また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

コミュニティ  >  植物の名前がわからない。  >  判らない草はここへ

[植物の名前がわからない。] トピック
2008年05月11日 16:25
判らない草はここへ
FUBAR ●使用例。

●質問
(からない草の写真、もしくは植物画をアップ。
(このとき全景、茎、葉、花、実などもあればすぐ分かるかも)

地域、生えていた場所はどこか。

8た季節(出来れば正確に)

い砲い、味、特徴、全長、葉の大きさなど

イ修料陲鮓て感じたこと。何故知りたいと思ったか。

最低 銑い涼罎覇鵑弔亘たすようにしてください。


●答える方は

何故その答えだと思ったか。

その草はこういうことに使われる。

その草はこんな特徴がある。

なども一緒に答えてあげると良いと思います。。


★重要★
食べられる。など書かれていたとしても人によっては体質により体を壊したりするものも植物には多くあります。
食べる、触るなどは自己責任でお願いします。

コメント
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
199件中 181-199件を表示
2020年06月09日 23:36
181
alpsdake

  

junjapaさん こんばんは

フタリシズカと思われます

2020年6月2日に、鈴鹿山脈の藤原岳でも咲いていました
2020年06月09日 23:38
182
(このコメントは削除されました)
2020年06月10日 01:29
183
yamabito  junjapaさん 今晩は

 「180」についてですが,写真を見ると,花の付き方が1つのもの(写真手前の枝)と,2〜3付いているもの(写真中央)があるように見えます。

 花が1つのものは,黒っぽい枝に咲いており,咲き方からモリイバラかもしれません。次のサイトで比較してみてください。
 http://takao-wildflwers.on.coocan.jp/zukan-ma/moriibara.htm

 また,花が2〜3付いているものは似たものが多く,萼片を見ないと同定は難しいかと思います。なお,花付きと,やっと見つけた小さい実の形から,ミヤコイバラか?
 似たものにアズマイバラがありますが,「花柄が強く横に開く」との特色がお写真には見当りませんので,可能性は低いのかと思います。
 もっとも,他にも混生しているものがあるのかもしれませんが,お写真からは判読し難く,高画質のお写真をお持ちであれば,比較してみてください。
2020年06月10日 20:58
184
junjapa alpsdakeさん
フタリシズカだったんですね。ヒトリシズカっぽいが、違うなーと思っていました。有難うございました! レコにもさっそく書き込んでおきまする。
2020年06月10日 21:04
185
junjapa yamabitoさん
はなはだ不明瞭な写真をUpして失礼しました。悩ませてしまい申し訳ありませんでした。 なにせフェンスごしにフェンスの向こう側にあった花を撮ったもので近接の写真を撮ることができませんでした(という言い訳です。)コメントを読ませていただき、花の同定はなかなか難しいものなんだということも学ばせていただきました。 花の名前を知りたいのならもっと「3密」になって、花も葉もがくも枝も撮らなくては同定できないのだとわかりました。 ありがとうございました!
2020年06月12日 06:58
186
junjapa

  

junjapaです。先週、笹子雁ヶ腹摺山に行ったときに見た花です。
これはヤマアジサイでしょうか? ご教示願いたくお願いいたします。
2020年06月12日 20:05
187
yamabito  junjapaさん 今晩は

 ガクウツギではないでしょうか?
 似た花にコガクウツギがありますが,「ガクウツギと見た目の違いを画像19、画像20で対比させているが、一番の分かりやすい違いは、普通花のコガクウツギの花弁は倒卵形で先が鋭頭であるのに対して、ガクウツギの花弁は広倒卵形で先が円頭であること。」とある,次のサイトが参考になると思います。
 http://aodamo.info/kogakuutugi..html

 上記引用文中の「画像19、画像20」は,「画像18、画像19」のことと思いますが,その「画像18」の「ガクウツギの葉。長楕円状披針形」が、junjapaさんのお写真に良く表れていると思います。

 更に,junjapaさんのお写真に写る普通花がチョッと不鮮明ですが,上記サイトの「画像5 画面中央にある白い3個の円形〜卵形のガク片からなる、大きさ2.5cmほどの装飾花と、画面上部に散らばる小さな普通花からなる。」にある普通花(鋭頭)とは違う(junjapaさんのお写真のものは円頭)ように見えます。

 以上により,ガクウツギと思われますが,確認してみてください。
2020年06月13日 21:47
188
junjapa yamabitoさん、ありがとうございました。確認させていただきましたが、確かにガクウツギだと思いました。ガクウツギは、アジサイの仲間なんですね。どうりで似ていると思いました。ガクウツギは、疑似花が3枚が原則なんでしょうか(そのように書いてあるものもありました)ね。どうもありがとうございました!
2020年06月27日 13:06
189
junjapa

