また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

コミュニティ  >  植物の名前がわからない。  >  判らない木はここへ。

[植物の名前がわからない。] トピック
2008年05月11日 16:25
判らない木はここへ。
FUBAR ●使用例。

●質問
(からない樹木の写真、植物画をアップ。
(このとき全形、樹皮、葉、花、実などもあればすぐ分かるかも)

地域、生えていた場所はどこか。

8た季節(出来れば正確に)

い砲い、味、特徴、全長、葉の大きさなど

イ修亮木を見て感じたこと。何故知りたいと思ったか。

最低 銑の中で二つは満たすようにしてください。


●答える方は

何故その答えだと思ったか。

その樹木はこういうことに使われる。

その樹木はこんな特徴がある。

なども一緒に答えてあげると良いと思います。


★重要★
食べられる。など書かれていたとしても人によっては体質により体を壊したりするものも植物には多くあります。
食べる、触るなどは自己責任でお願いします。

コメント
| 1 |
20件中 1-20件を表示
2012年05月05日 00:54
1
junjapa

        

初めてここにお伺いのメールを出すjunjapaです。先日、奥武蔵は顔振峠周辺に行ったのですが、そこで咲いていた木と草1つづつについて名前を知りたくここにお尋ね致します。もし分かりましたらご教示いただけると幸いです。
一番左はユガテという集落の上部に咲いていたもの。(草)
もう2枚は顔振峠直下に咲いていたもの(木)2枚です。
よろしくお願いいたします。
2012年05月05日 02:04
2
alpsdake

  

junjapaさん こんばんは

左は「ムスカリ」で、日本では園芸栽培されている花と思われます。

中・右は「ミツマタ」と思われます。
和紙の原料として植樹されていたようで、庭木として利用されたりもしているようです。
麓で見かけた蕾のミツマタの画像を添付
2012年05月06日 22:23
3
junjapa alpsdakeさん、どうもありがとうございました。ミツマタってよく見るとその通りですね。今度は花だけでなく枝を見ながら判断していきたいと思います。助かりました。
2013年08月11日 06:54
4
katoken

     

今月8日,磐梯山八方台登山口からまもなくブナ林になり葉がすべて食いちぎられておりました。ウエツキブナハムシによるブナ枯れでもないようです。ウエツキブナハムシはもっと背が黒っぽいなのに写真のように青い幼虫でした。何という幼虫でしょうか。ブナ枯れはウエツキブナハムシだけではない,ということでしょうか。
2013年08月12日 21:36
5
archangel katokenさん、こんにちは。これは「ブナアオシャチホコ」ではないでしょうか。大量発生しても枯死することはないと書かれていますが心配ですね。
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%96%E3%83%8A%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81%E3%83%9B%E3%82%B3

http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/sidou/byougai/bunaaosha.html
2013年08月13日 14:10
6
katoken archangelさん,ありがとうございました。URLも拝見しました。天敵の虫もおり食べておりました。昆虫等にほとんど知識がないので大変参考になりました。私,山形県・朝日連峰の森林生態系保護地域巡視員をしております。今,朝日山地ではハイマツが「マツノクロホシハバチ」による食害が多数発見されており調査や情報交換などを行っております。これも連年にわたって発生することは少ないとされており枯死に至ることもほとんどないそうです。
まずはお礼に失礼します。
2014年04月20日 11:01
7
katoken

  

いま我が家の庭に咲いている桜ですが名前がわかりません。どなたか教えてください。
2014年04月21日 23:26
8
yamabito  katokenさん 今晩は

 桜は品種が多いばかりでなく良く似ているので,私にはなかなか特定できません。このため,名札の付いていたもののみを日記に掲載しているところですが,掲載されている写真のものは見当たりませんでした。
 そこで,「四季の花図鑑 桜(さくら)について」
 http://5.pro.tok2.com/~yoshino/hana/sakura/sakura_mokuji.html
 を探してみたところ,「大山桜」が一番似ているように思えましたので,参考までに投稿させていただきました。
 なお,同サイトは花のアップ画像も掲載しています。実際の花と見比べての確認に役立てば幸いです。
2014年04月22日 09:29
9
katoken  yamabitoさん ご返答ありがとうございました。
 今,こちら山形県・庄内地方は桜が満開で水仙や梅やスモモなどと一緒に咲いています。
 「四季の花図鑑 桜(さくら)について」のホームページもご紹介いただき大変参考になりました。
 この桜は,わが山妻が何年前か買ってきたもので品種については聞いておりませんでした。
 yamabitoさんは茨城県在住のようですがここ羽黒町・手向は宿坊があり,7月ころ出羽三山参りで茨城県からも多くの方が来られます。私は主に千葉県からの方々を先達して月山・湯殿山に案内しております。こちらに来る機会がありましたら声をかけてください。まずはお礼にて失礼します。
2014年10月22日 13:27
10
katoken

