ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000265 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

涸沢

日程 2016年09月25日(日) 〜 2016年09月26日(月)
メンバー tanimachi01
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
バス
沢渡駐車場よりシャトルバスで上高地。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S上高地10:0016:00涸沢ヒュッテ
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前日乗鞍の畳平で一泊し、この日は上高地〜涸沢の予定。宿泊はテント。初涸沢でしたが前情報だとわりと楽勝のように感じていました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ 予備電池 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ テント シェラフ ランタン 小説 ハイドレーションシステム トラベルウォシュレット
備考 カメラの予備レンズを2つ用意したが、望遠は一度も使わず。トラベルウォシュレットも未使用。重量15kgとなり、肩・膝への負担が大きかった。次回以降装備は厳選する。

写真

青空が見えます。9月の天気の悪さを覚悟していたので、青天じゃなくても満足でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えます。9月の天気の悪さを覚悟していたので、青天じゃなくても満足でした。
飛んで涸沢ヒュッテ少し手前の写真。天気はどんどん怪しくなり。。。
紅葉は今ひとつのようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛んで涸沢ヒュッテ少し手前の写真。天気はどんどん怪しくなり。。。
紅葉は今ひとつのようでした。
涸沢ヒュッテの展望台から涸沢小屋への眺め。
人の話によると、以降は紅葉は山の上から枯れてくるので、
今がピークだとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテの展望台から涸沢小屋への眺め。
人の話によると、以降は紅葉は山の上から枯れてくるので、
今がピークだとか。
テン場の夜。
日曜ということもあり込んではいない様子でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の夜。
日曜ということもあり込んではいない様子でした。
翌朝は雨。穂高登山はいろいろ準備不足もあって諦めました。9時頃に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は雨。穂高登山はいろいろ準備不足もあって諦めました。9時頃に下山しました。
上高地も雨。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地も雨。
翌朝どぴーかん!恨めしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝どぴーかん!恨めしい!

感想/記録

ほんとしんどかったです。
登山経験が浅い状態で、合計15kg近くの装備を杜撰にしょって登った結果、肩は痛くてしようがないし、途中で両膝つってしまいました。
夜はガスコンロの炎がピーキーで危険を感じ、使用を断念。行動食&ビールで夕食を終えました。
また、登山靴はほぼハイキング用であったため岩の上でよく滑りました。思いバックパックを背負った状態であり相当危険だと感じたので、奥穂高登山は諦めました。
訪問者数:29人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ガス 紅葉 行動食 テン ヒュッテ 涸沢
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