     

junjapaです。最近、私ばかりこのコーナーを利用しているようで恐縮なのですが、どなたかわかる方、またまたお願いいたします。先週、南大菩薩南端の滝子山に行ったときにその頂上直下の鎮西が池(水たまり)に咲いていた花です。2種類の色がありました。よろしくお願いいたします。右の写真はボケてしまい判定が難しいかもしれません。すみません。左の花は一見、クリンソウにも見えました。
2020年06月27日 13:11
190
junjapa

     

何度もすみません。あと笹子駅から少し歩いたら、甲州街道の路傍に、トーテムポールのような花を見つけました。とても不思議な花ですが、花壇みたいなところのような気もしたので、もしかしたら園芸品種かもしれませんが、どなたか、分かりましたらご教示ください。相方は、その後、地元の練馬区でも何度か見かけたと言っています。平地に植えられる花のように思いました。(左の写真が花をつける塔状の茎、右の写真がこの植物の葉っぱになります)
2020年07月01日 19:35
191
yamabito  junjapaさん 今晩は

 189は、junjapaさんも
>左の花は一見、クリンソウにも見えました。
 と記載されておられるクリンソウ。
 花の雰囲気からも,間違いはないとおもいますが,次のサイトなどを参考に,比較してみてください。
 https://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_543.htm

 また,190については,ビロードモウズイカ。
 私の家の近くの道路脇にも,時たま小さな群落を形成する侵入生物と思います。
 国立環境研究所のサイト(下記アドレス)には,侵入経路などの情報も記載されていますので,参考にしてみてください。
 https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/80340.html
2020年07月01日 21:25
192
junjapa yamabitoさん
さっそく専門家のお墨付きをもらえると堂々とレコにも記録として残すことができます。助かりました。奇妙な侵入生物も欧州からだったんですね。路傍に蔓延っているのもわかりました。こうして、Webの添付をしていただけると、確認ができていいです。有難うございました。
2020年07月12日 16:48
193
junjapa

  

junjapaです。昨日、奥多摩に行ってきましたが、標高500mくらいの神社の庭に咲いていたとてもうつくしい花です。名前がわかったらいいなと思っています。どなたかわかる方教えていただけませんでしょうか。
2020年07月12日 19:08
194
alpsdake

     

junjapaさん こんばんは

八重咲きのクチナシと思われます

添付1:通常の花(花冠が5〜7裂)
添付2:八重咲きの花
2020年07月12日 19:07
195
(このコメントは削除されました)
2020年07月14日 22:28
196
junjapa alpsdakeさん、いつもありがとうございます。あの、”くちなし”でしたでしょうか。唄で名前を聞いたことがありますが、実際には初めてみました。すごく美しい花でした。通常の花よりも八重咲の花の方がいいですね 。ありがとうございました。
2020年08月15日 07:44
197
nyorotan15

     

昨日(2020.08.14)栗駒山中央コースで撮りました。
どうにもわからないので、教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

細長いのはコバイケイソウかと思いながらもちょっと違うような
2020年08月16日 00:55
198
yamabito  nyorotan15さん 今晩は

 左のお写真のものですが,シラネニンジン?
 「シラネニンジン(白根人参)とイブキゼリモドキ(伊吹芹擬)の比較(※1)」と題するサイト等があるくらい似たものが多いセリ科。葉が写っていれば,特定し易いのですがお写真からでは分かりませんでした。そこで,栗駒山に咲く花を探してみたところ,「栗駒山に咲く花々(※2)」のサイトを見つけました。そこに,nyorotan15さんのお写真の花に良く似たものが,葉付きで掲載され,シラネニンジンとされておりました。咲く場所が同じなので,シラネニンジンと思いますが「シラネニンジン(白根人参)とイブキゼリモドキ(伊吹芹擬)の比較」等のサイトで確認してみてください。
 ※1 https://www.sanyasou-sodateru.com/sizenhana/sa/siraneninzon.htm
 ※2 http://kimura.cside.com/akita/kurikoma/kurikoma01.html

 次に,右のお写真のものは,シロバナトウウチソウと思われます。この花には,ナガボノシロワレモコウなどの似たものがありますが,上記「栗駒山に咲く花々」にはシロバナトウウチソウのみが収録されており,その他の栗駒山の山行記録(例:角さんの山登り(※3))を調べてみても,お写真の花に似たものは,シロバナトウウチソウ以外見つかりませんでした。
 なお,シロバナトウチソウについては,「四季の山野草(※4)」などをご覧になり,確認してみてください。
 ※3 https://tunodake.blogspot.com/2019/09/blog-post_28.html
 ※4 https://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_2919.htm
2020年08月16日 05:32
199
nyorotan15 yamabitoさん 詳しく調べて頂きありがとうございます。

シラネニンジンは登山口からしばらくはたくさん咲いていて、その後標高を上げていくと見かけなくなりました。シロバナトウチソウは山頂直下で出て来た感じです。

大変勉強になりました。どうもありがとうございました。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
199件中 181-199件を表示


ページの先頭へ