  

この紅葉した樹木の名称を教えてください。
山形県・庄内地方,湯ノ沢岳(標高964m)に登山中標高300m付近から目立つようになりました。
2014年10月24日 01:39
11
yamabito  katokenさん 今晩は

 綺麗な紅葉ですね。
 ところで,木の名前ですが,ホツツジではないでしょうか?
 見事な紅葉で有名ですし,
 1 葉が枝先にまとまって付く。
 2 花は枝先の葉の中から伸びた枝(茎?)に咲く。(実も同様)
 の特徴が,お写真のものと合致しているように思われます。

 ホツツジの紅葉写真で,katokenさんの写されたものに近いものを探したところ,次のサイト
 http://izumiyama-ogawa.blogspot.jp/2013/11/2013118.html
 の後半部分に掲載されている画像(下記アドレス)が似ているかなと思いますので,参考までに付記させて頂きました。
 http://1.bp.blogspot.com/-iYhvYne3irg/Un2DN-ZM45I/AAAAAAAAKZs/Dp3N7r2iGCs/s400/DSCN2257+3+%EF%BE%8E%EF%BE%82%EF%BE%82%EF%BD%BC%EF%BE%9E%E7%B4%85%E8%91%89.JPG
 合っていればいいのですが・・・
2014年10月26日 10:28
12
katoken yamabitoさん ご返答ありがとうございました。
 言われてみればたしかにホツツジでした。緑のときはすぐ分かっていましたが紅葉するとつい?となってしまいました。
 毎年,紅葉するのと黄葉するもの,また紅葉から黄葉に変化するものを即座に言えるようになりたい,と思っていましたが歳を重ねてしまいました。
 紅葉・黄葉の織りなす景観は,登山してこそ感慨が深く変化に富むように思います。ドライブしながらの紅葉狩りは妻との付き合いだけにしております。
 これからも何かありましたら宜しくお願いします。
2015年05月18日 07:33
13
katoken

  

標高700m付近からでしょうか。写真のこの木の名称が気になっていました。木肌が赤色ぽっく上品そうな感じがします。どなたかご教示をおねがいします。
2015年05月18日 23:17
14
yamabito  katokenさん 今晩は

 赤い樹皮の植物は何種類もあるようで,次のサイトに代表的なものが掲載されていましたので,参考までにアドレスを付記しました。
 http://www.enyatotto.com/nature/pictures/kihada/kihada.htm

 ただ,掲載されたお写真の幹の周りに写る葉がその木のものであるならば,リョウブではないでしょうか。この点が,お写真では確認できませんでした。なお,リョウブの赤い木肌の写真は,次のアドレスにありました。
 http://park.geocities.jp/lifezukan/ryoubu.html

 上記アドレスの木々が,同定の参考になれば良いのですが。
2015年05月19日 07:35
15
katoken yamabitoさん いつも詳細にご返答くださりありがとうございます。
リョウブ。どこかの植物園の名札で見たような気がします。
なお他にも調べてみます。これからも宜しくお願いします。
2015年07月01日 11:45
16
katoken

  

6月30日に山形県・朝日連峰の古寺鉱泉口から歩いて1350m付近に咲いていた樹木の花です。最初オオカメノキの花かな,と思っていましたら葉が違っていました。どなたかご教示お願いします。
2016年01月23日 14:04
17
Happa64 6.30古寺コースの植物は、花軸のかたち、花の集まりの様子から、ミズキであろうと思います。
2020年06月04日 21:06
18
tati87

  

もし、お分かりなら教えて頂きたいです。

5月10日、岩屋堂。(愛知県瀬戸市)湿地っぽいところ。
周囲には、ハルリンドウが咲いてました。
1週間後にはもう花は咲いていませんでした。その代わり、ツクバネウツギやタニウツギが咲いていました。

大きさはウツギやアセビくらい。
ツツジ科?ドウダン?と調べましたがよく分かりませんでした。

よろしくお願いします。
2020年06月05日 00:24
19
yamabito  tati87さん 今晩は

 葉の下側にトゲのようなものが薄っすらと見えますので,ヘビノボラズではないでしょうか。
 次のサイトに詳細がありましたので,参考にしてみてください。
 https://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_1468.htm
 
2020年06月05日 18:56
20
tati87 yamabitoさん こんばんは。

ありがとうございます!
まさにこれ!ヘビノボラズです。ツツジでもなく馬酔木でもなく「メギ科」でした。
とげとげがあって蛇ものぼれない、の意に違いない。
白い花だと、「メギ」。これは別名「コトリノボラズ」らしいです。

秋は紅葉するみたいです。秋も楽しみです。
ご教示いただきありがとうございました。
| 1 |
20件中 1-20件を表示


ページの先頭へ