また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマレコ質問箱 > カテゴリその他 > 山頂付近でのアマチュア無線運用について

ヤマレコ質問箱 カテゴリ:その他

受付終了
緊急度 1その他
山頂付近でのアマチュア無線運用について
質問2021年05月04日 19:55 (2021年05月06日 21:27更新)
山頂付近でアマチュア無線でCQCQやっている人を時々見掛けます。山頂近くまで車道が通じ、容易にアクセスできる山が多いようです。

山でのアマチュア無線の運用について、ヤマレコユーザーの立場からご意見を下さい。

例えば、登山者が多い山頂付近でアマチュア無線運用は、電車内で携帯電話での通話と同様にマナー違反で慎むべきである、とか。
例えば、べつに違法なことをしているわけではないので、他人がつべこべいうコトではない、とか。
例えば、無線でべらべらしゃべっていても、登山者どうしでしゃべっているのと変わらんじゃん、気にしないでソコで休憩するなり食事するなりすればいい、とか。
回答2021年05月06日 10:56 (2021年05月06日 21:27更新)
3アマです。
ヤマレコユーザーの立場とかヤマレコ代表みたいなのを背負えないので個人的な考えです。

無線の話なら山頂を独占する景観を邪魔する形でワイヤーを設置して固定スピーカーを大音量で「俺無線やってるぜ。自慢するぜ。」は問題だと思います。
モバイルスピーカーで大音量の音楽を流しているのはマナー違反と同じ範囲です。
アマ、特小、デジ簡でハンディ程度、電波を掴むためにアンテナを工夫しながら楽しくやっているなら問題ないと思います。
怒号や喧嘩腰の会話を大声で延々と続けられるのは、無線に限らず山を堪能しているのに人を不愉快にします。ですが人が楽しそうにやっているならその楽しそうな雰囲気をもらって自分も楽しもうと考えます。

山に限らずコロナのせいで人の許容範囲がかなり狭くなっていると感じます。
理解できない不愉快さ、また普段のストレスを一般常識とかマナーに置き換えて攻撃をするのが常套手段となっていると感じます。小学生のハイキングで子供達が楽しそうに話をしている声でさえ、「うるさいマナー違反だ。」と言われる方もいます。周りに配慮して人気のないところでマスクを外して深呼吸したりスマホで喋ったりしたとしても、わざわざ近寄ってきて「マナー違反だ。」と、自分の気に入らない人間を探し出し、人との距離ソーシャルディスタンス感染対策とか関係なく、本人のストレス発散の為のマナー警察が増えていると思います。

不愉快な場面にも合いますが、山はたくさんありますし日をずらせば会う事もないと思うので、今日はハズレたな〜。また来よう。また行こう。って軽く考えています。
お礼 
>ですが人が楽しそうにやっているならその楽しそうな雰囲気をもらって自分も楽しもうと考えます。

喫煙者が、他人がタバコ吸っているのを見て自分も吸いたくなる、みたいな感じでしょうかネ?
回答2021年05月06日 00:09 (2021年05月06日 21:27更新)
声の大きさ次第ですね。
定型の呼び出しを延々繰り返しているから、他のハイカーの話し声より耳に付きやすいのは確かかな。

眺望目当てなら、そっちに意識が行くのであまり気にならない。
静かな山を求めてなら、今日は選択ミスったかな〜とはなる。天気は良いのに霞んで景色がイマイチだったときと同じかな。
でもピンポイントなので、同一方向で大声のグループと前後して縦走しているときほどのハズレ感はない。

大ハズレだったのは、某N放送局の山番組の撮影と被ったとき。後ろからドローンの飛行音がずっと聞こえてくる山行だった。あれは参った。

熊鈴の音を煩いと思う人もいれば、マイナーな山では他のハイカーとすれ違う(人の気配)だけで不機嫌そうな顔をする人も稀にいる。どれも主観なので正解はないと思う。

ちなみにアマチュア無線の免許は持っていません。
お礼 
はいその通り、声の大きさ次第ですね。
通常の話し声と変わらない声量で話しているいるだけなら気にする人も多くないとおもいます。

ですが、無線機数台に、アンテナもGPと八木立てているみたいな人は、周りに人がいても遠慮無い大声でしゃべっているのが通常ですネ。かなり遠方からでもその大声が聞こえる。
景色を眺め、写真一枚撮って通り過ぎるだけのポイントならさほど気にもならないでしょうけど、普段なら大勢の登山者がランチしている東屋などでも、そんな無線愛好家が一人いると、うるさくて迷惑に思うからでしょうけど他に誰も居ないって状態なのをよく見掛けます。
回答2021年05月05日 20:54 (2021年05月06日 21:27更新)
アマチュア無線を持っていない一般ハイカーです。

ごくまれに山頂付近で無線の方を見かけることはありますが、あまり気になりません。騒がしさの点では、もっとよく見かける遠足の学童の皆さん、山頂で宴会中のグループの皆さんにはかなわないと思いますし。

