ヤマレコ

トップ  >  ヤマレコの使い方ガイド  >  4. 山行記録の登録(Step3)

4. 山行記録の登録(Step3)

Step2の記入が終わると、ルートの登録画面に移ります。ルートは、地図上をクリックして入力する方法と、GPSのログファイルを登録(アップロード)する方法の2つの方法があります。




図:入力方法の選択画面

方法1:ルートの手動記入



最初に表示する場所(登山口や山頂など)を記入し、利用する地図のボタンを押して検索をしたあと、該当する場所を選択することでルートの表示画面に移動できます。




図:ルートの記入画面

画面の説明

■登録方法:地図上をクリック
  地図の上をクリックしていくことで、線を引くことができます。
  間違えた場合は、「ひとつ戻る」のボタンで1つ前のクリックの状態に戻すか、
  「削除」ボタンで全ルートを消すことができます。

  また、往復のルートなどの場合には、山頂までルートを入力いただき、
  「折り返す」のボタンを押していただくと、帰りのルートが自動的に入力されます。

■地図の移動方法
  山の名前を記入して「移動」のボタンを押すと、その山に移動します。
  また、地図をドラッグ&ドロップすることでも地図を移動できます。
  画面端の拡大・縮小(+、ー)ボタンを押すと、地図の拡大縮小も可能です。

■表示:地図上に表示する情報をON/OFFできます。
 ・みんなの足跡:登録されているルート(点の集合)を地図上に表示します。
 ・写真:配置済みの写真をアイコンで表示します。
 ・地名:ヤマレコに登録済みの地名をアイコンで表示します。

■ルート記入ON/OFF:
  ボタンを押すことでルート記入モードのON/OFF切り替えができます。
  OFFの時は地図上をクリックしてもルートが記入されなくなります。

■写真配置:
  画面下部に写真配置用のウィンドウを表示します。
  操作方法はStep2の説明をご確認ください。

■時刻設定
  登り始めた時刻と、下りた時刻を選んでください。
  途中の時刻は距離を勘案して自動的に入力されます。

「次のステップ」をクリックすると登録内容を保存してStep4へと移ります。


方法2: GPSログファイルの登録


GPSロガーやスマホでとったGPSログファイルがある場合は、ファイルを直接登録いただくこともできます。
複数のファイル形式に対応していますが、ヤマレコ側でGPXファイル形式に変換しますので、可能であればGPXファイルを登録いただくことをおすすめします。




図:ルートの記入画面(画面下部がGPSログファイルの登録機能)

画面の説明
■ログファイルの形式:
  登録するGPSログファイルの形式を選んでください。
  お手元のログファイルが対応するものにない場合は、フリーソフトなどで
  GPXファイルに変換いただいてから登録いただくことになります。

■ログ種別:
  GPSで取ったログのファイルか、手書きなどの入力をGPSログファイル形式に
  したものなのかを選択してください。

■データの間引き:
  GPSログのデータサイズが大きい場合、登録に失敗したり、ルートの表示に
  時間がかかる場合があります。
  間引きの設定をしていただくと、GPSログ登録時にデータの間引きをして、
  データを軽量化することができます。

■ログの上書き:
  すでに登録されているルートの情報がある場合、そのルートを削除して
  上書きするか、既存のログに追記するのかを選択いただけます。

■ファイル選択:
  登録するGPSログファイルを選択してください。
  一度に1ファイルのみ登録できますので、複数ファイルに分割されている場合は
  あらかじめ1ファイルにまとめるか、ログの追記機能をご利用ください。

「登録」をクリックすると、保存したあとにStep4へと移ります。
なお、地図に未配置の写真がある場合は、Step4に移るかわりに写真の配置画面に移動します。

プリンタ用画面
投票数:88 平均点:5.45
前
3. 山行記録の登録(Step2)
カテゴリートップ
ヤマレコの使い方ガイド
次
5. 山行記録の登録(Step4)
ページの先頭へ