また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

トップ  >  ヤマレコの使い方ガイド  >  8.カシミールを使ったトレースデータの登録方法

カシミール3Dを使ったトレースデータの登録方法

以下の手順で、お手持ちのGPSデータを山行記録に登録できます。
GPSを持っていない場合でも、カシミール3Dというソフトを使って
地図上にルートを書き込み、その情報をトレースとして登録することもできます。

1)カシミール3Dのダウンロード


GPSデータを使う場合でも、使わない場合でも必要です。
持ってない人はここからダウンロード&インストールしてください。

http://www.kashmir3d.com/


2)トレース情報読み込み


カシミール3DのマニュアルやWebを参照して、GPSからトレース情報を読み込む。
自分でトレースを書く場合は、地図上で右クリック
→「新規作成」→「ルート作成」でルートを書き込んでください。


最後に右クリックして確定で、ルートが確定します。


↓確定した状態



3)トレース情報の書き出し


カシミール3Dメニューの
「ファイル」→「GPS各種ファイルに書き出す」
を選択し、GPSデータエディタを起動する。


「ルート」のフォルダをクリックし、手順2で作成したルート情報を選択する。
右クリックから変換→「トラックへ変換」で、トラックデータに変換する。


書き出したトラックフォルダにあるデータを選択して


GPSデータエディタの
「ファイル」→「選択したGPSデータの書き出し」
を選択して、ファイルに書き出す。


このとき、ファイルの種別は「GPXファイル」、文字コードは「UTF-8」
を選択してください。



4)GPXファイルをヤマレコに登録


ヤマレコのページを表示、ログインして山行記録を作成しておく。
GPXファイルを登録する山行の「編集」ページに移動する。
「3.ルート作成」に移動して、手順3で書き出したGPXファイルをアップロードする。


以上で登録は完了です。

プリンタ用画面
投票数:500 平均点:6.40
前
7.ルートの登録方法
カテゴリートップ
ヤマレコの使い方ガイド
次
9.計画書の作成と、ルート地図の印刷
ページの先頭へ