また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

コミュニティ  >  GPS&カシミール&etcの情報交換コミュ  >  eXplorist510,310

[GPS&カシミール&etcの情報交換コミュ] トピック
2013年11月04日 23:38
eXplorist510,310
G7s6lh

     

2013/09
半月ほど前に eXplorist310,510 を買いました(新古品です)。
私の一番の関心ごとである、受信感度,ログ精度,動作時間について報告します。
マイナー機種なので購入される方も少ないと思いますが、参考になれば幸いです。
MagellanGPSはGarminと比較すると動作時間が短いです。
新しいeXploristはログ記録のみ行うアクティブサスペンドモードがあり、
これが使い物になればトレッキングナビとしてGarminに近い感覚で使用できます。
まだ、1,2回しか使用していない範囲での報告です。


●結果
 eXprolist510のアクティブサスペンドモード
  動作時間を含め期待が持てます。(谷間などの電波状態がよくない場所での精度はこれからです)
 eXplorist310 のアクティブサスペンドモード
  使い物にならない。動作時間が飛躍的に延びるのにまったく無意味です。

●おおよその動作時間(静止状態、数十回使用した充電直後のeneloopで計測)
 トレッキング時は、さらに20〜30%短くなると思います。
eXplorist310    12.0h 通常モード
          19.0h アクティブサスペンドモード
eXplorist510    10.0h 通常モード
          29.4h アクティブサスペンドモード
Triron500(参考)   15.5h 通常モードのみ
GPSMAP60CSx(参考) 20.8h 通常モード (SiRFstar慧觝椒皀妊襦MTK3329版ではない)

●ログ精度 添付画像参照 (GPSMAP60CSxは未記録)
 eXplorist310のアクティブサスペンドモード以外は、ほぼ同じ精度だと思います。

 記録場所
  三重県養老山地の南端の多度山(標高400m)です。
  山の頂上まで一車線の舗装道路を歩いて往復しました。
  写真は歩いた道路の様子です。

●受信感度
 上記GPSはすべてSiRFstar靴任垢、受信感度は体感で違いがわかるほどあります。
 eXplorist510と310は別物であり、eXplorist510の受信感度は期待が持てます。
  体感 GPSMAP60CSx ≒ eXplorist510 > eXplorist310 ≒ Triron500

●その他
 新しいeXploristは最新ファームでは、標準で日本語を選択できます。
 日本語入力も可能です。

2013/11/04 追記
現在 eXplorist510には以下のバグ及び使用上の問題点があります(たぶん610,710も同様)。ジオキャッシュ用途では気にならないかもしれませんが、登山ナビとして使う場合は大きな障害になると思います。発売後数年たっているので修正する気がないのかもしれません。
  (1) 地図画面の現在位置を示す矢印が大きすぎて、自分の周りが隠される。
  (2) WP及びWP名称が小さいため、見ずらい,現在位置矢印に隠れてしまう。
  (3)アクティブサスペンドモードを選択すると、ルートナビ,トラックナビが自動更新されなくなる。(なんとマニュアル操作で次の目標点を切り替えていきます)通常モードに戻しても、再度電源OFF/ONするまで自動更新されないようです。



ページの先頭へ