また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > teikiさんのHP > 日記
2020年01月26日 21:18忘備録全体に公開

北横岳 美女ネタvol.2

美女が日記を美女ネタで書いても怒らないと言ってくれたので、美女の話がメインとなる完全内輪ネタです。

2年連続で流れた北横岳
今年こそ!と思い、美女とその他2人に
『北横岳頂上でボクと握手しよう!』と誘ってみた。

もちろん美女とデートが良かったのだけど、ボクはシャイで照れ屋さんなので誘えず。

そして、前回美女は
『私は雪山に行きません!』
と、言ってたので、来ないかな?と思ってた。
もしくは・・・
『ていきさんがいるなら絶対に行きません!』と、言われたらショックで引きこもりのニートになるとこでしたが、4人で行く事になりました。エカッタエカッタ

当日の朝までスノーシューを借りて新雪ふわふわもふもふの上を歩きたかったのだけど、数日前まで雨や曇りで柔らかい雪が期待出来そうにない。

なので、アイゼンで北横岳ピストンとする。
12本アイゼンとチェーンを持って行ったけど、チェーンで往復。

多少、滑ったけど登山道も安全なので問題ありませんでした。

雲時々晴の天気だが、下層には雲海が広がり上層には、うろこ雲

うろこ雲が発達したら雨雲になるから嫌だな、と思ったけど薄れていきました。

ロープウェイには我々以外の登山者は2人だけで、後はスキー・ボーダー

自分はザックを背負いながら服装はボーダーでスノボを持っていた。
下山はボードで降りるため。

出だしの坪庭から、まわりの山々が見渡せ、雲海も見えて、景色が良い。
写真を撮ったりや動物がいないか探しながら進む

登山道に入り、木々の隙間から景色を眺めたりし、北横岳ヒュッテ到着

ヒュッテでは一気に人が増え、休憩者も多い。
ここで、おやつを食べたり飲んだり。
トイレは100円で水洗でした。

少し急な道を登り、頂上近辺に差し掛かると、北横岳名物?の
「エビの尻尾」が出来ていた。
美女はエビの尻尾に興味があったらしく、喜々として写真撮ってました。

頂上に到着すると、まわりの木がなくなり一気に強風が吹き、体温を奪われる

ほぼ360度見渡せ、山座同定を始める
今まで八ヶ岳は登っているが、御嶽山や中央アルプスがはっきりと見えたのは初めてかもしれない。

それにしても美女ほどではないが、美しい景色!
美女は『すごーい きれーい』と言いながら景色に見とれていましたが、
ボクは美女の美しさに見とれていました。

直ぐ隣にある北横岳北峰にも、当然行く

この双耳の間の尾根が皆様写真を撮っていて、晴れ間に雪の被った木、真っ白な雪
この道も特徴ある良い道でした。

北峰頂上に行くと、本当の目の前に蓼科山が見え、方角的に北アルプスの槍ヶ岳は隠されておりました。
ところで、冬の蓼科山って黒ゴマプリンってあだ名なの?

ここではポーズを取って写真を撮り、帰る時に必然的に立ち寄る南峰で再度景色を堪能し、下山

帰りには、七つ池に立ち寄り、池が凍った上に雪が積もっていたので、かんじきを使って歩いてみました。
だけど、かんじきが小さいせいか、おれの体重が重いせいか、普通に沈んでました(;'∀')

でも、ツボ足で歩きまわっていた同行者よりもマシだったと思います

その同行者はここで体力を使い、下山で疲れてました。

坪庭まで降りてきたら、動物の足跡を見つけ、どこかにいないかなあ?と探してましたが見つからず。

ロープウェイ山頂駅で同行者3人はきのこ汁
ボクは甘党なので、こけももソフトクリームを食べて休憩

休憩後、3人はロープウェイ
わたくしは、スノボで下山

ロープウェイが動き出してからスタートしたが、出だしでスピードが出せず、すぐにロープウェイを見失う。

ってか!背中のザックが重くてバランスが取りづらく、ちゃんと滑れなかった( ノД`)シクシク…
それとやっぱりスノーブーツでは足首がしっかり固定も出来なかったよ

せっかく、12月にこの日の為に1人でコソ錬したのになあ。。。

お土産を物色し、千人風呂の異名を持つ、片倉館へ
千人風呂と謳っていても、HP上は100人入れます、ってのが本当らしいんだけどね

建物はレトロな感じで趣がある。
で、浴槽を見た瞬間、思ったことが
「小さ!」

いや、1つの湯舟としては大きいんですよ
だけど、100人「立てば」入れる大きさなんだよね・・・
お湯は熱めでしたが、女子風呂は丁度良い適温だったらしい

自分はすぐに出ちゃって、休憩室でゴロゴロ・・・

そしたら、湯上り美人の美女も出て来たので、夕飯を食べる場所を・・・

わたくし 「美女のおすすめはどこ?自宅近くぢゃないから、無茶振りぢゃないでしょ?」
美女   「でた!」

美女が検索し、美女おすすめの店へ行く

個人店で小さい店ながら、メニューがすごく豊富
定食・丼・ラーメン・そば・うどん

わたくしは、長野県に来るとご飯ものの場合はミソカツ丼と決めてます
そば屋だったら、冷たいそばとも決めている

いっぱいメニューがある中、偶然にも美女と同じミソカツ丼になりました。
これは美女と思考が一致し、仲良しになれるのでは!


・・・・・・・・・ちなみに、美女はこの日記を読みます。
果たして、本当に怒らないだろうか・・・
何も言われずにLINEブロックとかされないだろうか・・・
(だったら書くなよ!声が聞こえそうだ)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:345人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