とは言っても、山に限らず不必要な大声を出すのはマナー違反と言われるし、皆が写真を撮りたい山頂標識の横に居座られるのは(無線の方に限らず)謹んでいただければと思うときはあります。

無線は自分には向きませんが、ひとそれぞれ面白い趣味ではないかと思っています。
お礼 
>ごくまれに山頂付近で無線の方をみかけることはありますが、あまり気になりません。

登る山にもよりますね。

ひとそれぞれ面白い趣味でしょうけど、周りに配慮が無いのなら、そんな遊びなんか止めてくれ。
回答2021年05月05日 17:53 (2021年05月06日 21:27更新)
皆さん、回答ありがとうございます。
ここまでの三名の方、全員アマチュア無線資格保持の方々ですネ。私自身も四アマ資格所持ですが。

山頂付近でアマチュア無線運用している方、対一名当りの通話は数分程度でしょうけど、それを八木振回しながら延々と続けています。
スピーカーから流れる相手の声は、ボリューム次第でしょうけどさほど気にならない。が、当人の声がデカいのが非常に気分悪いのが通常ですね。

景勝地や東屋などで、実際に占拠している面積はたかがしれているだろうが、出している音声騒音が占拠している面積はずっと広範囲であるとおもいます。
普段なら大勢の登山者がいるトコロでも、CQCQやっているだけで誰も居ないってコトがよくありますね。

こんなヤツらが嫌で、自分もアマチュア無線を運用することが嫌になりました。
移動運用、悪いというつもりはありませんが、もっと周りに配慮して行うべきとはおもいます。
回答2021年05月05日 09:01 (2021年05月06日 21:27更新)
初めて1級アマチュア無線保有者です。

既出のとおり周囲への配慮次第ではないかな、とおもいます。
なので、紋切り型に良し悪しを判断できない部分は多いとおもいます。

山頂付近でCQやってる人は、不特定多数の相手をみつけて
お互いの発信地と信号の強さを情報交換する程度ですので
一人当たり2,3分も会話してないと思いますので
(ひとによりますが)長電話にはならないです。

どちらかというと、電波飛ばそうとしてやたらでかいアンテナ張ったり置いたり
するような行為は周囲に気を使ってほしいなとおもいます。
それから本人の声より相手のスピーカーからの声の方が耳に障るかもしれないので
イヤホンは使ってほしいですね。
回答2021年05月05日 07:29 (2021年05月06日 21:27更新)
これも、ヤマレコユーザー全体を考慮したものでなく私見です。

JARLホームページの移動運用を促進を目的としたフィールドデーコンテスト(FD)の規約に(https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/fd_rule.htm)に屋外でのコンテスト運用のマナーについて記載があります。これはコンテストに限らずすべて移動運用に関するアマチュア無線局の総意でありマナーだと思います

公園内や駐車場などで、アンテナを架設して移動運用を楽しまれている ケースが増えています。コンテストの運用に限ってのことではありませんが、展望台などの施設や 山頂付近の駐車場などは、一般の利用者も多く訪れますので、一般の利用者に 迷惑や不快感を与えることがないように、くれぐれもご注意ください。
〇 公園内、山頂の展望地にアンテナを仮設する時は、案内板等の標識を利用したり、破損させたりすることのないように、また、風致景観を損なわないように、できるかぎり目立たないところに設置してください。
〇 山頂や駐車場は、一般の利用者もたくさん集まるところですから、移動の妨げにならない、また、長時間占拠することにならないよう、周辺の環境に十分に配慮して運用するようにしてください。


SOTA General Rules( https://www.kawauchi.homeip.mydns.jp/sotajp/wp-content/uploads/2015/07/General-Rules-V1.16-JA.pdf )の3.7.3行動規範も少し解りづらいですがグローバルな基準で参考になると思います。


不快感やイメージの悪化の一般的な基準は難しく、コンロやシートやラジオも喫煙も不快に思う方もおられるようです。私が移動運用を始めた45年ほど前は、塔ノ岳山頂で一日運用しても1〜2人ほどの登山者しか登ってこないことがほとんどで、川苔山や影信山で1時間以上を一人ぼっちなんてのもありました。最近は誰も来ないと予想しても次々と登山者が現れてしまうこともあります。コンテスト以外では30分以上を同一の場所にとどまることも私は避けてます。付近の定義も難しいですが、他の登山者の山頂での撮影に写り込まないようにしてます。
回答2021年05月04日 21:14 (2021年05月06日 21:27更新)
ヤマレコユーザーの立場からというか、個人的見解として。

好展望地とか標識とかの独占あるいは大声とかは迷惑ですが、そうでなければ、その方の趣味を尊重します。トレランが山を走っても、同じ感覚です。迷惑・危険行為と感じなければその方の山行スタイルを尊重します。苦々しいとも思いません、むしろほほえましく思います。老若男女人それぞれ違う楽しみ方ができるのが登山の一番良い所だと思ってます。
CQまず見ないですね。記憶してる限り筑波山で見たくらいかな。因みに4アマ持ってますがCQの経験はないです。遭難救助用にハンディ買いましたが、今はスマホの方が使い勝手いいです。
ページの先頭へ