、予定ルートから外れたときの警告や、定期的に音声でお知らせする標高などの情報もきちんと聞き取れるので、音を聞かずに単に耳に入れておくという使い方もできます。
Apple Watchも一緒に山に持っていくと、音量をWatchで操作することもできますし、音楽アプリなどはプレイリストを選んで曲を選んだりすることもできます。

こんな感じで、機能的には文句なしで使える一方、値段は税込みで3万円とちょっと、と比較的高いです。
安価なBluetoothのインナーイヤー型イヤホンは数千円程度から色々あるのですが、環境音の取り込みを始めとした使い勝手の良さやiPhoneやApple Watchとの連携のスムーズな点など、iPhoneを使っていてこの値段が許せるならかなりオススメです。


ところで音声で一体何を聞くのかというと、過去のブログでも紹介していたVoicyというアプリで音声放送を聞いています。
今の個人的なオススメは森拓郎さんの「聴くだけでヤセるラジオ」という番組です。

先日の放送では、衝撃を吸収して推進力に変えるための体の使い方について具体的に説明されており、登山で膝を傷めない歩きかたにも通じる話をされていました。

ストレッチやトレーニングの方法などの役に立つ話はもちろんなのですが、それ以外の話題も森拓郎さんの人柄もあって聞いていてとても楽しい番組です。
山の中や普段のトレーニングの際などぜひ聴いてみてください!

音楽を聞きたいときはAmazon MusicやSpotifyの有料プランに契約して、オフラインで音楽が聞けるようにしています。
Voicyは残念ながら(少しは自動でダウンロードしてくれるようなのですが)、オフラインの環境が続くと聞くことができなくなるので、圏外になったらケースに戻して充電したり音楽を聴いたりしながら歩いています。

山の中で何も聞かずに仕事の事を考えながら黙々と歩くのも好きなのですが、音楽や音声コンテンツを聞きながら歩くのもいいのではないでしょうか。
みなさんも単独登山にオススメのコンテンツがあればぜひ教えて下さい!

ではまたー。

4 Comments

  1. seki-chan より:

    なんか違うような気がする。トレーニングとかで聞くのはペースとか、ノリでいいかもしれないが。何故登山中に?  街中でも周囲に注意していただきたい意味ではあまり感心しないのですが、山の中、登山中?
    です。

  2. matoyan より:

    コメントの意味がわからないのですが、質問に答えると「好きだから」です。

    そんなことを言い出すと、グループで話をしながら歩いている人も「周囲に注意していただきたい意味ではあまり感心しない」とかいう話にもなりますよ。
    話し込んでいてつい道を間違えるということもありますし。

    個人の好みの問題を他人には押し付けないほうが生きやすい世の中になるんじゃないでしょうか。

  3. seki-chan より:

    そうですね、あまり趣味、嗜好のことでとやかく言うのは大人げないですな。

    すいません。

  4. sleepytako より:

    骨伝導ヘッドホンが良さそうでも、ちょっと高い。買う前に試したい。Bluetooth+内蔵メモリ+防水のモデルまで見つけなかった。

    AirPodsは耳の形に合わない人も多いです。ハイキング途中に落ちたら見つからない場所に隠れるに心配ので、何とかバンドや有線のヘッドホンは使える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です